« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月28日 (日)

週末ポタリングと和田峠

今週末は、3月の末にしては寒気の影響で寒い週末だった。
土曜は、昼前から晴れてきたが風が冷たく肌寒い一日だった。というわけで今週は自転車で御岳へ行くのは取りやめにして、車で行こうとしたのだが、その前に家人を送らなければならなかったので出かけるのが遅くなり、結局御岳は取りやめ。
午後も半ばに自転車で出発する。
100327_160101 コースは、自宅-相原十字路-橋本-米軍相模補給廠裏-境川-町田駅付近(折り返し)木曾団地-尾根緑道-16号-自宅
平均20.6km/h、走行42.7km 2時間ちょっとのポタリングでした。それにしても風が強く、往きは向かい風でも帰りは追い風との期待もむなしく、往き帰りとも向かい風率が高かった気がする。境川は、江ノ島方面からの帰りに使用することが多いので、町田まで行くのは久しぶりでした。
木曾団地から尾根緑道までは町田街道より一本東の道を通ったが、案外車が少なく良い道でした。

尾根緑道ではところどころに菜の花が植えられていて、きれいな黄色を楽しませてくれました。

本日(日曜)は、昨日行けなかった御岳へ行こうと思ったのですが、天気が悪く朝早いうちに小雨がぱらついていたので、モチベーションが上がらずやはり取りやめ。
家でくつろいでいたけど、雨はぱらついただけで降る気配はなくなったので、今日も自転車。

Ts3h0130 家を出てから、どこへ行こうかと迷いながら大垂水方面に向かうが、高尾の手前で気を変えて和田峠に向かう。
自宅-北野街道-高尾-川原宿-陣場街道-和田峠(往復:帰りは高尾に出ずに高尾警察から自宅へ)
平均 18.0km/h 走行 50km。 うーん、遅いな!和田峠に行ったのは、2年ぶり位だろう。途中ほとんど止まりかけて5km/h強に落ちていたものな。それでも、足は着かずに登ったので良しとします。
和田峠には、なるしまフレンドのジャージを着た数名がいて、お疲れ様と言ってもらいました。最後の一人が逆側(神奈川側)から登ってきて、しばらくすると皆さん東京側に下りていきました。
私も、少し経ってから東京側へ着た道を引き返し。14時までに家に帰って、アウェーのFC東京-大宮戦を見るつもりで下りました。
それにしても寒い一日でした。和田峠の下り-陣場街道は、シューズカバーを着けていなかったため足先の感覚が無くなり、家に帰るなり熱いシャワーで温まりました。温まりながらも足先はしびれた感覚がなかなか消えず、軽装で出たのをくやみました。
そういえば、私が通過したときに陣場高原下バス停に、集団の自転車乗りがいて下っていくときにその人たちが登ってくるのとすれ違ったが、中には短パンの人がいたけど寒くないのかな?

おまけ
FC東京戦は、審判が微妙で大宮に2名も退場者が出て(特に一人目はいくらなんでも一発レッドではないだろう)、シュート練習と相手のキーパー練習になってしまった。
Jリーグは審判の教育をもっときちんとして欲しい。特に今年からのファールのとりすぎは見ていて興味をそがれること甚だしい。もっと体のぶつかり合いを認めるべきです。手を使っても、ひどいファウルでなければ見逃すレフェリング技術を身に着けて欲しい。
まあ、重松は良かったのでそれだけがとりえです。
しかし、相手が引いていたとはいえシュート32本で2点しか取れないの????
攻撃が単調すぎます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

3連休最終日 今年初の御岳自転車

本日は、3連休最終日。春分の日。
天気も良く、黄砂も無いようだし風も少しは止んだので、いよいよ2010年初の自転車御岳を行うことにした。
といっても、一昨日に少し自転車に乗ったのでよる年波で、足が回るか心配だったが乗り出してみると案外いける。

いつものように、Ts3h0128自宅-多摩御陵手前-東京霊園-川原宿-戸板峠-小峰峠(旧道)-五日市-梅が谷峠-吉野街道-御岳(忍者岩)折り返し-復路は小峰峠までは同じ-秋川街道-楢原-淺川-めじろ台-自宅
自分ではひそかに、4級の峠が 戸板・小峰、3級の峠が梅が谷と決めているので、4級3回、3級2回を越えるコースとしています。
本日は、走行67.5km 平均20.8kmでした。

忍者岩では、相も変わらず忍者クライマー返しを4・5回ほど触る。相変わらずクライマー返し直上に合流するところでカチが持てずに落ちる。
先週は少し進歩したのに、自転車で疲れてしまったのか??

昨年は、やはり3月から12月まで20回ほど御岳に自転車で行ったので今年も同じようにしよう。

ちなみに、自転車で行くときはマットは持って行けません。従って忍者岩がおすすめです。
私の装備は、クライミングシューズとチョークバッグをウエストポーチに入れて、ウェストにはまかず、フロントバッグのようにハンドルに引っ掛けます。
あとは、足拭きようにタオルを持ち、お握りと岩登り用にショートパンツ(レーパンで登るのはちょっとなんだなと思って、レーパンの上に穿きます)をジャージの背に入れて、身軽に出かけます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休初日

3月の3連休。初日は結構予定の多い休みだった。
まず、午前中は歯科で歯の清掃。ここ数年3・4ヶ月に一度、歯科衛生士による清掃と点検を受けている。
この年齢になってくると体の部分部分ががたピシしてくるが、歯はもう30代からひどい状態で、しかし歯科衛生士の指導で、歯磨きと歯間ブラシを使用してしっかり手入れをしているおかげで、何とかごまかしながらも悪くなる進行を遅くしている状態だ。

歯科から家に帰って、すぐに着替えて自転車にまたがる。以前同じ会社にいたMさんと待ち合わせて多摩サイを少し走ろうと約束をしていたので、大急ぎで出発。
MさんはTs3h0125、もうリタイヤして仕事はしていない。奥さんと二人で夫々の年金で悠々自適のようです。うらやましいのは、昨年タイのチェンマイにマンションを買って、そのうちそちらをメインに住むとのこと。
府中四谷橋で待ち合わせたが、向かい風が強くて到着まで45分ほどかかる。一年ぶりで会うMさんは元気そうでした。考えてみたら、Mさんが現役のときは、プライベートで会うことは互いに別の会社にいたときに1・2度会っただけでした。
まあ、のんびりサイクリングをしてみようと言うことで会ったのでした。

自宅-湯殿川-淺川-府中四谷橋(Mさんと合流)-多摩サイ-多摩橋で折り返し-拝島橋-道の駅滝山-ひよどり山トンネル-淺川-湯殿川合流点(Mさんとお別れ)-湯殿川-自宅 54.2km 20.9km/h
それにしても風が強かった。

写真は、多摩橋まえの土手でくつろぐMさん

さて、Mさんと別れて帰宅後、直ちにシャワーを浴びて着替え、味の素スタジアムへ。
FC東京 ホーム第2戦対セレッソ大阪。19:04キックオフ。
試合は、これが現状の実力かなと思わせる、まあちょっとスカッとするには遠い内容だった。
キム・ヨングンの先発、久々の大竹、途中出場のリカルジーニョが見所かな。石川も先発で、試合前のシュート練習では切れていたけど、試合では悪くは無かったが、まわりが単調なのであまり見せ場は無しでした。平山のポストにあったったシュートは凄かったけどあと数センチ内側じゃないとね。
Ts3h0126 梶山離脱で、城福さんの苦労は続きます。試合終了時にゴール裏はブーイングだったが、私は、まあブーイングするほどじゃないと思いましたが。
それにしても、私の斜め後ろに座っていた人が大きな声で野次を飛ばすのには閉口しました。野次もどちらかといえば後ろ向きの野次で、あれは周りが迷惑です。もっと前向きに行きましょう。
前にも、同じ人(たぶん)に閉口したことがあるので、今度席を選ぶときは注意しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

久しぶりに良い天気の週末

今週末は久しぶりに良い天気だった。
土曜は特に暖かく、南風が強く吹いていた。
土曜は、少しだけ自転車に乗った。とりあえず自宅から近くの城山湖に上る。城山湖は水を抜かれて何か工事をしていた。
城山湖は、揚水ダムなので流れ込む沢は小さく土砂の流入も少ないと思うが年度末で工事をしているのか?
Ts3h0122 城山湖の付近は梅林があり、梅祭り(?)をやっている。
家の付近も、この付近も梅が多い。裏高尾にも梅林はあるし御岳にもある。この季節になると梅が多いなという気がする。毎年桜の季節には桜がこんないあったか驚くのだが…。梅は香りも良いし、花の時期も長いので良い樹木です。
しかし、昨日は風が強かった。城山湖からもう少し足を伸ばそうと思ったがモチベーションがあがらずに1時間ほど走っただけで帰宅。





今日は、車で御岳に行く。
Ts3h0123_2 寒山時駐車場に車を停めて、まずは鵜の瀬岩へ行ってみる。先客が何人かいるがとりあえず立ち鵜のあたりを見てみるが、ほとんど水溜り状態になっている。シートを敷いてもあまり快適ではなさそうなので、鵜の瀬岩はパスして忍者岩に向かう。
忍者岩に着くなり、自分の名前を呼ばれる。見ると、S君がいる。S君は以前は良く同じジムに来ていたのだが、最近はジムで会うことが無くなったなと思っていた。久しぶりだ。S君は前に話をしていたときに、お父さんが私と同じ歳だと言っていたが、今日話していてなんと誕生日が2日違いということも判った。(写真は無視をトライするS君)

今日は、岩のコンディションも良く天気も良いので人が多い。最初はあまり調子がよくなかったが、その内まあまあな感じになる。
忍クラは、クライマー返しに何とかつなげて行けるようになって来た。うち一回は右手カチをきちんととることが出来、左足を高い位置にあげたが、右足の位置が少し下で右手のカチガバに手が出せず。その後は何回かトライするが疲れてお終い。

Ts3h0124a 駐車場の帰りに、ロッキーボルダーを通ると、何人かがエゴイストや遥をやっている。少し時間もあったので、一緒にエゴイストを触らせてもらう。エゴイストは今日が始めて。アンダーから左手カチ、足を上げてスローパーに右手をデッドで飛ば…せない。何回か触って、先客にお礼を言って終了。エゴイスト面白い課題です。
またまた触っただけの課題が増えたけど。
普通のボルダラーにはもう少しすると暑くてぬめってシーズン終了だけど、年寄りには体が動くようになるこれからがシーズンです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

春の雪

Ts3h01190001_2 昨日は、雪が降ったにもかかわらず久しぶりに会社帰りに同僚2人とちょっと飲んで帰った。あまり遅くならないように切り上げて、深夜バスになる前に帰ることができた。
家の近所は、積雪10cm位あって既に雪というより霙になっていて、水分を多く含んだ雪だった。
家の玄関の前はこんな感じでした。

今朝は、まるTs3h0120で4月のスキー場のような雪が積もって、バス 停に行くまでも靴に雪が入らないように少し気をつけて行った。

春の雪にこうべを下げたり竹数本










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

Jリーグ開幕戦

今日は待ちに待ったというほどでもないが、ようやくJリーグの開幕戦。味の素スタジアムに行きました。
入場者 29000人余り、雨の開幕戦だからか3万人は超えなかったが、うち相手の横浜は6~7000人程度か。
Ts3h0113 今年の開幕イベントは、まあ言っちゃあ何だがスカパラの演奏なんかと比べると少し地味でしたが、兄貴がゴール裏の福見選手は好感度抜群でした。

肝心の試合は、キックオフ後最初のビッグチャンスを逃した後は、横浜のペースに巻き込まれ、細かいパスが何れも相手に取られる、長いパスは通らない、トラップは大きくて自分のボールに出来ないの連続で、ありゃーまたストレスのたまる試合かぁ。
といっても、横浜もゴールを決めたら悪いかな状態で前半終了。
後半も、最初は今日は0:0かムードで始まるが、梶山を投入するとぐっとムードが変わる。実際、パス回しが決まるようになって少しは開幕戦らしくなってきたかというところで、出ました石川!
一挙にファンのムードも高まり、平山も機能しだした最後の最後に、石川-平山でゴール。それにしても、石川は切れていたねぇ。去年怪我前の動きを継続しているようだ。これで岡田監督が石川を呼ばなけりゃ、やはりxxだねぇと言われてしまいますよ。
で、この写真。
Ts3h0118 飛田給へ向かう人の群れにこんな声が聞かれました。「グダグダした試合でも、勝てば…」、そう勝てば爽快です。

今日は、眠れない街を歌わなかったが、これもありです。

春の雨一瞬切り裂く一人あり





| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジムで調整

昨日は、仕事で出かけ帰りは帰社する時間でなかったのでそのままジムに行った。週末が雨模様の天気予報だし、今日はJリーグ開幕戦、明日は親戚の法事で何れにしろ外にはいけないし、ジムにも行かない予定だったので。

いつも行く時間より早めに着くと、先客は一人だけ。そのうち顔見知りの人が2人の子連れでやって来て、どうやら初心者スクールにお子さん方が参加する様子。
そのうちTさんやS君などもやってくるが全部で6・7人のお客さんが来ただけでした。ジムの経営は大変そうだなあ。
TさんやS君、他の人と少し話をする。結構顔見知り状態だけで名前を知らない人が多い。でもたまに相手が自分の名前を知っていたりするので、少し困ってしまうことがある。いまさら、お名前はなんて聞きにくいし、聞いても忘れてしまうことも多い。年ですかね。
結局、現在作成中の課題が少し進んだだけで昨日は終了。
ジムの良いところは、自分で勝手に課題を作って登れるところ。頭と体の訓練になります。ボケ防止のも良いかなと思うが、物忘れには聞かないのかなあ。

最近クライミングジムは乱立状態なんじゃないかなと思う。特に中央沿線は5箇所はあるだろうし、横浜線沿線にも2箇所、恐らく自宅から30km圏内に10箇所くらいのジムがありそうだ。とはいっても、通勤経路にはないなあ。いつも行くジムも以前は通勤経路だったが、今は通常の経路から少し寄り道をしないといけない。一時、このジムが閉鎖されていたときは、国分寺、荻窪、吉祥寺、淵野辺などにも行っていたが、復活して以来また同じところに通っています。顔見知りもいるし。ただ、同じジムに行き続けると飽きるのが欠点です。今度は、また別のジムにも言ってみようか。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »