« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

登り収め 恒例の御岳

大晦日は恒例の登り収め、御岳ボルダーに行った。
朝早くは寒いので、10時ころに自宅を出発。道路は空いていて、途中昼飯を買ったりしても11:00過ぎには御岳の駐車場に着く。車もそんなに多くないので人も少なめだろうと、とりあえず忍者岩に。
忍者岩は、予想通り冬の休みにしては人が少なめ、と言っても10名位は居るが。。。ちょっ

20111231

と前までは大晦日はもっと少なかった気がする。

2011年最後に忍者クライマー返しを何回か触るが、結果は忍者からクライマー返しへ下りるところでその先に行けず。昼を過ぎると人も増えてきたので、他へ移動することにする。途中で、いつも会うSさんに「良いお年を」と言う。



20111231_2

次は、デッドエンド岩。こちらも10名ちょっとの人出。相変わらず勅使河原…は右手のポケットを取るまでに至らず。と言うことは、1手でお仕舞いということ、指が痛くなって終了。
(写真はたまたま居た人です。)






20111231_3

その後は、溶けたソフトクリームで水際カンテを触るが、いくら易しくなっても離陸もできずでこれも終了。
2011を象徴する低迷さでおしまいになりました。

2011年の日暮れ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月30日 (金)

師走のかぜ

昨日はようやく仕事納め。恐らく28日でおしまいの企業や役所が多い中で29日まで仕事と言うのは何となくせわしない。

さて、ようやく年末・年始の休みと思ったら、一昨日から風邪気味です、で風邪薬を飲んで寝ました。昨日は、朝はまあ直ってきたなと言う感じだったので、念のため風邪薬を飲んで出社。いつもはそれで本当に直ってしまうのですが、今回はしつこく今日も風邪気味。

明日は大晦日で、恒例の御岳登り収めなのに。。。
今日は、一日家に居て午後の庭で日向ぼこしながら読書。その後昼寝と風邪対策をしたので、何とか御岳に行こう。しかし、混んでるかなあ?

風邪引いて飴玉しゃぶり読書かな

午後の陽に風を避けつつ風邪っぴき

良いお年を

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

師走の御岳

先の日曜は御岳に行った。

朝起きたのは早かったが、結構な寒さにちょっとひるんで家を出たのは遅め、御岳エリアに着いたのは昼少し前だったが、駐車場がどこも満車状態で結局 発電所近くの駐車場に何とか場所を確保。
当然(?)、行く先はデッドエンド岩になる。

20111220

デッドエンドに着くと、すでに10数名の人たちが居る中に見知った顔が3名 ジム仲間のスーさん、Tさん、Kさんだ。出会ったのは偶然(写真はくつろぐ3人)。

しかし、あいかわらず人が多い。

ストレッチをして、勅使河原…を触るが、どうも調子が良くない。そんなにひどく寒いわけではないが体が温まらなくて、いまひとつ体に伸びが無い感じだ。それではと、体を温めるため手数が多くて最初がダイナミックなムーブのデッドエンド横断をやってみるが、まあ、ウォームアップに使えるのは核心の手前までで、そんなに甘くは有りません。

20111220_tree_climbing

一休みして対岸を見ると、ツリークライミングと言う木登りをしている人たちが居ました。たまに対岸の木でやっているのを見ます。これは木にロープを引っ掛けて、ユマーリングで登っていくもので、木登りの人口登攀ですね。木登りもフリーでやったほうが面白いけどと思いますが。。。

結局、デッドエンド岩はそこそこにして、スーさんと先に溶けたソフトクリーム岩方面に行ったTさんとKさんに合流しようかと下流のほうへ行く。

しかし、下流に行けば行くほど人が多い。溶けたソフトクリームも水際カンテに5・6名が居たりして大変混んでいます。忍者返し岩を見に行くとこれはとても尋常じゃない混み方で、とてもそばに行く気がしません。

どこか空いているところは無いかと、3人と別れて岩を探しに行くと、遊歩道岩では幸い先に居た人たちが移動するところで、どうやら岩を独占できそうです。

しかし、この岩では、地味なトラバースの1級課題しかないけど。。。まあいいか。ところがこれがとても難しいのでした。以前にも何回か触ったことがあったが、真ん中あたりで右下に下りていくところの足が悪く、どうしても上手く下りることができない。何度やっても結局だめで、相変わらず下手なクライマーのままで今日も終了でした。

しかしシーズンたけなわとはいえ最近の御岳の混雑具合はちょっとひどすぎる。まともに登れるのは平日だけかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月18日 (日)

森麻季さんと新ヴィバルディ合奏団

昨日は、家人と法政大学多摩キャンパスコンサートに行った。
これは、今年で30回目になる法政大学多摩キャンパスオープンを記念してのコンサートで、30回目と言うことは法政の多摩キャンパスができてから30年と言うことか。。。

地元の人たちを無料招待すると言う非常に地域貢献に優れた催しを30年も続けている法政大学は偉い。

さて、コンサートはソプラノの森麻季さんと新ヴィバルディ合奏団にピアノは山岸茂人さん。森さんは今売り出し中というより日本を代表するソプラノの一人として活躍している方で、最近はNHKドラマの主題歌を歌っていたりすると言うことは、コンサートでいただいたプログラムにありました。
新ヴィバルディ合奏団も、個人的には日本ではなかなか根付かないのではないかと思われる室内楽を専門とした合奏団で、それでももう20年以上の歴史があるとのこと。
これを書く前に調べたら森さんと新ヴィバルディはすでにコンサートをされていたのですね。

さて、コンサートは森さんのアヴェ・マリアで始まり、新ヴィバルディだけの演奏でカノン再び森さんのからたちの花とドラマ坂の上の雲の主題歌で休憩。
後半は、オンブラ・マイ・フから始まって、やはり新ヴィバルディだけの演奏でアイネ・クライネ・ナハトムジークのあと、森さんのラ・ボエームからのムゼッタのワルツとアンコールで終わり。

森さんは、最初ちょっと声量が足りない印象でしたが、後半のムゼッタはとても良かったでした。

帰りは、午後の散歩で自宅まで歩いて帰るおまけつきでした。

Img_mm_profile_2

残念ながら撮影禁止だったので、前半白、後半赤のドレスの艶やかな森さんを撮ることはできませんでいたので、プログラムのも転載されていたオフィシャルウェブからのプロファイル写真を無断転載。席は遠めだったので顔は良く見えなかったけどきれいな方ですね。

 

続きを読む "森麻季さんと新ヴィバルディ合奏団"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日)

大沢ボルダー

今日は、ジムの仲間二人と大沢ボルダーに行った。大沢にしたのは、消去法。小川山、ミズガキ方面は降雪の影響があるだろう。御岳は混みすぎ、川井は寒そうということで、昔道でも良かったけど大沢が暖かそうなので有料のハンディを超えて決定したのは行きの車の中。

大沢に行くのは、ちょうど大沢オープニングセッションに参加して以来なのでほぼ2年ぶり。他の2人は初めて。

東京トラウトカントリーに着くと、まずは入漁料ならぬ入場料一人1000円と駐車場代を支払い、トポをもらって岩に行く。トラウトカントリーの人からは、釣り人が多くなるだろう午後は、上流か下流のエリアで、午前中は中流のエリアも使用可とのこと、午後4時には指示をもらう。

とりあえずは、アップ課題としてJ岩の5級の課題をやってみるが、結構難しく、3回もかかってしまう。 一緒に来たY君は一撃、ひげのKさんも一撃。とほほ。

次には、上流側の橋を渡ってすぐのS岩と言うスラブの課題。

201112122

シットダウンで2級、立ちスタートで3級と言う課題。(写真はシットダウントライ中のKさん。)

最初は、シットダウンからやってみるものの、なかなか手強くあっさりと立ちスタートに変更。これも一度目は手がかりがなく、たった1m程度上がっただけで敗退。

Y君は3級トライの最初で完登。

私は、足をスタートホールドに上げる手順を考えて、フットホールドのマーキングをして何とか完登。

201112123

次に、R岩のどっかぶりガバの4級(?)課題を触る。

これは135度くらいある前傾の面で、ジムだと4-5級課題だがKさんがあっさりと完登。Y君も早いうちに登る。私は、両者のやった右足のヒールフックが上手くできなくて、手順を換えてやってみるが、力が無くてマントルにいけずに落ちる。

1級のほうは手が出ませんでした(触らなかったと言う意味ですが。)

結局、昼を食べて休みをたっぷり取ってから何とか登る。これまた、とほほ。

12月も半ばに近く、太陽は高度が低いため昼過ぎには谷は日陰になってしまう。なんだか、寒くなってきてだまされたみたいだ。オープニングは1月だったから日当たりがずいぶん違う。

その後は、さらに上流に向かうが台風と思われる影響で、以前オープニングのときに有った歩道が大半流されていて、大きなV岩は下地が半分ほど川になっていた。さらに上流にいくと3-4級の課題がたくさん有ったあたりも下地は川。更に上流に行っても岩が流されているようで様子がずいぶん違う。結局、そこでUターンして今度は下流側に行く。

下流側は、何とか台風を免れたようで、歩道は一部流されていたが難なくA岩に到着。ここには大沢きっての人気課題 Solid初段がある。

201112124

まずは、スタートの確認。手順を考えてやってみるが、さすがに初段だけあって手強い。

Y君は何とかスタートから最後の核心の1手まで手を伸ばすが、私はスタートから4手目でその先へ進めず。Kさんも4手目止まり。ただし、4手目の安定度はKさんが断然上でした。
(写真は、核心手前のY君、このあと右手をクロスで左上のクラックを取るのが核心)


201112125

こちらは4手目の私。

結局、最後に私はオープニングのときに登ったA岩の4級課題を何とか登って終了。

他にはボルダラーが一組、釣り人が2-3名の静かな1日でした。たまにはこんなのも良いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

潮来の冬

一昨日は、出張の折に水郷潮来に泊まる機会があった。仕事先は鹿島だったがホテルが取れず、ちょっと離れた潮来に一泊。せっかく初めて潮来に泊まったので朝早めに起きて少し散歩をした。
泊まった宿は常陸利根川と前川の合流するあやめ園に面したところにあった。

部屋の窓から常陸利根川が見える。

20111207

冬静か水面に残る船の跡

まずは、ホテルでもらった地図を頼りに常陸利根川に沿って少し行くと句碑が会った。

20111207_2

利根ここら満ちくる潮も年新た

力康

そこから稲荷神社と稲荷山公園へ、さらに下って長勝時へ。
ここは、なかなか由緒ある寺らしく、立派な本堂と鐘突き堂があり、鐘は国の重要文化財に指定されているらしい。

20111207_3

鐘突くやはらりと落ちる冬紅葉

20111207_4

山門と対なす色や冬紅葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »