« 暑い日は御岳?? | トップページ | 生田緑地ばら苑 »

2011年5月29日 (日)

木津川 笠置

先週の月曜に朝から関西で仕事があったので、前日移動を兼ねて京都府の笠置に行って来た。出張が決まったときから、これは良いチャンスと期待していたのだが、当日は、残念ながら雨。せっかくだから朝早くから行こうと思っていたが、天気予報をチェックしたりして、登れそうもなかったら京都見物をするかなどと考えながらか朝遅めの出発となる。

京都に昼頃着くと、どうやら雨は降っていない。切符は、大阪市内まで買ってあったので、途中駅員に聞いて、奈良線の車内で車掌さんに行く先変更をしてもらい、乗換えを聞いて関西線の笠置駅に着いたのは、午後2時過ぎ。行く先変更をお願いした奈良線の車掌は、親切な若い女性で乗り換えるときに再びお礼を言う。

京都市内は、だいぶ乾いていた路面も笠置では結構濡れている。トポの地図と道端の観光案内地図を見ながら木津川へ。

20110522_jpg

駅から10分も掛からない位の近さに、ありました。結構大きな石があります。
しかし、下地はびしょびしょです。ついさっきまで雨が降っていたような感じで、岩も湿った感じです。まあ仕方が無いね。

とりあえず、トポを見ながら石と課題を見ていく。

20110522__4

川沿いの遊歩道は、東海自然歩道の一部でしばらく行くと川から上がって関西本線の線路沿いになります。線路には申し訳程度の柵があったり、きっと鉄道ファンにはたまらない撮影場所でしょう。

20110522_2


最初はあまり下地がひどいし、岩も濡れているので自然歩道をハイキングでもしようかと思ったのですが、せっかくなので課題だけでも見ていこうと遊歩道を引き返して石を捜しに行くと、途中から河原へ下りる踏みあとがありそこを行くと大きな石があります。どうやら笠置のメインエリア、バカボン岩のある場所です。
バカボン岩には、有名課題の親指君がある。しかし下地は岩盤で一部水が流れている。
それでも何とか触ってみることに。
その前に、アップで大スラブ岩の易しい課題をやってみるが、岩が濡れているのと、下地が岩なので飛び降りたくないので、2・3手でクライムダウン。トラバース課題も濡れで2・3手で断念。

いよいよ、親指君を触ってみるが、まったく離陸できません。(あとでユーチューブを見ると離陸ムーブが違ってました。)

20110522__2

そのうち、午後も遅くなってきて薄日がさすようになったので、最初に見た石の方へ移動。

しかし、砂地の部分は相変わらず水を含んでいて、さらに石の下に生えている草も濡れているのであまり触れる課題がありません。

ということで、とりあえずは、トポには課題の無い小さなスラブの課題をやってみる。(写真んの右側の課題)
下地が濡れているので、落ちていた竹を半割にしてスタート地点を作りトライ。恐らく6級位だが、微妙に湿っていて何回もトライしてようやく登る。

20110522__3

その後、のっぺりカンテの裏の9級くらいのコーナーや、その周りの易しい課題をやって、フィネス(4級)をやってみたが、ハイステップ苦手です。ふと見ると大きなカタツムリがフィネスの横を登っていました。

20110522_2_2

なんだかんだで、日暮れ近くまで遊んで、それなりにコンディションの割には満足して明日への英気を養って終了。
秋か冬に晴れた笠置に着てみたい。。。

|

« 暑い日は御岳?? | トップページ | 生田緑地ばら苑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木津川 笠置:

« 暑い日は御岳?? | トップページ | 生田緑地ばら苑 »