2017葉月の句

9月になり、いかにも秋という日が多くある。
台風もやってきて、太陽のスーパーフレアもあった。
そんな秋だが、もうすぐ快適な季節は終わり寒さがやってくると思うと、毎年9月は季節の移ろいが激しい月だなあと思う。

どうやら、衆議院も解散し、民進党の弱体化とともに、自民党は憲法改正に向けて一気に進むのだろう。
今の憲法は死守すべきとも思わないが、多数の論理で押し切る独裁制は勘弁してほしい。
てことを考えていても、現実は容赦ない。

さて、さて?

Dsc01544_1
曼殊沙華高原の日のぢりぢりと

小さき群れに咲き誇れ曼殊沙華














Dsc01545_1

走りゆく車の先に天高し
















口直しの句

 秋の航一大紺円盤の中 草田男

 立山の岩肌見ゆる花野かな 花風









トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175362/65808162

この記事へのトラックバック一覧です: 2017葉月の句:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。