2017水無月の句

7月半ば、熱中症危険の予報が続き、しかし梅雨明け宣言未だ。

晩夏の句をいくつか。

 愛されずして沖遠く泳ぐなり 湘子

  厚切りのトマトを食べて愛し合ふ あきら

 愛すと告ぐ大夕立の真只中 迪子

以下はパロディーではありませんが。。。

 真夏の恋烏帽子岩まで泳ぎけり 石人

 少年のトマト丸ごと齧りけり 石人

 叫びより驟雨の音の激しけり 石人

Img_0099_1

珍しい、片足の足元だけの虹


















Img_0101_2

同じ日の夕焼雲

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175362/65547284

この記事へのトラックバック一覧です: 2017水無月の句:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。