« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月25日 (土)

夏至前の御岳

夏至の前日に休みを取って御岳に行った。
元々は、小川山に行くべく計画したのだが予定の人たちの都合がつかなくなり、天気もいまひとつ不明だったので、熱いだろうが御岳に行くことにしたのだ。
行ったのは、S君、N君と私。S君は平日休みの小川山組。学生のN君は就活中だが、近場なら参加できるととのことだったので急遽呼び出し。

20110621

しかし、せっかくの休みだからと欲張って午後早目の出発としたのが仇。忍者岩に着くとまさに日盛り。熱ーっ。

先客は一人。珍しく亀返しをやっている。

とりあえず、忍者返しを触ったことが無いというS君は忍者返し。まあさすが初見で登れるほど忍者返しは甘くない。2・3回かS君が触ったあと、N君が模範登り。ちょっと危なっかしくて模範には疑問符つきだったが登り切る。

私も忍者クライマー返しをやろうと忍者返しのスタートをするが、あれー全然できない。あせって何回かやってみるがことごとくだめ。虫のスタートも蛙のスタートもクライマー返しのスタートもどれもだめ。

落ち込みました。で、暑さのせいにしました。

201106212

4時をを過ぎると、少し日影が伸びてきて気温もわずかに下がってきたので、再度忍クラをトライするが、ようやく忍者返しの飛ばしはクリアしたものの、クライマー返しへの両手マッチトラバースで落下。結局もう一度やっても同じところで落下。

最後は、百狐岩の3級を皆で登って終了。

今の季節御岳に行くなら、登りをあきらめていくか夕方に着くように行ってナイトになだれ込むかのどちらかですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月20日 (月)

ようやく連勝

昨日は、昼過ぎからジムへ行って3時間ほど汗を流したあと、味の素スタジアムへ徳島ヴォルティス戦を見に行く。

家人と上の子も見に行くと言うので、味の素スタジアムで合流。
天気はパッとしないので、バックスタンドの上のほうの屋根の下に席を取る。東京がJ2に落ちて以来いつも新鮮な対戦相手だと考えれば、スタジアムに足を運ぶのも楽しいと言うものだが、このところ負けてはいないというもののホームで勝ってもいない。
この日の相手は、勝ち点ですぐ上にいる徳島なので、ぜひ勝って欲しいと思っていた。

試合は、開始から東京が押し気味で徳島の攻撃は散発的である。しかし、点は入らない。まあ徳島も強いという印象があったが。この日はあまりきわどい攻撃を受けてはいない。これは、後半勝負かなと思った前半アディショナルタイム、梶山がゴール。
この日の印象。
田辺が良かった。
セザーも良かった。
石川はもう少し長い時間やらせて欲しい。
大竹が見たかった。
塩田、塩田、塩田!背番号1!

後半も、大体東京ペースで試合はすすみ、とうとう連勝。ようやく連勝。

いやー勝てばいいんです。点を取られなければ1点でも勝てるんですという試合でしたね。しかし、シュートを打てそうなときに打たない。シュートを打っても枠に行かないというのは、まだまだ改善すべきだろうな。でも何はともあれ連勝です。よかった、4位です。

20110619fct





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

梅雨の合間に一乗り

ツールドスイスもあと少しで終わり、もうすぐツールドフランスも始まるが、今は梅雨の盛り。毎日曇り・雨が繰る返される天気が続いている。

今日は、昨日から雨が降っていたのが朝にはあがっていたが、午後からはまた雨の予報。
そこで道路が乾くのを少し待って昼前から雨が降り出すまで自転車に一乗りした。

コースは、
自宅-法政大学-川尻農協-小倉橋-412号-三ヶ木-阿津-千木良-大垂水峠-淺川土手-横山町-富士森公園-山田-自宅

走行49.1km 平均21km/h

途中、やはり淺川土手を走っているときに雨がポツリポツリとしだしたので、あまり距離を走っていなかったが雨がひどくなる前に帰ったのです。

途中千木良の手前で、津久井湖の湖尻に掛かる橋からの2枚。
雲が低く、雨が降りそうな感じが出ていますかねぇ??

2220110618





2220110618_2





























家に帰ってからは、シャワーを浴びそばをゆでて、そばを肴に高清水を一杯やりました。
極楽だねぇ。

梅雨の間やそばを肴にまた一杯

まあそのまんまです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

四国出張

先週、出張で四国に行きました。

行き先は、愛媛県。

その中で面白かったところを少し。

今治城

20110609

仕事が始まるまでのちょっとした空き時間に、ホテルから朝の散歩で今治城へ。
今治城は、元々海水を引いて作ったと言う大きな堀に囲まれた平城です。

写真で見て判るように、堀が結構広い。

 








そのあと、液化ガスの地下備蓄基地を造成中の工事現場に。仕事の見学会です。

 

地下180mの花崗岩の

 

岩盤に高さ30m 幅26m 長さ400m以上の巨大なトンネルが掘られていて、完成時には、ここにプロパンやブタンが大量に貯蔵される予定です。

201106091

地下で、瀬戸内海は四国も中国も花崗岩によってできているので、ボルダーも岩場も沢山あるのを実感しました。

 

20110609_2




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

平日の小川山

先日、ジムの仲間と平日休みを取って小川山へ行った。

参加者は、5名 Kさん、スーさん、T君、N君と私。Kさんはいつも行っているジムの店長さん。実は店長さんの休みに合わせて他の人が休暇を取って小川山に行こうとなったのだった。

ジムに7時に集合し、ちょっと狭いけど私の車1台で5人乗って出発。そこで、5人乗っても大丈夫なように車にキャリアをつけてマットを2枚載せて、皆の荷物を運べるよう工夫。

もう少したつと、休日の高速1000円割引は中止になるとのことだが、平日も朝・夕の通勤割引を利用するとそんなに高速代も高くない。

廻り目平に着くと、さすがに梅雨の合間の平日。車は数えるほどしか駐車していない。天気は曇り。気温は16・7℃か、汗ばまず寒くも無く最適なコンディションだ。

20110607

とりあえず、くじら岩に。

誰もいない。貸しきり状態。
くじら岩前に荷物を広げる。

一緒に来た仲間は夫々上りたい課題があるようだが、こんなに空いているくじら岩はめったに無い。ということで、色々な課題を夫々に触りだす。


私は、グロバッツスラブを何とかしたかったので、N君と一緒に触る。
前回着たときは、コツを忘れて散々だったが、今回も最初は全然だめであった。若いN君は、グロバッツは初めてだが、手順を説明すると何回かトライしているうちに、コツをつかんで、どんどん進んで行く。
そうこうするうちに、KさんやT君もやってきて皆でグロバッツセッションとなる。

20110607_2

私はなんとか、豚の鼻を保持するところまでは取り戻したが、左手をダイクに降ろすムーブのバランスが悪く、結局この日はそれで終了。

写真を見ると、左足がちょっと安定していないね。次回はここに気をつけよう。















20110607_3

N君は、結局グロバッツ完登。悔しいけど先を越されました。











20110607_4

Kさんも、豚の鼻を触れるくらいまではすぐになる。皆さん上手いなあ。

その後は、潮吹き穴などで遊んでビクターへ移動。






ビクターでは、サブウェイを皆で触るが結構難しいです。

20110607_5

スーさんはコーンケーブをトライ中。せめてお手本を見せてあげようと、私もコーンケーブを再登。それを見てスーさんならぬT君が登る。たまには人の手本になることもあるんです。

ここは、右足の処理が大切です。






T君 Kさんは、三日月ハングもトライ。

20110607_6

T君はこちらも良い線まで行くがあとちょっとのところで終了。



モファットトラバースも相変わらず良くわからない。で結局5時近くなって本日は終了。

帰りの高速も空いていて平日は良いなあ。
また平日に来よう!!










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

また勝てないFC東京 駒沢まで自転車で

昨日は、FC東京-愛媛戦を見に駒沢競技場まで自転車で。

コースは、

自宅-湯殿川-淺川-多摩サイ-二子玉川から駒沢通りに入り駒沢競技場まで

往復4時間なので、平均時速体感22kmとして往復88kmかな。

さて、FC東京は先週の京都戦と今野がジェイド・ノースに代わっただけの布陣。
前半は、何だかもたもたした感じで、相手が弱いとこちらも弱くなるいつものパターン。何とか田辺のゴールで1点リードで折り返す。

後半は、ちょっと良くなったが途中トイレに行って帰ってくると、同点になっている。実は試合終了間際までスコアを気にしていなかったのでは、あと1点が勝利を決定付けるものだと言う気がしていたのだが、実は勝ち点2を取り戻すための1点だったとは。。。

結局、また引き分け。引き分けごとにJ1が遠くなる。負けよりはちょっとはましだけど、愛媛はすぐ上の位置にいるチームでここで勝てなきゃ、来年もJ2だよね。。。

帰り際に、ゴール裏から 大熊やめろコールが聞こえていました。
同感かなあ。

Ts3h0317





自転車のサイクルメータの電池が切れているのを忘れていたので、走行距離と平均時速は大体です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

生田緑地ばら苑

昨日は梅雨の晴れまで天気がよく、家人と生田緑地ばら苑に行った。
ばら苑は、生田緑地の一部(?)で、どうやらボランティアと寄付によって維持されている施設です。公開(無料)は今日(6月5日)まで、見逃した方は秋にどうぞ。。。

家から最寄り駅まで車で行き、町田経由で向ヶ丘遊園駅まで。途中コンビニでおにぎりとビールを買っておよそ20分ほどでばら苑に到着。

201106040

201106041

ちょうど、サキソフォンユニット Lalunaの演奏をやっていたので、演奏を聴きながらベンチでおにぎりを食べ、ビールを飲む。日は暑く、家人はちょっと参っていた。

演奏も終わり、昼食も終わりいよいよ薔薇。生田緑地ばら苑は、規模は大きくないが多くの品種の薔薇が植わっていて、あれが良いこれが良いと言いながら小一時間も散歩をしていると、4時半で閉園とのアナウンスがある。

ばら色々

201106042

201106043

201106045

この季節4時半はまだ午後もさなかと言う感じだが、営利施設で無いので商売気は無し。

帰りは駅まで歩いて行くのに、往きと同じ道もなんなので特に川沿いの遊歩道が日が当たって暑いのもあって、途中から住宅街を抜けていく。結構大きな家があり、「きっと昔は地主だったんだろうなあ」などと言いながら帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »