« また 小川山ボルダー グロバッツスラブとエイハブ再登 | トップページ | 小川山はまた来年 »

2010年11月 1日 (月)

人類の3大発明

以前から、人類の3大発明は何だろうかと考えている。まあ、最初は冗談でそのうちの一つは自転車だよなと公言していたのから始まったのだが。。。
自転車は、人力で時速70km/h(平地・追い風無し)も出せ、一日に300kmも移動できるのはまさに画期的で、これを3大発明の一つとしてどうするということです。(まあ3でなくても良いのだけれど、ごろが良いのは3大ぺけぺけだ)

続く2つのうち一つは、文句なしに船でしょう船を発明したことにより、人類は海を越えて移動できるようになり、ひょっとすると船が無ければ日本人の祖先も変わっていたかもしれないですよね。

後の一つは、本かなあ。

で、もう少し考えると、自転車は先立って車輪があったし、ギヤを考えるとこれはてこと一緒だしつまりは、道具の一つと考えれば道具の最も簡単な形は何だ?

船は、航海術が必要で航海術には気象や天文が大事な要素になるのでこれは、元々はなんだろう。

紙は、それだけではあまり役に立たない。もちろん、紙に印刷できるようになって、ということはまず文字があって、印刷できて初めて知識が時間と空間を越えて広く普及したわけですね。

で、まあそんなこんなで人類の3大発明は、象徴としての自転車と船と本。これらによって、人類は、時間と空間を越えてものを運べ、移動でき、記録し伝えることが出来る。
というのが、多々ある3大発明の1セットです。


|

« また 小川山ボルダー グロバッツスラブとエイハブ再登 | トップページ | 小川山はまた来年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人類の3大発明:

« また 小川山ボルダー グロバッツスラブとエイハブ再登 | トップページ | 小川山はまた来年 »