« 久々サイクリング | トップページ | 大沢ボルダー »

2011年12月 9日 (金)

潮来の冬

一昨日は、出張の折に水郷潮来に泊まる機会があった。仕事先は鹿島だったがホテルが取れず、ちょっと離れた潮来に一泊。せっかく初めて潮来に泊まったので朝早めに起きて少し散歩をした。
泊まった宿は常陸利根川と前川の合流するあやめ園に面したところにあった。

部屋の窓から常陸利根川が見える。

20111207

冬静か水面に残る船の跡

まずは、ホテルでもらった地図を頼りに常陸利根川に沿って少し行くと句碑が会った。

20111207_2

利根ここら満ちくる潮も年新た

力康

そこから稲荷神社と稲荷山公園へ、さらに下って長勝時へ。
ここは、なかなか由緒ある寺らしく、立派な本堂と鐘突き堂があり、鐘は国の重要文化財に指定されているらしい。

20111207_3

鐘突くやはらりと落ちる冬紅葉

20111207_4

山門と対なす色や冬紅葉

|

« 久々サイクリング | トップページ | 大沢ボルダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潮来の冬:

« 久々サイクリング | トップページ | 大沢ボルダー »