« 京都散策 | トップページ | FC東京 J2優勝 ホーム最終戦 »

2011年11月23日 (水)

勤労感謝の日の御岳

今日は勤労感謝の日。もともとはジム仲間のSさんと小川山に行こうと話をしていたが、Sさん体調不良のため小川山は中止。
結局、一人で御岳に行った。

この前雨上がりの日曜に行ったときはさすがにどの岩も濡れていてコンディション最悪。特にデッドエンド岩は林の中のためかびしょぬれ状態で、ほとんど登れなかったので今日は誕生日前の最後の外岩だしちょっとは期待して出かけた。

まずは、デッドエンド岩に行き、勅使河原。。。を触る。デッドエンド岩は大勢の人たちが居たが、側面の課題やデッドエンドをやっている人たちがほとんどで勅使河原は好いていた。
勅使河原は、もう何回も触っている課題だが、どうも非力でちっとも進まない。最近になってようやく1手目の左手ポケットを安定して取ることができるようになったが、次の右手ポケットが遠くて、背伸びをしたくらいでは届かない。飛び上がってとるにはあまりよいホールドではないということで足を一段高いところに上げようとするがどうも上手くいきません。

そこへ、よく御岳で出会う人が着たので挨拶をしてその人の登りを見学する。わずかのリーチの差と力の差で、その人は背伸びしただけで右手ポケットを取る。私はまねをしてみるがやはりだめでした。

勅使河原にも飽きたので、別の岩へ移動する。

20111123_2

ピンチオーバーハングの岩にも人が多く居る。忍者岩に行くと、さらに多くの人が居る。

 

人が多すぎて、取り付きたいという感じがしないが、せっかくデッドエンド岩から歩いてきたので、ちょっとは触らないと。

結局、忍者クライマー返しを2回やってみるが、クライマー返し直情に移る前に足を棚に下ろして落下。

20111123

その後は、下地が高くなって易しくなった、溶けたソフトクリーム岩の水際カンテをやってみる。ちょうど、こちらも御岳でよく出会う人が水際カンテを登ったところだったので、これは自分でも何とかなるかとやってみるが、さすがにまだ離陸が難しいです。それでもこれまでとは足のホールドが2つ分ほど高いところから始められるのだが。。。

ということで、次回は一つ歳を重ねてくることになります。

|

« 京都散策 | トップページ | FC東京 J2優勝 ホーム最終戦 »

コメント

うわー
なんですか この忍者岩の人数!
ジム増加に伴うクライマーの増加のあらわれ?
マットには不自由しないだろうけど…
この前こっそり夜来たら、忍者のスタートに手が届かなくて愕然としました(笑)

投稿: みゆき | 2011年11月28日 (月) 17時22分

そうなんですよ。
どんどん寒くなるけどナイトしかないか。ナイトでも結構人がいるときもあるし。。。

投稿: いしひと | 2011年11月29日 (火) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175362/53316329

この記事へのトラックバック一覧です: 勤労感謝の日の御岳:

« 京都散策 | トップページ | FC東京 J2優勝 ホーム最終戦 »