トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

1月最後の週末

今日は1月最後の土曜、天気も良く3月並みの気温になるとの天気予報でさてどうしようかと思ったが、明日は大沢ボルダー公開記念セッションに行こうと思うので今日はのんびりと過ごすことにした。

まずはゆっくり朝寝を楽しもうと思っていたが、結局いつもより早く5時半頃に目が覚めてしまい2度寝はできずに7時前には起きてしまう。それでもCDをコピーしたりして、のんびり朝食をとり、昼前に久々にロードに乗る。

自宅-高尾街道-淺川土手-北野-片倉城址公園-自宅と1時間ちょっとのポタリングを楽しむ。

Ts3h0083b片倉城址公園は、こじんまりとした公園だが、彫刻がいくつか展示してあり、丘の上には本丸跡や二の丸後が芝生広場になっていて近所の家族連れが良く来ている。私も子供が小さいときは遊びに連れて来たことが何回かある。

午後は、家人と近所の雑木林の散歩の続き。またまた車で5分ほどの公園駐車場に行き、整備された雑木林の道を2週間前とは逆方向に行き、丘の向こうの公園に行ったり、アイス工房でジェラードを食べたりて2時間ほど散歩。

散歩の後は、市立図書館に行って8冊ほど本を借りる。図書館の整理があるので4週間も借りられるとのこと。もっと借りればよかったかなあ?

帰宅後、夕食の支度に天麩羅を作る。芋、ナス以外に本日の目玉はかき揚げ。実はかき揚げが食べたいと思って天麩羅にしたのです。

寝不足の割にはのんびりしたのかしなかったのか不明な一日でした。

明日は、早起きして大沢に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

今週はマウンテンバイク

土曜は、床屋に行ったり本屋に行ったり、家人と散歩をしたりのんびり過ごしたはずなのに先週風邪気味になったのが抜けず鼻水・鼻づまり状態で就寝。

日曜になってもあまりぱっとしない。しかし天気はとても良く快晴。午前中は、鼻をかみながら風の当たらない庭で読書をしていたが、空があまり青くてなんだかもったいない気がして出かけることにした。

元々今週はひげさんにDさんたちが行くというので、湯河原に行かないかと誘っていたのだが、忙しくて出勤かもというので、じゃあやっぱり御岳か?と考えていたのだが、風邪気味なので、やる気がおきず本を読んでいたのです。

時間は、午後になっていたので、やおらマウンテンバイクに乗ってあまり遠くないところに行くことにした。

コースは、自宅-城山湖-南高尾山稜-大垂水峠-自宅このコースはかなり以前に通ったことがあるが久しぶりのコースだ。

Ts3h0075いつもはロードバイクで登る城山湖にマウンテンバイクで上がり、発電所の先から急坂に入り峰の薬師方面へ向かう。峯の薬師には行かず大垂水峠方面へと向かう。

しばらくは良い道で快調に行く。途中多くのハイカーとすれ違うがしばらく行くと向こうからマウテンバイクに乗った3人連れが来る。向こうは、ヘルメットにタイツ自転車用のパーカーなどを着ていて、靴もなかなか本格的だが、こちらはチェーンを巻き込まないように裾をまくったジーンズと普通のウィンドブレーカ、ボトルケージにペットボトルを入れただけ、足元はただのスニーカーだ。少し行って左手に津久井湖を見ながら杉林の中を行くようになると、木の根や石、段差があってほとんど押しになる。途中の道標で見るとそれでも少しずつ進んでいる。しかしこんなに乗れなかったっけ?

Ts3h0078 ようやく大洞山に着くと後は大垂水まで下るだけと思いきや、下りも木の根や階段であまり乗れない。とはいえTs3h0080 大垂水に到着。

ついでに、階段を高尾山方面へ登り、乗ったり押したりすると、林道に着く。そこから林道を少しダウンヒル。途中になんだかわからない(森林何とか)立派な建物があって20号に出る。

高尾山口の手前から渋滞している車の横を走って、途中ちょっと頼まれた買い物をして、自宅に帰りました。

まあ、寒いときはロードバイクより山を走るほうが面白いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月21日 (木)

まねっこ俳句

今、ひらのこぼ さんの書いた俳句発想法100の季語という本を読んでいる。

季語の本は結構好きで、夏井いつき さんの絶滅寸前季語辞典なども続も含めて楽しく読んだ覚えがあります。

さて、俳句発想…を新幹線の中でぱらぱら見ていたら、なんだかまねっこ俳句が浮かんできた。真似はすべての始まり?

たとえば

春泥のからだくねらせ女来る 上村占魚 をまねして

春泥やジーンズめくり女行く

木枯らしに細き煙管を吹く女 京極紀陽 に触発されて

こがらしにストッキングの青さかな

ふと眼を上げると

春隣車窓の富士の雪光る

また本に戻って

軒氷柱縦長に灯のともりけり 宮津昭彦 さんからふと

雪洞やろうそく灯し本を読む

なんてのが浮かんできた。でも上手くならないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月17日 (日)

登り納め

本日は、久しぶりに車で御岳に行った。自転車では寒すぎる気がしたのと、登り収めに少し長く居たかったから。

寒山時の駐車場はすいていたので、その先の駐車場も開いているかと思ったけれど、残念ながら満車で、発電所の駐車場にとめる。ということでとりあえずデッドエンドの岩に行く。すでに10名ほどの人がいる。

勅使河原を触るが、一手目のポケットを取って、左手で横カチを持って足を移動してまでは良いのだが次のデッドエンドと共用の右手ポケットに手が出ない。これまでと同じ。で、スタートの右手スローパーに足を上げるがどうしても左足しか上げられない。右足なら良さそうなのだが、左足だと右手が出ない。

10回ほどテッシーをやって、2度ほど足を上げたが、あきらめる。その他デッドエンド横断を2回触って、うち一回は右に抜けないでデッドエンドへ行こうとしたが、左手ポケット取れず。まあ、テッシーのスタート左手ポケットが100%取れたのでよしとして忍者返し岩に移動。

忍者返し岩も、いつもよりはすいているがそれでも20名ほどは居た。

忍者クライマー返しを触る。いつもの、クライマー返しのガストンカチを取るところで落ちるを繰り返す。

カチを触ったのは2度ほど、まあこれも少しは進歩しているようだが結局2010の目標に持ち越し。

今日は、天気予報で風が強そうだったが、その通り風が強く寒かった。忍クラも10回ほど、うち2回は子供返しのスタートから始める変形忍者をスタートにして(結果は同じだが変形スタートからの方が簡単な気がするが)本日は終了。

帰り際に、溶けたソフトクリームの逆トラバースをやってみるが、難しい。何回かお会いしたことのある方に手順を聞いて、次回に持ち越し。

2009年は、あまりぱっとしない年だったなあ。今年で50台最後だし、来年はこれらを片付けて、虫を登りたいなあ(高齢者記録になるかな)。

本日の駄句

歳末やしのこしの岩を触り来る 石人

風の中岩を登るや大晦 石人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この週末-近所のシングルトラック、再びミジララテスタ

この週末は、家族は別として私はいつものような週末の過ごし方になった。

土曜日は下の子がセンター試験を受けるので朝、駅まで送っていった。文科系私立志望なので土曜一日だけで終了とのこと。自分が大学受験のときはまだ、センター試験なんて無くていきなり志望校の試験を受けていたものだが、最近はずいぶん変わったもんですね。上の子はセンター試験で大学に入学したので、下の子もそれで受かれば簡単でよいのだけれど。何れにしろ、個別の受験はセンター試験発表の前なので、個別試験で2次志望以下に受かった場合入学金は払わなければならないんですね。

100116_141801

さて、土曜は市立図書館で本とCDを借りて家で昼食後、久しぶりにマウンテンバイクに乗った。といっても、先週散歩した近所のシングルトラック(まあ、散歩道ですが…)ちょうど大きな造成地の縁に残された雑木林の中をたどる道です。造成地側は、柵やロープが張ってあったりするけど、木漏れ日が気持ちよい道で知た。1時間強乗って近所のスーパーでちょっとした買い物をして帰宅。

夕食におでんを作って、一杯飲みながらと思ったが上の子が外出して少し遅くなりそうなので、迎えに行く可能性を考えておでんにお茶。

本日は、午前中遅めに車で出発。

気になっていたので、とりあえず裏御岳へ車で行ってみる。何とゲート近くに4台も車が停めてあって、人がいるんだと驚く。さらに、下から一人歩いてくる。裏御岳盛況なり。

車を停めて、ゲートの横を通ってざぶとん岩の降り口から下を見ると人がいる。とりあえずおむすび岩に行くとこちらは誰もいない。林道には氷、おむすび岩への道は雪が残っている。

Ts3h0074 ミジララテスタを触るが、結局先週と同じ、3手目の薄カチから先へ手が出ない。足を上げなければと思い色々試してみるが、右足に良いものが無い。そのうち、3人ほど見学に来る。3Gを見ている。ミジララでも結構私には大変なのに、3Gはとても触る気もしない。

ミジララをあきらめて、護岸岩に行くと4,5人ほどがいる。仲間で来ているようで気後れして護岸岩はパス。

ざぶとん岩に行って、下流側3級をやるが一回目で足が滑って落たんに、後ろによろけて足を水につけてしまう。アーァで、裏御岳終了。

その後、発電所駐車場まで行って、デッドエンド岩に行く。10名ほどの人がいる。何人かは顔を幾度か見ている人だが、話したことは無い。

デッドエンド左を2名登って、横断を1名登ってと、最近は初段程度はすぐに登る人が多いようだ。私はデッドエンド登るのに何年もかかったのに…

まあ、本日はテッシーも、横断デッドエンドも進歩なしに、デッドエンド横断も再登できずに終わる。それにしても寒い。年寄りにはきついです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

石川!!そして 平山 がんばれ

実は東京SOCIOです。

平山相太が自主トレでかなり追い込んでいるそうですね。

先日のイエメン線のハットトリックは映像なしで凄さがわからなかったが、今年は期待しています。A代表の合宿でがんばって、レギュラーを摑んでほしいですね。

それにしても石川が代表に呼ばれたのは正直びっくり。岡田監督を見直しました。石川の2009年は凄かった。

3月6日横浜戦が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

3連休 おまけの裏御岳

3連休初日は、御岳へ行った。子供を駅まで送ってから行ったので到着は12時を回っていた。発電所の駐車場へ着くと一面雪。

100109_144201_2 デッドエンド岩で、勅使河原を触るが進展なしというより退歩している。左手ポケットを取るのがやっと。デッドエンド横断をやっても、核心の右へ抜けるカチを保持してもその上のガバをとる前に、降りてしまう。

この日は、家の屋根塗装の件で業者の方と打ち合わせがあるので早めに切り上げ。

2日目は、午前中 庭で自転車のシフトワイヤーを交換して、午後から家人と車で5分ほどの雑木林に散歩に行く。小高い丘から双眼鏡で見ると上越国境の雪山や浅間山の下部が見える。お正月に来ていればもっとよく見えただろう。

雑木林の中には、道が整備されていて前にマウンテンバイクで何回か通ったことがあるが、歩くと少しは歩き出がある。自転車ではあっという間だけど。一度車道に出て途中の案内板にあった別の道を通って帰ることにする。線路を渡ってしばらく行くと弥生時代の古窯後があると案内がある。近所にそんなものがあるとは知らなかった。自転車では案内板なんか見ないので歩くと別な発見がある。

家に戻って、自転車を片付けていたときうっかりかがんだときに眼鏡をサドルにぶつけてフレームを割ってしまう。以前眼鏡を作った近所の眼鏡店に、別のレンズを割ってしまったフレームに新しいレンズを入れられないかというとできるが結構高価なことを言う、で最近流行の安売り眼鏡店に安い眼鏡を作りに行く。結果、レンズを交換する半額以下でフレームごとできてしまう。この仕組みは、どうなっているんだろう。

さて、本日は、また御岳へ。寒山時駐車場に車を停めて忍者返し岩に行く。いつもより人は少なく、いつも来ている人たちが多い。といってもあまり話をした事のある人はいない。

忍者クライマー返しをやるが、いつものようにクライマー返し直上のカチが取れないで落ちる。何回かやって、調子が出ないので早々に切り上げる。寒いし、筋肉もこわばっている感じ。

どうしようかと思うが、前から気になっていた裏御岳に行ってみることにする。車はそのまま寒山時に停めて、歩いていく。

裏御岳ゲート前には、警視庁の四駆が停めてあって警官が運転席にいる。会釈して通りすぎ、おむすび岩へ向かう。途中ハイカーに一人行き違う。

Ts3h0069_2 Ts3h0067_2 おむすび岩は、6-7m位かそれ以上ある。とりあえずミジララテスタを触ってみるが、一手目のカチを左手でとって少し上のガバに飛ばし、右手で薄カチをホールドした先が出ない。下地は傾斜しているが悪くないのだけど、チャートの岩はエッジが鋭くあまりデッドで取りに行きたくない。足をきちんと上げてスタティックに取りに行くのだろうなと思って、まあ今日はお終い。

Ts3h0070_2 次に、ゲートのそばのさぶとん岩に行く。

下流側、右端のちゃぶ台返し4級を登る。

左側の男一徹2級もやるが、ランジが出来ない。

しばらくやって、終了。(写真はピンボケです。)

裏御岳は、杉林の中で風がない分過ごしやすい。冬の曇りには良いです。

それにしても、警官とハイカーに会っただけで他には誰にも会わないなんて。今度は、誰かを誘って来ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

明日は…

明日から人並み3連休です。

まあ、天気は良いけど寒さは続くんで遠出をするには相応しくない。結局、御岳に行くことになりそうですね。

自転車のシフトワイヤーの交換などもやらなくちゃ。読みたい本もたまっているし、と言っている内に連休は終わってしまうんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

登り初め 1月4日です。

今日は今年初めて御岳に行った。まだまだ寒そうなのと、せっかくだから登り納めと同じ課題を触ろうと思い時間を考えて車で行った。

御岳の駐車場が幸い一台分空いたので、車をとめてまずデッドエンド岩に向かう。

三が日も終わり、デッドエンドは自分を入れても4、5人しか居なくゆっくりと勅使河原を触ることができたが、結果はいまいち、大晦日より退化している。

20100104_deadend 最初は一手目の左手ポケットも取れなくてあわてた。体が岩から離れすぎているのに気がつき何とか一手目は取れるようになったが先へ進めず。

一緒にテッシーをやっていた人に、ポケットに指3本入れているか聞くと、その人も人差し指と中指の2本とのことだったが、その話の後から指3本に変えてみて、右ポケットを確実に取れるようになり、リップまで手を出すようになった。

やはり、指3本なのか!!

昼を食べ、もう少しテッシーを触るが進歩がないので忍クラをやりに、移動する。

途中、御岳御苑のつり橋の梅をみて、20100104_ume_2

探梅行空青くして岩一つ

探梅行せせらぎ聞きつ昼寝かな

を得る。

20100104_ninja 忍者返し岩は、きょうも相変わらず混んでいてといっても20人程度で、週末の30~40人も群れているような混みようではないが。

今日のというか最近の流行は、断然 虫で 蟹虫も含めて10名ほどが入れ替わりやっている。

その合間を縫って、忍クラを触るがどうしてもクライマー返し直上のガストンカチを触るだけで、きちんと持てずに落ちる。

やればやるほどだめになるようで、日が陰り出したのをしおに駐車場に引き上げる。

そのまま帰ろうかとも思ったが、時間はまだあるので、駐車場から溶けたソフトクリーム岩に移動して、逆トラバースを触るがこれも進歩なし。

まあ、そんなこんなで本日はお仕舞い。

帰りに、家の近所の自転車屋(全国チェーン店)に寄ってフロアポンプを買おうとしたのだが、店の人に色々話を聞くうちに今使っているZefarのポンプの部品(パッキン)を購入できるかもしれないとのことで、ポンプは買わずに今度部品の注文をすることにした。ついでにシフトワイヤーを買って帰る。

明日は、仕事初め。やれやれ短い正月だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

初乗りと初買い物

年が明けて2010年。

元旦に初詣に行った八王子の子安神社で見ると、今年はあまり良い年ではないようでお払いをするようにと看板にあった。まあ、同じ年生まれの人はすべてそうなので気にしても仕方がない。

2日は、どういうわけか近くの家電店へDVDレコーダーを買いに行ってBDレコーダーを買って帰って家人にあきれられる。店の人に言いくるめられたのではないかといわれたが、その店にあったDVDとBDの比較画面を見たらなんとなくBDになってしまったのが本当のところ。まあ、私は最近録画趣味がなくなったのでどうでも良いのだけれど、どうせ買うなら後からこっちが良かったといわれないようにしようという気が働いたのである。

午後は、今年の初乗りで、自宅-湯殿川-淺川-多摩サイ(稲城大橋までで引き返し)-拝島橋-16号-淺川-めじろ台-自宅と60km弱を走った。賞味3時間弱、平均22km/h。平地でこれじゃ少し遅いけれど、まあ実力です。

正月2日でも(だから?)多摩サイは結構人が多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年2月 »