« 連休中日は都心へ:三菱一号館美術館 | トップページ | サイクリング後井の頭公園 »

2010年9月26日 (日)

クリーンクライミング小川山

25日は、クリーンクライミング小川山イベントにジムの知り合い総勢7名で参加した。イベントは、廻り目平のゴミ拾いと、協賛企業からの景品を巡ってのじゃんけん大会など。午前9時の開始ということだが、ジムに集合したのが7時。廻り目平着は10時過ぎで、とりあえず、ジムのKさんが主催者に挨拶してから、ゴミを拾いながらビクター岩へ向かう。
前日からの雨が上がったばかりというということで、じゃんけん大会は12時からとのこと。ビクター岩に着くと、以前ジムでよく一緒になった人と出会う。
少しビクター岩を触って、じゃんけん大会へ。
Ts3h0282 雨が上がり、陽がさすと暖かいが、秋の空気がさわやかなキャンプ場でじゃんけん大会が始まった。
まず、ジム仲間のHさんがメッセンジャーバッグを入手。幸先良いスタートとなるが、その後はなかなか勝てず、結局ジムのKさんとSSさんがクライミングパンツを獲得したほかは、じゃんけん無しでもらうことが出来た液体チョークやTシャツなどをもらって終了。

私は、ザックなどで最終戦まで2回ほど残ったがあえなく敗退。液チョー・Tシャツ組となりました。

じゃんけん大会では、D輔さんの友達で以前国分寺のジムで一緒になったひととしばらくぶりで出会う。最近はクラックをやっていて、毎週のように小川山に来ているとのこと。

じゃんけん大会の後は、再びビクター岩へ。
今日は、前回登れなかった三日月ハングをとりあえず登ろうとする。
学生のK君や今回初めて外岩に一緒に来たYさんも三日月ハングをやる。K君は、何回目かで完登。Yさんはまだ外岩慣れしていないのか、岩と体がちょっと離れ気味で苦労している。

私は前回よりは確実に、リップを取ることが出来るが、相変わらず振られ落ちを2回ほどする。

それを見ていた、以前のジム仲間から右足の置き場を教わる。で、その足を利用してやってみると、見事ぴたっと左手がリップにとまり、三日月ハングを登ることができた。よしよし。

その後は、知り合いの人とモファットトラバースをやったりしながら暗くなるまでビクター岩で遊んだ。
特に、女性陣は夕方になって動きが活発になり、KさんHさんはほぼナイトボルダー状態になってもコーンケーブや三日月ハングを触っていました。

帰りは、何と渋滞も無く2時間半ほどで八王子西インターまで到着。
Kさん運転ご苦労様でした。

岩乾き気合一声天高し

空澄むや草原にクライマー集う

|

« 連休中日は都心へ:三菱一号館美術館 | トップページ | サイクリング後井の頭公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリーンクライミング小川山:

« 連休中日は都心へ:三菱一号館美術館 | トップページ | サイクリング後井の頭公園 »