« サイゴン紀行4 | トップページ | サイゴン紀行5 »

2011年10月11日 (火)

久しぶりの忍者岩

3連休最後の1日は、久しぶりに自転車で御岳に行った。
自転車に乗るのも久しぶり(1ヶ月ぶりくらい)なら、御岳に行くのも久しぶり(3ヶ月ぶり??)だ。

朝は普通に来たがなんだかんだで遅くなり、10時ころに家を出る。いつものように進んでいくが、途中梅ヶ谷峠に行く道の曲がり角に土砂崩れで通行止めの看板がある。まあ、自転車なら行けるかなと思って曲がっていくと1kmほど行ったところでなるしまのユニフォームを着た人が下ってきたので、通れるかと聞くとだめとの事。じゃあ仕方が無い、曲がり角まで引き返して秋川街道で青梅方面に向かう。途中の二ツ塚峠は梅ヶ谷峠と同じくらいかちょっときついかなと言う程度だが。。。

201110102

忍者岩に着くと、下地が下がっていて着地点に所々岩が顔を出している。手前のほうには水溜りもある。人は少ないが、それはマットも少ないことで岩が顔を出しているところに着地するのはちょっとためらわれる。

まずは、持ってきたおにぎりと途中買ったビールで昼食。
いつも会うSさんとおしゃべりをする。Sさんの話では、台風12号の後は下地が上がったが、15号でごっそり砂が取られて、水溜りのところは川とつながっていたとのこと。下地もクライマーが結構手入れして今日の状態に

201110103

なっているとのこと。

まずは、忍者クライマー返しに取り付いてみるが、忍者の飛ばしから子供返しのガバを取って下を見ると、ちょうど敷かれているマットの端に岩が見える。落ちるとあそこだなと思うとトラバースに移る気がしなくなり、戻ってマットに飛び降りてしまう。

その後は、なんだかやる気がしなくて、グダグダしながらSさんとおしゃべりをしたり、蟹の出だしのムーブを聞いたりして過ごす。

結局。ほとんど岩に触らず、14時過ぎに帰路に着く。
次に台風が来るまで下地は下がったままだろうから、もうちょっと人が増えてマットがジム状態になるまで待ったほうが良いかも。。。??

クライマー返しを登っている方も良く会う人だけどお名前は知りません。どなたですか??

クライマー返しのスタートの岩が高くなっている分、下地が下がっている。

走行 78km
平均21.5km/h

自宅-高尾警察-八王子西インター入り口-戸板峠-小峰峠-五日市駅-二ツ塚峠-忍者岩-吉野街道-羽村堰-多摩川サイクリングロード-16号-ひよどり山トンネル-淺川土手-めじろ台付近-自宅

|

« サイゴン紀行4 | トップページ | サイゴン紀行5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの忍者岩:

« サイゴン紀行4 | トップページ | サイゴン紀行5 »