« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月24日 (土)

海を見に行く

今日は、御岳へ行こうかとも思ったのだが朝から暑く御岳は絶対暑いだろうなあと言うことで、海を見に行くことにした。
今年は、まだ100km超えを走っていないし、まあちょうど良いかと思う。

家から一番近い海は湘南海岸。本日のコースは、

自宅-町田街道-境川サイクリングロード(町田・藤沢サイクリングロード)-藤沢-江ノ島-茅ヶ崎-南湖-辻西-県道46-県道51-県道46-相模川-自宅
登りなしまったく平坦なコースです。
走行距離 106.7km 平均21.9km/h

境川サイクリングロードは、途中藤沢に近づいたところにトイレと水のある休憩に良い場所があったので、とりあえずそこを目指していくが、なにやら広場工事中でトイレも水道もなくなっていた。仕方なく、そのまま藤沢から江ノ島に向かう。
江ノ電 江ノ島そばのコンビニで水と発泡酒を補給。とりあえず海に向かう。
江ノ島へ行く地下通路の手前は人でごった返していた。中に、ちらほらとビキニのままの娘がいる。思わず目が行ってしまう。

Ts3h0257 江ノ島周辺は、海の家の呼び込みがたくさんで、人も多くのんびり出来ないのでどんどん西へ進む。
烏帽子岩が見えてくると、人も少なくなる。
ちょっとした小屋がけ跡を見つけて、持参したおにぎりと発泡酒で昼とする。















昼を食べてさらに西へ進むが、アルコールが効いてきたか眠くなってきたので、途中のベンチで横になる。なんだかんだで、1時間以上昼寝してしまう。
気づくと午後3時を回っているので、帰途に着く。

Ts3h0259 途中、寒川神社にお参りして、広くなっている県道46を相模原方面へ向かい、途中で上溝方面へ折れて、相模川へ出る。
寒川神社は、お宮参りと思われる家族連れと、他数グループがいるだけで、夏の午後の日差しに森閑としている。















夏の半日サイクリングの終わりは、家の近所のディスカウントストアでビールとジンを買ったことでした。





 






| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

瑞牆と小川山

 連休は、ジム仲間のSさん、ヒゲのKさんと一緒に瑞牆と小川山廻り目平に行った。瑞牆には、同じくジム仲間のMさん、T君とその友達も参加。

ジムの前からSさんの車で出発。途中ヒゲのKさんを拾ってMさんとの待ち合わせのパーキングに向かうが、混雑のためその先のパーキングで合流。

瑞牆に着くと、とりあえず阿修羅へ向かう。阿修羅はやはり濡れていてコンディションが良くない。スタートもポケットの水を拭ったりして何とか離陸できる状態にするがとても進められる状態ではない。
まあ、Mさんは瑞牆が初めてなので紹介がてら阿修羅を触ったと言うことにして、ちょうどイTs3h0247 ンドらをやっている人が居たので一緒に触らせてもらう。まあ、難しいこと、離陸も出来ず

インドラをトライするMさん。


















Ts3h0248 つぎに、やさしいところと阿修羅への入口近くにある石の右側のラインを適当に触る。シットダウンでスタートし、右に抜けるラインをとりあえず、やさしめの3級としてMさんSさん自分の順で登る。

3級のSさん。















次に、皇帝岩を見た後、クリカラに向かうが途中千里眼の横の2級で遊ぶ。ちょうど通りかかった5人連れと一緒にランジ課題をやる。結局MさんとSさんが登ってそこは終了。前から気になっていた、大黒岩の隣の石のカンテ(3級)を皆で触るがいまひとつムーブが判らず、虫が大量に出てきたのでクリカラ・からくりへ。

うろに入りに からくりをやるというSさん、T君。クリカラは人気課題で数名の人がやっているのにMさんと私も混ぜてもらう。この課題は、以前一人で来た時に課題名も知らずに触ってみたが、離陸も出来なかった課題。今日は、人が多く、マットが重なっていて、何とか離陸は出来たが、先のクラックへは手を出せるだけ。とてもホールドできない。

からくり組みは、ユーチュ-ブで見たというとんでもないムーブを試している。

からくりのT君

日曜は、それでお終い。
日帰り組のMさん、T君たちと別れて、ヒゲのKさん、Sさんと私は、不動沢でキャンプ。テントを張って風呂に入りにみずがきランドへ、ところが着くとサイクリストが軒下で食事中あいにく閉まっていて彼らもがっかりとのこと。急遽、増富の町営温泉へ帰りに買い物をして、不動沢で買った食材で煮込みうどんを作って、小宴会。

月曜は、パン屋のとり隊長ことKさんと9時にくじら岩で待ち合わせのため、廻り目平へ。

廻り目平の駐車場で、知り合いに会ったりとり隊長に会ったりで、ゆっくりくじら岩へ。何と連休中なのに空いている。
まずは、エイハブ船長を触るが10ヶ月ぶりでまだしっくりしない。
空いているついでにと、穴社長のスタートもやってみる。こちらは何回かやるうちにスタートは出来るが、2手目のポケットが取れません。足の位置が良くわからないで足・足と探して2手目を出そうとするが手が出ません。

Ts3h0254 そのうち、D輔ことSさんたちがK君連れでやって来て、リーダーの穴社員トライなどを応援する。私は、常々穴社長よりエイハブ船長の方がやさしいと思っていいるんですが。。。

エイハブ船長は、その後他の人を見ていて右手の飛ばし先の位置がどうも奥過ぎたようなのに気づき、手前のふくらみにスタティックに出すとぴたりと止まる。右足を大きなポケットに入れるところまでは出来たが、左手の縦カチが保持できなくなり落下。
まあ、でもムーブが判って次につなげられるトライでした。


エイハブ船長の私。

結局、その後はまったりとおしゃべりをして、本日終了。

連休の渋滞が酷いだろうと、とり隊長のパンとD輔さん手作りベーコンをお土産にいただいて当初の計画通り、13:30ころには廻り目平を後にする。

帰りの余談。
やはり渋滞は酷いもので、何とか避けようと下記ルートで帰る。
廻り目平-信州峠-須玉インター-甲府南インター-広域農道-笹子峠-酷い渋滞-大月駅裏-猿橋-上の原迂回路-和田峠-ジム
大月インター手前の渋滞はインターから出てくる車が多く発生したものだろうが、あとは順調に走り、それでも4時間半ほどかかりました。










瑞と牆
瑞牆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

忙しい土曜日

この前の土曜は、ちょっと忙しい日であった。

まずは、菩提寺のお盆のお施餓鬼があって、お寺へ行く。東京では通常お盆を新暦で行うため、当家の菩提寺では毎年7月17日にお施餓鬼を行っている。
ちょっと早めにお寺に着いてお墓の掃除を行い、お昼をいただき、お説教を聴いてお施餓鬼に参加。お塔婆をいただいてお墓にお参り。

さて、その日はJ-リーグの再開の後のFC東京ホームゲームでもあるため、時間つぶしにTs3h0244 神田の古本街を散歩。おりしもワンピースとコラボレーションイベントを行っており、街中に写真のようなワンピース原画展示などをやっていました。
ある本屋で、小林秀雄の本居宣長を店頭お買い得台で見つけ、ワンピースの袋に入れてもらう。

Ts3h0243









さて、FC東京-神戸戦は、前半の好調子が、後半選手交代とともに悪くなり、ロスタイムにまさかのPKで同点引き分けに勝ち点2を失う結果。
特に、平山の投入時期は城福監督痛恨のミスでしょう。

まあ、選手は悪くなかった。監督采配がポイントの試合だったと思います。その後の長友のTs3h0246 挨拶メインになった試合でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

御岳のちジム

昨日は梅雨の晴れ間で、朝起きると陽が差していた。
夜中過ぎまで、雨が降っていたのでコンディションは悪いだろうなあと思いながらしばらくぶりで自転車で御岳に行くことにする。

出発はなんだかんだで9時半過ぎ、往きはいつもの通り。
忍者返しの岩に着くと、さすがにこの季節しかも雨上りと来て人は4名しかいなかった。子供返しをやっている2人と、うち一人と一緒に来ている人。いつもお会いするSさん。

Ts3h0241 岩のコンディションはやはり良くない。忍者返しのスタートをはじめ、染み出しが多く新聞紙を詰めて乾かそうとしている。岩全体も何となく湿っている。風は吹いているし、湿度も高くないのでそのうち乾くかもしれない。

川は増水しているが、登るのに問題は無い。ラフティングやカヌーの人が楽しそうである。

とりあえず、忍クラを触ってみるがどうもぬめりが気になって上手くいかない。
人は、2人連れの仲間の人が加わり、さらに単独の人が来て、自分を入れて総勢7名になる。でも、両手の指に余るほどなんて久しぶりだ。
結局、昨日は何をやってもだめでモチベーションがだんだん下がってくる。岩に寝転んで樹冠を見上げる。

Ts3h0242_2 子供返しの2人は、単独の人が最初に登り、次にもう一人も登る。
単独の人は、その後変形忍者をやっている。私は、子供返しのスタート後右手の小さなカチを取って体制を整えてから右手で斜めカチをとるが、その人は、子供のスタートで左足を大きく開いていきなり右手で斜めカチを取るムーブでやっている。これは、やってみると難しい。

結局、2時間半ほど御岳にいて帰ることにする。実は、家を出るときから岩のコンディションも悪いだろうから少し触ってから、ジムへでも行こうかと思っていたので、帰りは峠越えを避けて、多摩川経由で帰る。


ジムに着くと、結構疲れているのでどうしようかなと言う気になるが、ちょうどジムのオーナーと関係者が来て、やっていかないの?と聞かれたのでやはり、寄って行くことにする。

ジムの中は、冷房が聞いていてとても涼しい。
しかし、やはり足に来ていて左足が攣り気味になる。
先に着ていた人と、セッションをするが左足が攣ってだめ。足のストレッチとマッサージをする。そうこうする内に、知り合いが来てまたセッションになる。左足はまだ気になるがなんとかごまかしながら参加するうちに、8時となってジムの終了時間になる。

なんだかよく遊んだ一日でした。

梅雨晴れや木の葉を透かして空を見る

自宅-多摩御陵参道-戸板峠-小峰峠-五日市駅-梅ヶ谷峠-忍者返し岩-吉野街道-小作取水口-羽村堰-多摩川サイ-国道16号-ひよどり山トンネル-ジム-自宅

走行距離 73.9km 平均22.2km/h








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

瑞牆のちジム

昨日はジムの仲間と一緒に瑞牆ボルダーへ行った。梅雨の晴れ間を狙って行ったのだが、梅雨侮れなし。岩はどこも濡れていて、コンディションはという以前の状態だった。
メンバーは、前回一緒に瑞牆に行った、ジムのKさん、N君のほか、今回初めて瑞牆
へ行くので張り切って他の人に声をかけてくれたSさん、前から色々なところにご一緒したヒゲさんことこちらもKさん、山屋のM 君と総勢6名。

ジムで待ち合わせて、車2台で瑞牆へ、待ち合わせにN君が遅れて出発が遅れた分飛ばして、2時間ほどで芝生広場へ。

準備をしているうちに、売店が開きソフトクリームを食べる人有り。で、とりあえずは、皇帝岩へ行ってみる。ところが、一面濡れている。先ほどの売店に人の話では、朝5時くらいまで雨が降っていたとのこと。樹林の中で風も吹かないので仕方が無いか、朝だし。
次に、多少は風通しが良さそうな阿修羅へ向かう。実は、この日の最有力課題とジムのKさんと話をしていた課題。しかししかし、やはりびしょ濡れ。まったく乾く様子なし。

まあ、仕方が無いかとせめてどっかぶりの高野聖なら乾いているだろうと、芝生広場の近くまで戻る。ここで、遅れて合流した、T君とその友達が合流。総勢8名となる。

高野聖に着くと、人の声がする。聞くと横浜から来たという3人連れ有段者だった。うち一人が、高野聖をトライ中。乾いてますかと聞くと、濡れてますとのこと。確かに、スタートホールドも一手目のポケットもほっておくと水が滴りそうな濡れ具合である。その一人はスタートの左手カチを両手で持って右ポケットを使わずにいきなり一手目をとっている。しばらく見物しているうちに、3人連れは少しは乾いているというスプラッシュフェースに移動していく。

Ts3h0239 いよいよ、総勢8人の出番であるがまずは、染み出しをタオルで拭い、ティッシュを詰めて少しでも乾かそうとする。しかし、どうにもなりそうも無いので、あきらめて湿ったホールドを気にしながらもスタートムーブをやってみる。

相変わらず、難しい。一人一人が色々なムーブでセッションのように何回かやるが誰も一手目のポケットを保持できない。私も、ポケットに指がかかるのだが、痛い思いをするだけでまったく保持できず。そのうちに、スプラッシュフェースから先の3人連れが戻ってきて、本気トライを始める。一人は、リップを止めてヒールをかけて乗り越しまで行くが乗り越しが悪く降りてしまう。

やがて午後3時頃には雨が降り出し、結局それまで。

駐車場で、小川山のどっかぶりに行ってみるというT君とその友達と別れて、6名は帰途に着く。まあ、時間も早いしジムに行こうかと話しながら車を出したのだが、思いついてせっかくジムに行くなら、山梨県の有名ジムに行こうと提案する。同乗者に携帯電話でもう一台の車に連絡してもらうと、そちらの3名もそれで良いというので、甲府南でおりてそのジムに行く。

やさしい長ものでアップして、3-4級を触ったりしているうちに、被った壁のニコニコマークホールドを使った2-3級の課題をSさんとジムのKさんが日野から来たというお客さんと一緒にやっているのに、私もM君もひげKさんもN君も参加してのセッションとなる。

日野の人が最も上手、続いてSさん、ジムのKさんもニコニコマークを確実にとめている。私は、こつが分からず苦労したが何とかニコニコマークをとめて、右手を飛ばし左足ヒールをニコニコマークにかけるまで、一度は行ったがそこで力尽きお終い。

結局、5時前から8時までジムで楽しんで帰路に着きました。

Img006_2

さんありがとうございました。



瑞牆瑞牆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

梅雨の合間に

今日は、天気予報は午後から雨。で、梅雨の合間に午前中ちょっとサイクリングに出かける。なんだかんだで、自転車に乗るのは、しばらくぶりと思っていたけど、先週日曜にはジムへ行くのにちょっと大回りして湯殿川・淺川土手を12~13km走って行ったんだなあと思い出しました。

ところで、今日は私としては早めの9:00頃家を出てサイクリングをした。
自宅-大垂水峠-相模湖-阿久津-三ヶ木-412号線-串川グランド-小倉橋-川尻-城山レークレーン-相原十字路-相原駅-造形大学-みなみ野-自宅
走行 51.2km 平均21.9km/hでした。

写真は相模湖。
たまたま、湖畔に映っているのは、ファルトボートを組立てている人達。ただし、この後、近所の人に相模湖は許可された船しか浮かべられないと言われて、がっかりしていました。
Ts3h0235




| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »