« ちょっと大垂水 | トップページ | 京都散策 »

2011年11月15日 (火)

MNPを登る

日曜は小川山へ。
先週の祝日から10日ぶりの廻り目平。一緒に言ったのはまたSさん。

金曜に降った雨は、土曜の好天で恐らく乾いて、良いコンディションだろうと期待して出かける。
廻り目平に着くと、やはり皆さん考えるのは同じと見えて結構な台数の車が停まっている。途中のコンビにでも、クライマーらしき人たちを見かけたし。

この日は、Sさんは宿題のTwo Monksをやりたそうだったがその前に、私の宿題のMNPをやらせてもらいに、まずは分岐岩に直行。

20111120_mnp

先客は数名。MNPも結構人気がある。まずはストレッチをして、前回のムーブを繰り返そうとするが、ちょっと足の置き場所が違うようで上手くいかない。そうこうしているうちに、前回一緒にMNPをやっていた小柄な女性が仲間とやって来る。何だか顔見知りなので挨拶をして お互いにMNPをトライする。

Sさんは、ちょっと奥にあるテンペン・タットルをやりに行く。
私は、何回かMNP をやるが、どうも先週と同じで右手を取った後で左手が保持できなくて回転落ちをする。と、先ほどの女性が私の足の位置が、先週と違うと指摘してくれる。そこで、足の位置を助言どおりに変えてみると何だか良い。

人はまた増え、MNPの下はジム状態にマットが敷かれている。
とそのうち、右手をとっても左手が離れなくなり、だんだん右手を静的に出せるようになって、何とかとめる事ができる。しかし、そのトライでは、足を一手目のポケットにあげる途中で手が離れてしまい落下。大変悔しい思いをする。

休みを取るため、テンペン・タットルのSさんのところへ行く。そこでは先ほどの女性の仲間がSさんと一緒にランジ合戦をやっていた。

しばらく見学の後、MNPに戻ってまたトライすると、今度はきっちりと右手を止め左手も離れず落ち着いて足をポケットに上げることができた。そのあとは、左手をリップの上のちょっとして凹みで一度押さえて、えいっと伸ばしてガバホールドをつかむ。右手もガバに出して、下から他の人の声援を受けて右足を苦労していた右手のホールドに上げると、ようやくMNP完登。

その後は、Sさんと水晶岩下ボルダーに移動して、Sさんはヒッパルコスという難しいという2級をやりだす。私もヒッパルコスを少しやってみるが、これがスタートから難しい。同じ登れないならと、私は無謀振りを発揮して静かの海を触りだす。Sさんはヒッパルコスを良いところまで進めるが、結局指が限界で終了。私は、MNPで満足して静かの海は遊びみたいなもので、などというとまじめにチャレンジしている人に怒られてしまいますが。。。

そのあとは、暗くなりかけの中をSさんの宿題に向かう。
ビクター岩に着くと、いきなり女の人が逆モファットトラバースをやっている。見るとボルダリングの世界で有名人が居て、皆さんとても強い。Sさんはそれでも、一緒にTwo Monksを2・3回触って、結局強い人たちと同じくらい強いと再確認しました。

また、次回も小川山か??



|

« ちょっと大垂水 | トップページ | 京都散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MNPを登る:

« ちょっと大垂水 | トップページ | 京都散策 »