« サイゴン紀行2 | トップページ | サイゴン紀行4 »

2011年10月 7日 (金)

サイゴン紀行3

さて、ベトナム到着3日目は日曜にもかかわらず、午後は仕事の関係でホーチミン市の仕事関係の施設を見学できることとなった。
午前中は自由時間なので、ホテルで朝食を済ませた後とりあえず有名なベンタイン市場へ行ってみることにする。ホテルから国営百貨店の角を曲がってルロイ通りを10分も歩くと、有名なラウンドアバウトとベンタイン市場がある。

 

とりあえず市場の中へ。ここは、観光客の訪れる場所であると同時に地元の人の買い物の場所でもある。小さな店が凡そ売っている品物ごとに狭い通路の両側に並んでいて、那覇の牧志市場を思い出させる。そういえば台湾にも同じような場所があったな。南の国に特有かなと思ったけど、昔下北沢にもあったな。あれはちょっと違うか。。。

しかし、とりあえずあまり買いたい物はありません。魚や野菜が面白いけど買ってもね。
ということで、ぐるっと市場を一周して外へ出る。

20110925_2

ラウンドアバウトをちょっと廻った先に公園があるのでそちらへ行く。雨季で雲が低い午前中とはいえ、蒸し暑い。公園の木陰で低い石垣に腰掛けて一休みしながら、俳句をひねる。

原色の衣服あふるる雨季の街

たふたふと茶色き川や温き雨

囀りのごとき言葉や芭蕉の葉

とそこへ、ニイハオと声をかけられる。見ると男女二人連れのベトナム人がニコニコしながら立っている。どうやら中国人と見られたらしい。そこで、I ma not Chineseと返事すると
、どこから来たと聞かれたので、Japanと答える。

私の両側に腰掛けた二人と、話をする。聞くと、女子は、大学4年生で男子はやはり学生だが、こちらは陸軍を辞めて大学で勉強しなおしているとのこと。
二人はただの知り合いで、女子が英語の実地勉強をしたいと公園に来て外国人を見かけると声をかけているとのこと。なかなか殊勝な心がけである。

男子は、チュアンさん女子はハンさん。チュアンさんは、ちょっと見そのへんのおっさんっぽいが、結構ユーモアがある。何とかビジネスで成功したくて、軍を辞めたとのこと。
ハンさんは、目がくりっとしてなかなか可愛い。
こちらも午後まで暇なので、しばらくおしゃべりをする。

20110925_3

そのうちに、昼が近づいたので3人で食事をしようと持ちかけ、チュアンさんの案内で公園から少し歩いてベトナムうどんのフォーを食べに行く。
今回はじめてのフォーだ。昔来たときは、よく食べたものだった。

二人を真似て、どくだみやもやしや他の葉を入れると、ハンさんがすかさずライムを搾ってくれ、たれを入れてかき混ぜると良いと言うのでそうする。

フォーは安い。3人でフォーとそれぞれ飲み物を飲んであわせて14万ドンくらい、円にすると600円もしない。(しかし、フォー24というこぎれいなチェーン店では、同じくらい食べると1.5倍くらいするけど。。。)ここは、何かの縁と私が払う。

20110925friends

その後、二人とは帰るまでにまた会えると良いねと言ってベンタン市場で別れて、私はホテルへ戻り、午後の仕事へ。

続く





|

« サイゴン紀行2 | トップページ | サイゴン紀行4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイゴン紀行3:

« サイゴン紀行2 | トップページ | サイゴン紀行4 »