« カタクリの里 | トップページ | Fits Climbing Gym »

2011年4月 3日 (日)

4月でも寒い御岳

昨日は、春らしい暖かな一日でのんびりとした午前中と午後は家人と図書館に行き、その後綾南公園を散歩した。
まだ、綾南公園は桜の名所だが今年は寒さが続いているためか桜は、まだ蕾が膨らんでいるだけで咲いてはいない。その中で、一本だけ花が開いている木があった。

さて、今日は打って変わって寒い一日だったが、先日ジムに行ったときにMさんが御岳に行くようだと聞いていたのでとりあえず御岳に行くことにした。

曇りで、気温が低いのでシューズカバーを着け、冬用の手袋をし、元々スキーウェアのヤッケを着て11時頃に自宅を出発。

とりあえず、忍者岩に行くと前回とは違って、いつもの混雑。忍者岩前にマットが二重に敷かれ、その周りに人垣ができている。
まあ、仕方ないですね。持参したおにぎりで腹ごしらえをして、岩を触る前にMさんに電話してみる。と、まだ着いていないが溶けたソフトクリーム岩あたりに行くとのこと。後で交流しますと言って、とりあえず忍者クライマー返しを触る。

最初のトライは、クライマー返しに移るガバホールドで滑って落下。それを見ていた顔見知りの人から、珍しいですねと言われる。それで、ぬめっていて。。。と答える。
その後のトライで、よく見るとガバホールドにチョークがこれでもかと付いていてこれじゃあ滑るわと思う。と言って、長いブラシは持っていないのでどうしようもありません。

前回は見かけなかったが、今日はいつも忍者岩に居るSさんが居る。Sさんは私を見かけると良いところに来たと言って、チョコレートをくれる。聞くと、Sさんは最近フォンテンヌブローへ行ってきたとのこと。チョコはフランス土産でした。Sさんにブローのことを少し聞く。

結局、4・5回やって、前回より到達点は手前でやる気をなくす。その後、クライマー返しをやっている人たちがいたので、一緒に2・3回やるが、どうも自転車で行ったときは、足が張っていて、上手くない。特に、離陸で無理する(左足の深曲げ・左手でピンチホールドを取るときに右足に力を入れる)と足が攣りそうになる。


そんなこんなで適当なところで、切り上げ溶けたソフトクリームへ向かう。
御岳小橋の上からみると、溶けソフには人が大勢居て、滑り台岩にMさん、カヌーイスとのEさんとKさんが居る。

20110403

橋の上から声をかけて、Mさんたちに合流。滑り台岩で少し遊んで、溶けソフへ。Mさんは、ソフトクリームトラバースをやるとのこと。Mさんのように強い人が、トラバース課題で苦労しているなんてちょっと信じがたいが、今日は、最初のトライで見事完登。

聞くと、最後の5級の抜けでこれまで何回か滑っていて完登逃していたとのこと。そんなこともあるのですね。
Kさんの淹れてくれたコーヒーをもらい、お礼にSさんにもらったチョコをあげて、帰途に着く。

帰りは、このところ、峠を避けて変える癖が付いてしまったので、逆らわず吉野街道をそのまま進む。いつもは多摩川に出るところだが、分岐で滝山街道方面に行く。
この道を走るのは初めてだ。途中、足がぴく付いたり、違和感があったりしたのでやはり峠越えを選択しなくて正解だったのかな。

20110403_2

途中、旧満地トンネル付近が自転車・歩行者専用となっていて、短いながら静かなたたずまいの道となっている。
車がもう少し少なければよいのにと思いながらも、峠も無く楽な帰り道でした。

ボルダリングは成果が無かったけど、旧満地トンネルは面白かったので良しとします。








自宅-高尾警察-戸板峠-小峰峠-五日市駅-梅ヶ谷峠-忍者岩-溶けたソフトクリーム岩-吉野街道-滝山街道-旧満地トンネル-あきる野インター入り口-戸吹トンネル-ひよどり山トンネル-淺川土手-16号-西八王子-自宅

走行 72.2km 平均20.7km/h でした。





|

« カタクリの里 | トップページ | Fits Climbing Gym »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月でも寒い御岳:

« カタクリの里 | トップページ | Fits Climbing Gym »