« 落車・施餓鬼会・展覧会・首位東京 | トップページ | ジム帰りに »

2011年7月23日 (土)

海の日でも小川山

先週の3連休最後の一日は、海の日の休みだったが出かけたのは小川山。
N君に自宅の近くまで迎えに来て貰えるというので、ちょうどなでしこジャパンのワールドカップ決勝、PK戦までみてから世界一の興奮も覚めやらぬまま出発。同行はS君。

廻り目平に付くと、別便ですでにSさんとMさんがくじら岩にいると言うので、とりあえずくじら岩へ。

くじら岩では、穴社長を触ってみるが進歩なし。Mさんに足の置き場を聞いてやってみるがどうもしっくりこない。やはり、2手目の右手を下にひきつけて体をあげる動きがどうも苦手というか力が無い。

続いて、グロバッツスラブへ。前回、ようやく豚の鼻をとるムーブは覚えたのでとやってみるが、思い出すのに数回掛かってしまう。それでも最後には、右手豚の鼻で左手をダイクに下ろすまでは何とかやってグロバッツは終了。

その日は、Mさん、Sさん、N君などとスパイヤーの左端の1級(スパイヤーX)やシェルライト(2級)シェルレフト(1級)などでセッションをするがどれも成果なし。

次に、石の魂へ移動。SさんはAIT、私とMさんSさんN君で石の魂をやるが、ほとんど成果なし。
結局、皆で右端の6級でセッション。これだって難しい。
その後、石の魂には途中で、男女二人連れの男子も参加してくるがMさんが最高到達点、

20110718_2

私が最低到達点で終了。

写真はMさん。









最後に、水晶スラブ下ボルダーに移動。ちょうど静かの海をやっている人がいたのでSさんと一緒に見学させてもらう。

見学しているうちに触りたくなる。
他の人たちは、涙岩に行っている。
結局、Sさんに続いてちょっとだけ静かの海を触る。といってもスタートだけ。

3段のマントルなんてとても不可能です。
最初にやっていた人は、神戸から来たとのことでさすが3連休遠くからもやって来ています。その人は、マントルを返す直前のホールドまでとっていたが、その先はやはり難しそうでした。
写真は私とSさんの順です。

20110718_2_2





20110718




















結局、夕方まで楽しんだ小川山でした。

|

« 落車・施餓鬼会・展覧会・首位東京 | トップページ | ジム帰りに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の日でも小川山:

« 落車・施餓鬼会・展覧会・首位東京 | トップページ | ジム帰りに »