« 初めての湯河原ボルダー | トップページ | 雪後晴れの3連休 »

2011年2月 1日 (火)

再び湯河原ボルダー

この前の日曜は、ジムの仲間と再び湯河原にボルダリングに行った。

メンバーは、前回参加のヒゲさんことKさん、Hさん、今回初めて湯河原のYドクターと私の4名。

ジムに集合して私の車で出発。相模川-海老名インター経由で、2時間かからず幕岩公園へ。
この前、公園の売店で買った はるみ というみかん(?)が美味しかったので、今回も買おうと思ってきたが、残念梅祭りが近いので売店は閉鎖。でも梅祭りの特設売店はまだ空いていない。で、はるみは買えず。

さて今回は、前週敗退した梅林ボルダーの3級と1級を登ろうと思っていたので、とりあえず梅林ボルダーへと向かう。ところが、アップもそこそこに取り付いた3級は2手目で手こずり先へ進めない。1級も前回の到達点までも行けない。
とほほ、これが実力か???

貝殻岩に移動して、パイプラインは混んでいたので空いていた貴船を触る。ここでは、ドクターが少し可能性を見せたたが、私は離陸できず。Kさんも苦労している。

その後は、米粒岩に移動。米粒岩には、御嶽でよく一緒になる人たちが?段とある課題をやっていた。とりあえず、米粒(4級)を登って、?段を一緒に触らせてもらう。
なかなか、難しく1手、2手しか出すことができない。

20110130_2

そのうち、ルートをやりに来ていたN君もやって来て、ハーネスをつけたまま米粒を登って、ルートをやりに戻る。

その後は、胚芽岩の胚芽(4級)を皆でやる。私は、人と違うムーブで登る。

その後、貝殻岩にいた人たちが移動するのを見て、貝殻岩に戻ってパイプラインをやる。

これも、あまり進歩は無い。ようやく、右足をヒールフックして、左手をポケットに出すムーブのコツを少しつかんだだけで終了。ここでもドクターは、ポケットを保持してスローパーに右手を出すところまで行く。ドクター強し。Kさんは私と同じ。Hさんは見学。
そのうち、風が強くなり土ぼこりがひどくて閉口するので、また移動。

最後は、河原エリアの桜岩に行く。
とりあえず、前回Kさんが手こずったという2級の課題を見て、その前にカンテ状の4級課題を触るが、まったく進めない。

ドクターが登り、Kさんが手本を見せてくれるが私は、どうやってもできません。

そのうち、北風が冷たく、気温0度ということを聞いて意欲まったくなし。日も暮れてきたので帰途に着く。

湯河原は、次の週末から梅祭りになるし、結局もうしばらくは来ないのだろうなあ。

帰りは、どこかで事故があったらしく真鶴道路が渋滞して、予定より30分以上遅くにジムに着きました。




|

« 初めての湯河原ボルダー | トップページ | 雪後晴れの3連休 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び湯河原ボルダー:

« 初めての湯河原ボルダー | トップページ | 雪後晴れの3連休 »