« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月25日 (土)

淡路島

今週は、水木と出張。木曜日は初めて明石・鳴門の両橋を超えて四国は徳島へ。

水曜の仕事は神戸だったが、宿泊は吹田。朝から車で徳島へ移動。まずは明石大橋。この橋は近くは山陽本線の車窓から、遠くは大阪南港辺りから見るだけで渡るのは初めて。しかし、見ると大きいが高速道路なのであっという間に渡りきって淡路島へ。淡路島に入ったすぐのパーキングには大きな観覧車が合って、晴れた日の観光なら一寸乗ってみたくなるところだが、雨はがったとはいえ霞が濃くてさっき渡った明石大橋がかすんで見えるだけ。観覧車には当たり前だが乗らずに一寸休憩しただけで、淡路島縦断。

淡路島は、大きな島で縦断は70kmほどもある。対して、橋は数km。

40-50分かけて淡路島を縦断すると今度は鳴門大橋。こちらは明石より短い。なるほど、これだと橋を架ければ良いじゃないかと思いたくなるな。

残念ながら生憎と朝から雨で景色はいまひとつだったが、これで本四架橋のすべてを渡ったことになった。

明石大橋 20120223吊橋の上のほうは雲の中です。

20120223_2淡路島に入って最初のパーキングから明石大橋方面を見てもうっすら霞の中

20120223_3鳴門大橋も霞の中

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

青梅マラソン見物

日曜は、家族連れで御岳に行った。といっても、ボルダリングではなく散歩。ちょうど青梅マラソンの日なので、寒山寺駐車場に車を止めて、青梅街道に出てから御嶽駅まで青梅街道をマラソンのランナーを見ながら散歩。出たのが遅かったので御嶽駅に着くころには、時間制限にかかったランナーを収容するバスが通り、マラソンも終了。

帰りは、遊歩道を戻って帰路に着いた。

本当は、何とか句を作りたく吟行を兼ねていく予定だったが句はできず散歩に終わりました。クライミングシューズも出番なし。

寒山寺そばの杉の木 花粉が飛びそう

20120219_2

青梅マラソン風景

201202191

忍者岩は空いていました。

20120219_3

201202192

 

ランナー収容車が来て、応援の太鼓も終わり

梅は例年より一月遅れかな

2012021

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

体力不足

昨日は、久しぶりに自転車に乗ったが、なんと何と体力が落ちているのを痛感させられた。
前日は川井と御岳でボルダリングをしたが、ボルダリングと自転車は使う筋肉が少し違うのであまり気にならないはずが、家を出ると体が重い。まあ久しぶりだからと気を取り直して北野街道へ。と前方に自転車を発見。とりあえず追いつこうとしたが結構早くて追いつけず。
甲州街道へ入り前方に同じ自転車を発見。追いつけるかなと思うが、一寸登り勾配がきつくなるとあっという間に置いていかれる。

まあ、早い人は早いよなと慰めて何とか大垂水峠に到着。到着前に、後ろから来た自転車に抜かれる。
下りきって、もうだめと千木良で曲がって三ヶ木へ。と、先ほどから追いつけなかった自転車がいる。きっと、大垂水-相模湖と廻ってきてのかな?見ると乗っているのは結構年を感じさせる白髪ひげの生えた男性だ。何だか、私と同年代かひょっとすると上かもしれない。自転車は、タイムのカーボンフレームで軽そうだけど、しかし走りが軽い。
結局、三ヶ木の信号からまたまたあっという間に引き離されて青山の交差点では信号待ちで追いついたもののその先の登りはもういけません。

20120212

その後は、私はわき道へ入って小倉橋から帰宅。
体力の無さを思い知らされた2時間でした。(我ながら2時間しか走らないのかよと突っ込みたくなるよね。でもこれが今の実力です。)


走行 40.9km 平均なんと 19.7km/h とほほ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

川井と御岳

昨日は、久しぶりに川井と御岳に行った。
なんだかんだで、ボルダリングに行くのは1月ぶりくらいだ。
風邪を引いたりでジムにもしばらく行っていなくて、先週水曜に行ったのが2週間ぶりということで、どんな調子だろうかと、昼前に家を出た。

御岳はきっと混んでいるだろうと思ったがとりあえず、吉野街道から寒山寺の駐車場を見るとやはりが多い。当然御岳の小さな駐車場も一杯。そのまま川井へ向かう。
川井は、やはり空いていた。到着したのは、1時前くらいだが、ボルダラーは一人のみ。どうやらベッケンバウアーを登っているらしく下にマットが敷いてある。ちょこっと挨拶をして私はウォームアップ。ウォームアップついでにベッケンバウアー右の7級を登る。
岩はあまり冷たくなく、寒さもひどくない。午後に来て正解ということか?
ウォームアップも終わりさて、いよいよベッケンバウアーを触ろうとすると、先の人がマットを片付けだす。聞くと、指が痛くなってその日はもう終了とのこと。結局、川井ボルダーに自分ひとりとなる。それはそれでちょっとさびしい気もする。マットもへたっているし。

20120211

まあ、しかしのんびりとはできます。何回かベッケンバウアーを触っているうちに、川井キャンプ場の人が熊手を持って清掃に来る。挨拶をしてまたベッケンバウアー。昼のカップめんを食べてまたベッケンバウアー。
さて、ベッケンバウアーだが結局20回ほども触るが、前回は保持できた核心ホールドを触れるようにはなったが保持できず。最後は指がだんだん痛くなって終了。

時間は、まだ3時過ぎなので御岳に行くことにする。
御岳は、デッドエンドへ。どういうことかデッドエンドは空いていた。先にいたのはイギリス人のトラバースをやっていた男女2人連れのみ。

20120211_2

しかし、ベッケンバウアーの影響か右手の保持がどうも上手くなく、1手目のポケットすらきちんと取れない。
結局、満足にできずに本日終了。
進歩ないですね。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

風邪

先週水曜から調子が悪く、昨日今日とせっかくの晴れの週末も、微熱があって寝たり起きたり。

しかし、こういう生活をしているといくらでも寝ることができそうで朝起きて、朝食を取って薬を飲んでベッドに戻る。昼過ぎに起きて、昼食を取って薬を飲んでベッドに戻る。夕方から夜にまた起きて夕食を食べて薬を飲んでベッドに戻るという昨日の生活で合計睡眠時間は14~15時間か??

今日は、それではまずいと、午後図書館に行ったが、2日間で外出はそれだけ。

立春を過ぎても風邪と咳です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

1月の旅 その2

さて、1月の旅の続きです。

まずは、番外編。

20120122

今月は、叔父の3回忌があり菩提寺での法要の後叔父の家の墓のある雑司が谷墓地へ。
雑司が谷墓地は都内では青山霊園と並ぶ都立の墓地で歴史も古く有名人も多数埋葬されています。墓地茶屋の方の話では最近はひそかなお参りブームで、墓地の案内図を片手に著名人のお墓参りをする通称墓マイラーが結構多いらしい。
そこで、とりあえず夏目金之助さんのお墓。漱石山人、椅子の形の凝ったお墓です。






20120124

さて、次に行ったのは和歌山市。夕方会社を出て、着いたのはさて一杯と言う時間。和歌山城がライトアップの中に浮かんでいました。

お城の傍の居酒屋で、グレの刺身とウツボの焼き物をを食べました。
グレも美味しかったが、ウツボが意外と美味しくて収穫でした。

その週は、姫路、和歌山、吹田と泊まり歩いて最後は今治からしまなみ街道をバスで福山へ、福山から新幹線で帰京。
しまなみ街道は、はじめて通りましたが途中の島々が大きくて高速道路はまるで山の中を走っているような感じでした。

しまなみ街道の写真。

201201261
















201201262













20120126
















20120126last

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »