« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

木津川 笠置

先週の月曜に朝から関西で仕事があったので、前日移動を兼ねて京都府の笠置に行って来た。出張が決まったときから、これは良いチャンスと期待していたのだが、当日は、残念ながら雨。せっかくだから朝早くから行こうと思っていたが、天気予報をチェックしたりして、登れそうもなかったら京都見物をするかなどと考えながらか朝遅めの出発となる。

京都に昼頃着くと、どうやら雨は降っていない。切符は、大阪市内まで買ってあったので、途中駅員に聞いて、奈良線の車内で車掌さんに行く先変更をしてもらい、乗換えを聞いて関西線の笠置駅に着いたのは、午後2時過ぎ。行く先変更をお願いした奈良線の車掌は、親切な若い女性で乗り換えるときに再びお礼を言う。

京都市内は、だいぶ乾いていた路面も笠置では結構濡れている。トポの地図と道端の観光案内地図を見ながら木津川へ。

20110522_jpg

駅から10分も掛からない位の近さに、ありました。結構大きな石があります。
しかし、下地はびしょびしょです。ついさっきまで雨が降っていたような感じで、岩も湿った感じです。まあ仕方が無いね。

とりあえず、トポを見ながら石と課題を見ていく。

20110522__4

川沿いの遊歩道は、東海自然歩道の一部でしばらく行くと川から上がって関西本線の線路沿いになります。線路には申し訳程度の柵があったり、きっと鉄道ファンにはたまらない撮影場所でしょう。

20110522_2


最初はあまり下地がひどいし、岩も濡れているので自然歩道をハイキングでもしようかと思ったのですが、せっかくなので課題だけでも見ていこうと遊歩道を引き返して石を捜しに行くと、途中から河原へ下りる踏みあとがありそこを行くと大きな石があります。どうやら笠置のメインエリア、バカボン岩のある場所です。
バカボン岩には、有名課題の親指君がある。しかし下地は岩盤で一部水が流れている。
それでも何とか触ってみることに。
その前に、アップで大スラブ岩の易しい課題をやってみるが、岩が濡れているのと、下地が岩なので飛び降りたくないので、2・3手でクライムダウン。トラバース課題も濡れで2・3手で断念。

いよいよ、親指君を触ってみるが、まったく離陸できません。(あとでユーチューブを見ると離陸ムーブが違ってました。)

20110522__2

そのうち、午後も遅くなってきて薄日がさすようになったので、最初に見た石の方へ移動。

しかし、砂地の部分は相変わらず水を含んでいて、さらに石の下に生えている草も濡れているのであまり触れる課題がありません。

ということで、とりあえずは、トポには課題の無い小さなスラブの課題をやってみる。(写真んの右側の課題)
下地が濡れているので、落ちていた竹を半割にしてスタート地点を作りトライ。恐らく6級位だが、微妙に湿っていて何回もトライしてようやく登る。

20110522__3

その後、のっぺりカンテの裏の9級くらいのコーナーや、その周りの易しい課題をやって、フィネス(4級)をやってみたが、ハイステップ苦手です。ふと見ると大きなカタツムリがフィネスの横を登っていました。

20110522_2_2

なんだかんだで、日暮れ近くまで遊んで、それなりにコンディションの割には満足して明日への英気を養って終了。
秋か冬に晴れた笠置に着てみたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

暑い日は御岳??

今日は、久しぶりに自転車で御岳に行った。

五月も半ばになり、暑い日が続いている。今日も暑い一日になると言う天気予報で、しかし明日からは天気は下り坂、全国的に雨模様で気温も下がってくるとのこと。
昨日まで、出張で明日からまた出張、といっても明日は移動だけだけど。。。今日は出張の間の休み。昨日は、帰宅後テレビでジロディイタリアを見て、今朝はツアーオブカリフォルニアを見たりしたので、考えてみたら睡眠時間は5時間ちょっとだけど、とにかく御岳へ行こうと、思ったのだが自転車を用意しているうちに、街乗り用の自転車の前輪のスポークを調整しなければならないことを思い出してスポーク調整。ついでにロードレーサーもスポーク調整などしているうちに出発はどんどん延びる。
なんだかんだで、自宅を出たのは12時30分ころになってしまった。

20110521

忍者岩に着くと、暑さのせいか人は少ないが、珍しくSさん一家がいる。他にも子連れの一家が2組いて、何だかのんびりした忍者岩だ。

しばらくして、Sさん一家が帰る他に帰る人もいる、人はますます少なくなる。
と、そのうちジムの知り合いが5名やって来た。ジムの知り合いはいつもジムでは会うが忍者岩で会うのは珍しい。今日はSさんたちと言い、ジム仲間と言い何となく自分の知り合いが集まって来ている。

20110521_2

結局、忍者岩が日陰になって涼しくなるまでいたが、私の成果は、相変わらずで特になし。忍者クライマー返し、蛙のスタート、虫のスタートをやるが、前回と変わらず。特記事項なし。

コース
往き 自宅-多摩御陵-戸板峠-小峰峠-梅ヶ谷峠-忍者岩
帰りは 戸板峠を通らずに秋川街道-楢原-淺川-自宅

本日の走行
帰りに、スピードメータの電池切れで正確ではないが 約66km、平均21km/hでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

忍者岩でクライミングシューズ色々

20110515

今日は、色々な雑用が重なり午後遅めに御岳に向かう。もう陽射しがあると暑いくらいの陽気になったためか午後3時くらいに忍者岩に着くと人はあまり居ない。

御岳に来るのも結構久しぶりな気がする。

今日は、この前買ったロックピラースの靴を中心にするつもりである。
ストレッチをしてから、まずは忍者クライマー返しを触る。と、最初のトライは、クライマー返しに移る前に手が滑って落下。
2回目は、クライマー返しに移って、カチに右手を寄せるところで終了。結局今日は、その後何回かやっても、同じところで終了。進歩が無いなあと嘆いてしまう。

今日は、いつも会うSさんと、少しおしゃべりをする。連休中にどうしていた(私は出張、Sさんの会社は連休を業務にして変わりに7月の金曜が休みになるとか。。。)とか、私が新しい靴を履いていたので、具合はどうとか。。。

20110515_2

今日は進歩が無いので、靴の履き比べをやってみる。

いつまでこだわっているのかと自分でも不思議な、ボリエール・スティンガー(リソールして底はオニキス)。これは先日の小川山でやはり最強シューズだったね。

この前まで主に履いていた、イボルブ・オプティマスプライム。これはリソール1回で今はビブラム。もう丸まってもう一度リソールするかどうか思案中。

そして、新しいロックピラース・オゾンQC。足入れは良いが、靴に足が合わされる感じがして、小川山のグロバッツスラブではちょっと???な感じであったが、忍者岩ではまあ、使えそうです。もう少し慣れたら他でも良くなるかな?

まあ、何を履いてもどこでも登れるというわけには行かないのは、実力ですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

ちょっとひと乗り

今日は、昨日に続き庭の手入れ。
しかし、隣家の境の生垣に手を入れるにはちょっと隣の家にことわって、そちらから生垣を切らせてもらわないとならない。と言うことで、とりあえず午前中はちょっとひと乗り。

20110514_2

そういえば、最近自転車用品を買ったのは前にも書いたと思うのだが、写真はシューズ(シマノのR132という型落ちをYahooオークションで買った)とヘルメット(これはTrekのエリート・サーキット)

コースは、

自宅-大垂水峠-千木良-三カ木-串川運動広場-津久井湖-川尻農協-大地沢(往復)-法政大学-自宅

走行 48.5km 平均21.5km/hとのんびりサイクリング

大地沢に行く途中は、典型的な里山の風景。

20110514

菜の花畑と茶畑











13:00過ぎに家に戻ると、既に家人が隣との生垣は手を入れたからもう良いと言う。なあんだ、そのつもりで早めに帰ってきたのにと思うが、まあ、他に昨日切り残した庭木をもう少し手入れして、最後に切れなくなった芝刈り機で少し芝、と一緒に雑草を刈って終了。

その後、FC東京が、草津に負けるのを見てがっかり。
本日はこれから町内会の会合へ行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小石川後楽園

昨日は、先日無くなった菩提寺の住職の葬儀で小石川にある傳通院へ行った。傳通院は、徳川家康の生母の菩提寺という由緒ある寺で、菩提寺は浄土宗なので傳通院での葬儀となったのだろう。

先日、連休中に出張に行ったので、昨日はその振り替え休日を取り終日休み。午後からの葬儀まで時間があったので、午前中は家人に言われた家の横の草むしりと庭木を少し切ったりする。

寺に着く前に、やはり葬儀に出る姉夫婦と一緒になり寺に向かう。寺で受付を済ますと、まだご焼香まで時間があると言うので、控え場所に行って姉達と少し話をする。そのうち時間となったのでご焼香の列に並び、ご焼香を済ませる。
菩提寺の副住職、住職の奥様としっかり頭を下げて御挨拶をすると、もうすることは無い。住職と奥様には母の代からとても良くしてもらっていたので、とても残念な気持ちがする。

やはりご焼香に来ていた、いとこ達と少し立ち話をして、姉夫婦と傳通院を後にする。

201105131

帰りは、せっかくだからちょっと寄っていこうと小石川後楽園に行く。まさに、東京ドームの真横に、水戸藩の庭園、水戸光圀が完成させた後楽園が、都立公園として今に残っている。入場料300円を払って入ると、都心といっても良い場所に異空間が広がる。

入口近くの紅葉はちょうど、種が飛翔する準備になっている。
杜若が咲き出したというので、ぐるっと回って杜若のあるほうへ行く。昨日までの雨はあがったが、木陰の道はまだ濡れている。有名な円月橋は補修中で見ることが出来ない。

杜若はまだ咲き出したばかりだが、濃紫、白と咲いている。

大きな池のほとりに出ると、先日の地震で池の石垣の一部が崩れたと言うので補修中であった。


201105132

さらに行くと、小さな池に蓮の花が咲いていた。

良いお庭でした。

蓮咲いて池面の雲ときそいをり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

連休最終日

今日は、連休最終日と言っても私は出張の関係で、今週末はただの週末と一緒でしたが。。。

昨日は、天気が悪かったのでと出張疲れ(?)で昼近くまで寝ていて、午後遅めに雨が上がるのを見計らって自転車でジムに行って、3時間ちょっと遊んだ。久しぶりにジム仲間の人たちとおしゃべりとセッションをして楽しんだ。

さて本日は、天気も回復し絶好の日和。

しかし、珍しく二度寝をして起きたらもう9時過ぎ、昨日に続いて寝坊した。

で、午前中は自転車に乗って少し出張疲れを取ることに。

コースは、平坦を選んで、

20110508

自宅-相原十字路-大島-高田橋-相模川横の田んぼ-上衣知-相模川土手-小倉橋-川尻農協-法政大学-自宅

往きは向かい風がひどく、帰りは追い風でちょっと楽にこいで、

走行 50.4km、平均23.9kmでした。

写真は新旧小倉橋




さて午後は、FC東京のホームゲーム。

前2回と失点ゼロも得点もゼロというふがいなさで、今回もどうなることかと、あまり期待すると後が怖いので、とりあえず見てみるかという態度で味の素スタジアムに行く。

今回は、少し開始時間が遅いので、自転車で行くことは止めにして電車です。
結果は、羽生の1点で辛くも勝ち。とにかくよかった。
試合終了後の羽生さんのインタビューには感動しました。

20110508_3

選手も胸を張って











羽生

20110508_4









| | コメント (0) | トラックバック (0)

15年ぶりのクアラルンプール

連休中は、出張でマレーシアに行った。
以前の勤めでは、東南アジア担当だったのでマレーシアにも年に4・5回行っていたが、今の会社・業務では海外出張はまれにしかないので、マレーシアに行くのも15年ぶりとなる。

とはいえ、今回は、クアラルンプールの近くの町のホテルで、グループ企業の会議があってそれに出席しただけなので、往き1日、中3日ホテルで缶詰で会議、復り1日で全てお終い。

見物もなし、食事もホテルの中か、隣接したショッピングモールあるいは近所のレストラン(?)で中華料理かサテーを食べるだけ。

まあ、最初からそんなものと思っていたので。。。

まあ、15年ぶりといっても空港が違っていたほかは、タクシーとホテルだけではあまり違いは判りませんでした。

ホテルの窓から

201105063















ショッピングモールはこんな変わった建物です

201105062















熱帯の街路樹

20110506

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

再開後はまた勝てない病?

昨日はFC東京 Jリーグ再開後のホーム 札幌戦。
午後1時キックオフなので、自転車で味の素スタジアムに行く。

天気は良いが、風が強い。ロードレーサーで行こうかと思ったが、サッカーを見るには普段着が良いので、ポタリング用のフラットバーハンドルの自転車にする。
自宅-湯殿川-淺川土手-多摩サイとつないで、向かい風の中、ハンドルバーに前腕を持たせて前傾を深くして1時間ちょっとで味スタに着く。

20110430_fct

試合は、何だかぱっとしない展開。相変わらずシュートは枠に行かない、ここぞと言うときにパスを選択する。相手に一瞬の隙をつかれてひやりとする。
J2でこれじゃあ、J1陥落も仕方が無いのか。。。J1復帰は既に3試合で遠い夢になってしまうのかと言う展開です。まあ、試合そのものはそれなりに面白かったが、どうしてもぶっちぎり優勝でJ1復帰という目で見てしまうと不満不満。試合終了時のゴール裏のブーイングも最もです。
今野も悔しいだろう。

帰路もまた向かい風となる。帰りの駐輪場で、往きに多摩サイで抜いた男女2人連れのサイクリストに会う。やはりいるもんですね。途中多摩サイで一度この人たちを抜いたが、京王線をくぐるあたりで抜き返され、私はそのまま淺川に。

帰りは、淺川を西八王子まで行って、ジムに行く。

連休中のジムはさすがに空いていて、店長も暇そう(??)でした。
味スタまで往復55kmくらい自転車に乗って、前日は御岳に行っていたので足も手も疲れがある。結局、3時間ほど遊んで終了。

1日に3度美味しい1日でした。これで句ができれば4度美味しいのだけどね。

これは精々 

鶯や庭のベンチで本を読む

なんてのだけでだめでした。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »