« 味スタまでサイクリング で東京は勝てず | トップページ | 再び御岳ナイト »

2010年11月21日 (日)

忍者岩ホールド欠ける

今日は、家人と奥多摩周遊道路-都民の森へ最後の紅葉を見に行った帰りにちょっと御岳に寄って、忍者岩を触った。

20101121 忍者岩について、顔見知りの人に挨拶などしていると忍者岩のホールドが欠けたと言われた。ちょうど、子供返しの2手目(左側のガバホールド)、忍者クライマー返しのトラバースに入るところが欠けて、保持するのが難しくなったとのこと。

(写真の左が欠けたホールド)





エーッ、それは大変。見ると何人かの人たちが忍クラをやっているが、なるほど忍者からクライマ^返しに行くところで、これまで左手で持っていたガバホールドのあったところを使わずに子供返しの1手目を右手でとって左手を寄せている人や、子供返しの3手目のカチを使っている人など様々なムーブでトライしているが、ことごとく寄せきれずに落ちたり、背の高い人は何とか亀返しのとことまで足を降ろしているが、その先クライマー返しのカチ取りのところで落ちたりと苦労している。

早速、その人たちに混じって忍クラを触ってみるが、なるほど欠けたホールドは、とても小さなカチになっていて、片手で保持して体を斜めに出来るようではない。

1 子供返しの3手目のカチを右手に使ってみても、高すぎてクロスで左手を出した後の、右手ピンチホールドが摑めない。

(写真は背の高いドイツ人クライマー)

私には、とてもこれはやってみて無理と判りました。





右手を、子供返しの1手目ガバにだして、変形忍者で使う斜めカチに左手を寄せて、体勢を整えてから右手に左手をマッチするやり方が一番可能性がありそうだが、体がなじんでないのか、上手くいかない。

結局、時間もあまり無かったのでクライマー返しの離陸からピンチホールドを取りに行くムーブや、虫・蛙のスタートを少しやって終了。

せっかく、誕生日前に何とか忍クラだけは完登したかったが、まあ無理になったようです。
やれやれ。

|

« 味スタまでサイクリング で東京は勝てず | トップページ | 再び御岳ナイト »

コメント

ワタシも触ってみましたけど、あれでニンクラは厳しいですね.。これで正真正銘の二段になったという声も聞きますが.....(笑
子供返しも左を一手目で取って登りましたが、再登出来なくなりました。子供返しも本物の初段になったという事でしょうか......

投稿: sincanoe | 2010年11月27日 (土) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175362/50095656

この記事へのトラックバック一覧です: 忍者岩ホールド欠ける:

« 味スタまでサイクリング で東京は勝てず | トップページ | 再び御岳ナイト »