« 3連休最終日 今年初の御岳自転車 | トップページ | 忍クラは忍タイ »

2010年3月28日 (日)

週末ポタリングと和田峠

今週末は、3月の末にしては寒気の影響で寒い週末だった。
土曜は、昼前から晴れてきたが風が冷たく肌寒い一日だった。というわけで今週は自転車で御岳へ行くのは取りやめにして、車で行こうとしたのだが、その前に家人を送らなければならなかったので出かけるのが遅くなり、結局御岳は取りやめ。
午後も半ばに自転車で出発する。
100327_160101 コースは、自宅-相原十字路-橋本-米軍相模補給廠裏-境川-町田駅付近(折り返し)木曾団地-尾根緑道-16号-自宅
平均20.6km/h、走行42.7km 2時間ちょっとのポタリングでした。それにしても風が強く、往きは向かい風でも帰りは追い風との期待もむなしく、往き帰りとも向かい風率が高かった気がする。境川は、江ノ島方面からの帰りに使用することが多いので、町田まで行くのは久しぶりでした。
木曾団地から尾根緑道までは町田街道より一本東の道を通ったが、案外車が少なく良い道でした。

尾根緑道ではところどころに菜の花が植えられていて、きれいな黄色を楽しませてくれました。

本日(日曜)は、昨日行けなかった御岳へ行こうと思ったのですが、天気が悪く朝早いうちに小雨がぱらついていたので、モチベーションが上がらずやはり取りやめ。
家でくつろいでいたけど、雨はぱらついただけで降る気配はなくなったので、今日も自転車。

Ts3h0130 家を出てから、どこへ行こうかと迷いながら大垂水方面に向かうが、高尾の手前で気を変えて和田峠に向かう。
自宅-北野街道-高尾-川原宿-陣場街道-和田峠(往復:帰りは高尾に出ずに高尾警察から自宅へ)
平均 18.0km/h 走行 50km。 うーん、遅いな!和田峠に行ったのは、2年ぶり位だろう。途中ほとんど止まりかけて5km/h強に落ちていたものな。それでも、足は着かずに登ったので良しとします。
和田峠には、なるしまフレンドのジャージを着た数名がいて、お疲れ様と言ってもらいました。最後の一人が逆側(神奈川側)から登ってきて、しばらくすると皆さん東京側に下りていきました。
私も、少し経ってから東京側へ着た道を引き返し。14時までに家に帰って、アウェーのFC東京-大宮戦を見るつもりで下りました。
それにしても寒い一日でした。和田峠の下り-陣場街道は、シューズカバーを着けていなかったため足先の感覚が無くなり、家に帰るなり熱いシャワーで温まりました。温まりながらも足先はしびれた感覚がなかなか消えず、軽装で出たのをくやみました。
そういえば、私が通過したときに陣場高原下バス停に、集団の自転車乗りがいて下っていくときにその人たちが登ってくるのとすれ違ったが、中には短パンの人がいたけど寒くないのかな?

おまけ
FC東京戦は、審判が微妙で大宮に2名も退場者が出て(特に一人目はいくらなんでも一発レッドではないだろう)、シュート練習と相手のキーパー練習になってしまった。
Jリーグは審判の教育をもっときちんとして欲しい。特に今年からのファールのとりすぎは見ていて興味をそがれること甚だしい。もっと体のぶつかり合いを認めるべきです。手を使っても、ひどいファウルでなければ見逃すレフェリング技術を身に着けて欲しい。
まあ、重松は良かったのでそれだけがとりえです。
しかし、相手が引いていたとはいえシュート32本で2点しか取れないの????
攻撃が単調すぎます。


|

« 3連休最終日 今年初の御岳自転車 | トップページ | 忍クラは忍タイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末ポタリングと和田峠:

« 3連休最終日 今年初の御岳自転車 | トップページ | 忍クラは忍タイ »