2018葉月の句

またまた、あっという間に9月も下旬をずいぶんすぎてしまった。
9月は、北海道で大きな地震があったり、その前には大雨で関西空港がしばらく使用不能になったり、自然の衝撃に翻弄された月だった。
とはいえ、特に大きな影響を受けることなく日々過ぎていくという感じではある。

とりあえず、15夜は下の句でした。

 雲の端の輝くばかり無月かな

 薄紅葉池に映りて深き色

Dsc02130_1  

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175362/67207618

この記事へのトラックバック一覧です: 2018葉月の句:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。