« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月21日 (日)

VAC リニユーアル

お盆休みの間に、いつも行くジムの一部板換え・前面ホールド換えが行われた。マットも新しくなって快適です。

今回は、著名な(プロの)セッターがホールド取り付けと課題のセットを行ったということ、ホールド追加されたし同じホールドでもこれまでとは違う使い方がされて、面白くなりました。

特に、E山さんやO野さんのセッティングはムーブを読み取るのが難しい。
結局昨日は、休憩も入れてだが5時間ほどもジムで昇って、今日は指関節痛と右すねの筋肉痛になってしまった。

ジムスタッフの皆さんお疲れ様でした。

それにつけても、実力のなさを痛感したなあ。

リニューアル前

20110811vac
















リニューアル後

2220110820vac



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

お盆の旅行

今週月・火曜日は、友人たちと真鶴・箱根に一泊旅行に行った。

これは、大学時代の同期・一学年下のもともと自分を含めて4人でその友達や配偶者、子供たちを含めて毎年行っているもので、今年で30回以上、ということは30年以上続いている行事なのです。

当初はみな独身だったのが、結婚して子供ができと参加人数も増減しながら続いてきたが、今年は1家族来ることができなくて、3家族の参加でした。といっても、もうそれぞれの子供たちは家族旅行に来ることもなくなり、とうとう今年は3夫婦の旅行と相成ってしまった。

20110815

初日は、ゆっくり家を出て相模川を下り、小田原厚木道路までは順調に進んだが、西湘バイパスへ入るところで大渋滞。
仕方なく、小田原へ降りて昼食。

昼食後渋滞の中を進んで、旧道へ入ると真鶴はすぐでした。

この日は、真鶴で一泊。湯河原方面を望む部屋の窓から夕暮れの海が見え、鳶がゆったりと飛んでいた。
ほかの人たちも合流して温泉で汗を流し宿の食後は、部屋で宴会。

真鶴は、湯河原に行くときや伊豆に行くときにいつも通過しているが、半島の中に入ったのは今回が初めて。暑い盛りではあったが、宿に着くとちょうど風が吹いていてクーラーもつけずに部屋の中にいることができるほど。回りが海なので気温も街中より低いように思われた。

20110816

翌日は、真鶴の先まで行って海沿いの遊歩道を散策。しかし、暑い。昔なら子連れで磯遊びなどしたところだが、平均年齢50余歳の一行では、暑い暑いで日陰で休むだけ。
土産屋で、6人そろって抹茶アイスを食べて一路箱根へ。







201108161

箱根へ行ったら、ロープウェイで涼しいところへ行こうといっていたが、芦ノ湖に着くとすでに涼しい。まずは、関所跡を見物しようと、遊覧船乗り場で昼食を取るうちに雲が低くなり、駒ケ岳は雲の中。対岸も見えず。









201108162

とにかく関所に行くと、ここは昔来たことがあるがその後手が加わり、だいぶ印象が違う。関所と資料館を見物すると結構見ごたえがありました。








結局、ロープウェイも遊覧船も乗らずにそのまま帰路に着く。帰りは無料となった箱根新道から、そのまま小田原厚木道路へ乗って、途中大磯パーキングで名残を惜しんで一休みし、また来年の旅行を約して別れました。

鳶鳴いて秋の初めの宴かな

友と入りし湯上りの肌涼新た










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

逗子まで

今日は、ちょっと興味があった逗子海岸のビーチハウスでやっているクライミングウォールに行ってきた。

天気もよいので、自宅から逗子往復。

コースは、

自宅-相原十字路-町田街道-境川サイクリングロード-藤沢-七里ガ浜-逗子の往復
往きは町田街道を町田を過ぎるまで行って、帰りはずーっと境川沿いに帰ってきた。

走行 117.9km 平均21.6km (往きは 向かい風なのに23.5km/hだったから帰りは追い風でも相当遅かったことになるが、これは帰りは足が攣って止まり止まり来たため)

201108142

逗子のクライミングウォールは、季節限定ビーチハウスの壁。課題はNOBUさんが設定。足が攣ったのは、ハイステップ気味の課題をやったとき。。。これが、最後まで響いた。

しかし暑かった。






20110814

夏は、こっちをやったほうが良い。

昔やっていたのに、今は。。。










20110814_2

境川サイクリングロードに蒲の穂があった。








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

勝ちはカチだから

本日のヒーローインタビューでの今野語録とその変形

首位は誰にも渡したくない

ピンチってありました?

勝ちは勝ちですから
勝ちは価値ですから
カチはカチですから

味スタの夕焼け雲

20110813






















味スタの花火

20110813_2
























20110813_2_2























浴衣もちらほら

20110813_4



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

ちょっと一乗り

今日はやらなければいけない事があり、なんだかんだで、午後2時過ぎに自転車に乗る。昨日は、旭川からとても神居古譚往復を慣れない借り自転車でしたので、今日にもちょっと疲れが残っている。

家を出て、南に向かうがすぐに雷鳴がとどろく。まあ、いつでも引き返せるようにあまり遠くへは行かないようにする。
しかし、原当麻あたりで雨に掴まる。引き返して田名に来ると、田名民族博物館の看板を見る。ちょっと気になったので、いってみると、川崎から移築したという養蚕農家の中に、田名のあたりの新旧の写真や、民具を展示した小ぶりな施設だった。
入口の下には、今は珍しい二宮金次郎の石像もある。

20110807


そこを出てから帰路に着く。結局、それからは雨にもあわなかったが天気は不安定でした。

走行 43.1km 平均22km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神居古譚

昨日(土曜日)は、金曜に北海道で仕事があり、帰りが土曜になるのが判っていたので帰りの飛行機を遅らせて、旭川近郊の神居古譚に行った。
神居古譚は、石狩川の川幅が狭くなり流れが急になっている場所で元々アイヌの伝説の地である。

しかし、私の目的は北海道の数少ない(?)ボルダリングの出来る岩場を見に行くこと。

金曜は、札幌泊まり。
札幌から旭川までは高速バスで¥2000なり。

20110806

土曜はまずすすきののホテルから歩いてテレビ塔近くのバスターミナルへ歩いていく。
バスターミナルの近くには、石造りのちょっと古そうな教会があった。
扉の前には紫陽花の花。北海道の紫陽花は、8月に咲く。

20110806_2



























旭川に着くとあらかじめ調べていたレンタサイクル(旭川観光協会)に鵜約電話するも、現在プレハブの仮住まいで今年はレンタサイクルはないとのこと、しかし旭川市(?)がやっているレンタサイクルが駅からちょっと離れた常盤公園にあるとのこと。
常盤公園で、レンタサイクルを借りていざ神居古譚へ。

 


と言うものの、自転車はレンタル品の中にあったランドナー風の自転車を借りたが、いかにもサドルが低く、こぎ辛い。さらに、観光協会で聞いたところ、当てにしていたサイクリングロードががけ崩れで通行できないとのこと。

まあ、仕方が無いので何とか国道12号線をたどる。途中100均があったのでよもやと思いアレンキーを探すとさすが日本の100均、すぐにアレンキーを入手。サドル高さを調整してさらに12号線をたどる。途中驟雨があり、少し濡れる。
途中長いトンネルを抜けるとようやく神居古譚への分岐が現れる。
分岐道から、つり橋を渡り、旧国鉄の神居古譚駅へ、なるほどサイクリングロードは立ち入り禁止になっている。

201108061jpg

さて、トポを頼りにボルダー探し。難なく、ケンジコモロ岩を発見。










さらに梁山泊岩も分けなく見つかる。

しかし、暑いのと、染み出しが多く、さらに梁山泊は苔がひどくてコンディションはとても悪い。
まあ、せっかくだからコロボックルを触るが足は全て濡れている。これはだめ。みの虫は、上部が苔苔でだめ。

201108063jpg


太極拳をやってみるがこれも足が濡れていてだめ。なんだかんだですぐに帰りの予定時間となる。
セルフタイマーで。。。みの虫・太極拳でだし。







20110806_3

借りた自転車とつり橋












帰りは、旭川方面に向かう12号線をたどると、途中から側道(旧道?)がサイクリングロードになっていて、往きに通った長いトンネルは回避。しかし、サイクリングロードは途中で12号線に吸収される。ちょっと色気を出して12号を外れていこうとしたが、これは結局回り道をしただけとなり、これが常盤公園への自転車返却時間を遅らせ、空港へのバスに乗り遅れの原因となってしまう。(飛行機の時間に合わせてタクシーで空港へ行く羽目になり、余分な出費がおまけになりました。)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都散策

先々週、先週と2週続けて京都を散策した。と言うのも、先々週は滋賀で仕事があり、先週はずばり京都で仕事があったため、わざわざ散策に行ったのでなく仕事が終わってから1、2時間散歩したのだ。

先々週は、滋賀に行くのに新幹線で京都まで行くので、帰途京都で途中下車して駅の付近を散策。
まずは、東本願寺の前を通ってそのまま五条烏丸まで行き、

20110721













五条通りを加茂川まで、加茂川の河原の散策道を下って、

20110721_2














塩小路通りあたりを細い小路をつないで堀川通りまで、西本願寺を過ぎて、

20110721_3









また小路をつないで京都駅まで、2時間弱の散歩でした。


20110803

さて翌週は、仕事先が西京区。仕事は午後4時前に終わったので近くの金閣寺へ。
金閣寺は、若い頃三島由紀夫の小説を読んだだけで、実物を目にすることは無かったのではじめての経験。
まずは、門前に張ってあった五戒。

一は当然でしょうね。まあ食べるためは別として。

二は結構難しいかな。

三は、ぜひ道をはずしたい。

四はいつも私のやっていることをだめって言うか?

五はこれはもう無理ですね。

まあ、これを良しとするまで枯れてないのか。


 

20110803_2

金閣寺はやはり、面白い建物ですねえ。本当に金箔できらきらしていますねえ。句も少しは出来たけどこれは別のところへ書くことにして、金閣の後はぶらぶらととりあえず駅に近い方へ行く。

できれば二条城まで行こうかという気持ちで歩き出す。しかし、手元にあるのは、金閣寺でもらったパンフレットにある簡単な地図だけ。

20110803_3

途中、重要文化財の千本釈迦堂というお寺に偶然行き当たり、これを通り過ぎてとにかく東南の方向へと歩みを進める。

と、浄福時というお寺に行き当たる。浄福寺は浄土宗のお寺で、わが菩提寺も浄土宗ゆえ何となく親近感が湧く。と言っても特に何も無く、また歩いていくと堀川商店街と言うところに行き会う。結構にぎやかな商店街だ。何となく関東の商店街とは違うような気がする。

で、商店街を歩き疲れたので、堀川に下りて散策路を歩く。

20110803_4

しかし、歩きつかれ堀川から上がると目の前にバス停があり、京都駅行きのバスが止まる。ちょっと待つとまさに、京都駅行きのバスが来て乗り込む。結局二条城までは行けなかったなあと、ふとバスの外を見ると、次のバス停は二条城でした。


そんなこんなの京都散策でした。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »