« 久しぶりに大垂水峠 FC東京降格 | トップページ | 忘年会明けに御岳 »

2010年12月 6日 (月)

一日御岳

今日(もう昨日か)は、ジムの知り合いとその友人達と御岳に行った。
現地集合、9時とのことだったが まあ近場なので各自三々五々集まるという感じとのことで、発電所の駐車場着が、10時過ぎになった。

20101205

集合場所は、溶けたソフトクリーム岩のところなので、とりあえず到着を連絡して溶けソフへ。
途中川原の薄が朝陽に光ってきれいだった。

着くと、ジムのKさんとKさんの友人3名、Sさん、Yさん、もう一人のSさん、さらにもう一人Sくんが居た。(日本の苗字はSで始まるのが多いですね。)

溶けソフでは、S君が凹角右を登っていた。Yさんも凹角右。Kさんは外の岩が初めてという友人とは、滑り台岩へ。

私は、溶けソフの逆トラバースをアップがてら触る。溶けソフのトラバース初段は、前に登ったが、逆トラバースは結構難しい。特に、岩の端からスタートすると離陸でさえ苦労する。こっちが初段でしょうと言いたくなる。

今日は、冬とはいえないほど暖かく。シャツの腕をまくっても暑い位だ。

と、そこへN君がクーラーボックスを抱えてやってくる。聞くと、HさんとTさんと一緒に昨日ミズガキ山の登山をしてきたとのこと。少し疲れ気味らしいが、早速、忍者岩へ行こうとそそのかす。N君も忍者クライマー返し仲間で、ホールド欠けの後苦労している同士だ。

20101205_2

忍者岩へ行くと、日曜の割には、案外空いている。いつものようにSさんに挨拶をして少しおしゃべりをする。今日は、思ったより人が少ない。14・15人だ。Sさんは、昨日はこの3倍は居たと言っていた。

良く見ると、私のブログにコメントを書いてくれた以前グロバッツスラブでお会いした人もいる。とうとう御岳で会いましたね、とお互いに言う。その方も忍クラをあきらめクライマー返しをトライ中である。といっても私よりずいぶん進んでいる。


なんだかんだで、挨拶をするだけでも、顔見知りの人ばかりになってきた。Sさん一家もやってくる。S家の上の子は、忍クラトライ。特にトラバースに入るのに子供返しの上のガチャガチャしたホールドをマッチして、ガバに右手・左手と下ろすムーブは、とてもまねできない。Sさんに聞くと、ルートでは5.12dをレッドポイント、5.13もやっているとのこと。まだ小学校 中学年でしょう、凄いなあ。

私はというと、忍クラは何とか右手でガバをとって、左手でカチをとってから右手にマッチするまでは出来るようになったが、そのまま左足を良いホールドに引っ掛けて右手でピンチホールドを取ろうとするところまでで、落下を繰り返す。このムーブでやっている人は、ピンチをとる前に右足を棚に下ろしているのがほとんどだが、右足ぶらの私は左手をマッチした後に右手を離して左手だけでぶら下がるのは、マッチしたときの左手の掛かりがちょっと良くないだけに、苦労しています。(この辺クライミングをしない人には解らないだろうなあ)

昼には、N君持参のビールを飲んで、元気はつらつトライを続ける。

その他は、
クライマー返し:進歩無し
虫:同上
蛙:アンダーをとるのに少し体を固められて、スタティックぽく左手を出せるようになった。で半歩前進。

少し飽きたので、次の集合場所のデッドエンドへ行こうと、溶けソフのところを見ると、さっきの連中はまだそこに居る。寄ってみると、ミズガキ組のHさん、山屋のKさん、ヒゲさんことKさんも来ている。

しばらく見ていたが、一足先に私とK君はデッドエンドへ向かう。
デッドエンドも結構な賑わいだ。

休憩していると、溶けソフ組がやってくる。人数が多いので、大挙してという雰囲気だ。

Yさん、2人のS(さんと君)はデッドエンド、Kさんと友人達は角の7級、私は勅使河原、他は夫々まったり。

そうこうする内に、薄暗くなり、照明が付けられヘッドランプを装備し、と完全にナイトボルダリングとなる。

前から居た人たちも4・5名残ってナイト。
N君は、夜になって調子が出てきたと勅使河原、友人を送ったKさんも両Sとデッドエンド。

Kさんの友人達が先に帰ってもナイト。と結局午後8時過ぎまでデッドエンド岩で遊ぶ。最後は、Sさんと他の人たちとデッドエンド左を触りだすが、もう全身に疲れがあって、ひょっとしたきっかけで、手足やわき腹の腱が攣る。一度は、首まで攣りそうになって、まだ首吊りには早すぎると本日は終了とする。

さらに、居残っているKさん、Sさん、両S、Hさんらに気をつけてと言って帰途に着く。

良く遊んだ一日でした。


|

« 久しぶりに大垂水峠 FC東京降格 | トップページ | 忘年会明けに御岳 »

コメント

ワタシもいつか御岳で会うだろうなと思っていましたよ。
今回は入れ違いで残念でした。また次回、よろしくお願い致します。
忍クラはやはり右をマッチするmoveですか....。ワタシも棚に足が乗るかどうかというところなので、結構苦労しそうです(笑

投稿: sincanoe | 2010年12月 8日 (水) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175362/50223046

この記事へのトラックバック一覧です: 一日御岳:

« 久しぶりに大垂水峠 FC東京降格 | トップページ | 忘年会明けに御岳 »