« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

リフレッシュ休暇 その3

さて、バンコクから夜行バスに乗って途中パーキングでの休憩を挟んで7時間ほどで船着場に着いたのが朝の4時過ぎ。ここで、明るくなるまで待ってようやく船に乗り込む。

20120318_tao












20120318_tao_2

船は、2時間ほどでタオ島へ。
いやーバンコクからタオ島までは、丸々12時間の長旅です。









タオ島で船が着くのは、マエハアドという地域でとりあえずタオ島のクライミングに関しての情報とクラッシュパッドのレンタルがあるグッドタイムアドベンチャーはちょっと離れたサイリービーチにある。
タクシーの運転手が200バーツといってくるので、タイの通貨感覚に慣れてしまったおかげで、高いといって歩き出す。
しかし、道が良くわからないしちょっと途方にくれているところへ、裸足でバイクに乗ったおじさんが来て、バイクタクシー100バーツというのに乗ってしまう。

バイクタクシーのおじさんは場所を知らないので途中人に聞きながらなんとか、グッドタイムアドベンチャーに到着。
メールで色々やり取りをしていたSaraに会う。

 

20120319_tao

Saraにボルダーのことや何かを聞いて、とりあえず予約してもらっていたPrick Taiというバンガロー村に行く。
泊まったのは、ベッドと扇風機冷水シャワーと便器の質素なバンガロー。1泊1000円未満安かった。

20120318_tao_sairee_beech1jpg








バンガローで一休みして、昼過ぎに行動開始。
まずは、バンガローからグッドタイムの途中にある海岸のレストランで昼食。
さすがに、南国のムード漂う浜です。






さて、とにかくグッドタイムでクラッシュパッドを借りて、セブンイレブンで水を買って薬局で蚊取り線香と虫除けを買ってバンガローから徒歩1分程度のところにあるシークレットガーデンというエリアに行く。ここは、グッドタイムのスタッフが開拓したエリアで大小さまざまな石がある。

20120318_tao_secret_garden1_eggjpg

こんな感じです。
手前の岩は、シークレットガーデンに入ってすぐにあるエッグという岩。








20120318_tao_secret_garden1

この左のほうにもいくつか岩があります。
そちらに主要な課題が有る。









20120318_tao_secret_garden1_stackin

これは、Stracking Boxesという岩
高さ5mくらいのハイボールで、傾斜は無いが登りでがありました。登ったのは右にあるクラック。下りたのは左の木の根を伝って。
グレードは高さを入れて4-5級か。



20120318_tao_secret_garden1_jpg













椰子の実がたくさん落ちていて、中には芽が出ているものもあります。
















20120318_tao_secret_garden1_eggjp_2

これは、エッグの課題。

手前の白くなっているところが、2-3級。
右奥が、6-7級で下降にも使用する。
マットを敷いてあるところが、チョーク跡のある浅い斜上するクラック上を使って登る4級くらいの課題。クラックの位置が手を伸ばしたら届くくらい(2mくらい)の高さです。




この日は、夜行の疲れもあり、あまり難しいのはやらないこととして
チョコチョコと触って終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

リフレッシュ休暇 その2

リフレッシュ休暇の3日目は、バンコク2日目。この日は、夜行バスでタイ南部のチュンポンまで行き、そこから双胴船でタオ島まで行くことになっている。
バスが出るまでは、バンコク観光をする。

20120317_bkk_2

まずは、タクシーでホテルからバスの受付であるカオサン通り近くの双胴船会社の事務所へ。途中タクシーの窓から見るバンコクの景色が面白い。








20120317_bkk

荷物を事務所に預けて、カオサン通りへ。ここは、ガイドブックなどにあるようにヨーロッパからの観光客やバックパッカーが多い。


カオサン通りの店でまずビールを飲む。タイといえばシンハビールが有名だが。もう一つアユタヤにあるチャング(Chang)ビールを頼む。これがなかなか美味しい。ビンを見るとアルコール6.4%とある。

というわけで、これからあればチャングビールを飲むことになる。

さて、ビールを飲んだら少し散歩と思ったが、どうにも暑いので近くにある国立劇場に行って涼みながらタイの伝統舞踊でも見ようかと王宮前広場に行こうとするとどこへ行くのかと声をかけてくる人がいる。劇場へ行きたいのだというと、方向はあっちだが、その人が言うには、この日はタイの祝日で国立劇場も博物館も休みとのこと。その代わり、この週を政府が観光週と定めているので、三輪タクシー トゥクトゥクが安く乗れるようにキャンペーンをしているとのこと。

そして私が持っていた地図に、ここに行くと良いよと4箇所ほど印をつけてくれる。半信半疑だったが、ちょっと歩いてトゥクトゥクのドライバーに聞くと確かに、2時間ほど乗っても20バーツだとのこと。

そこで、まず40mの大仏(といっても厚さがなくてまるで巨大な金色の板のような大仏)がある寺院を見物して、次にLucky Temple。ここは、お願いをすると幸運が舞い込むという寺院。改修中で中には入れないが祈祷所から手を合わせると、居合わせたタイ人の参拝者が外国人が特に観光名所でもないこの寺に来るのは珍しいといって話しかけてくる。

そこで、さっき出会った人に教えてもらったのだというと、いろいろな話を聞かせてくれる。面白かったのはやはりトゥクトゥクが安く乗れるということと、タイ政府が観光客のリピーターを増やすために色々な策を講じていて、その一つにタイが原産地として有名な宝石を安く販売しているというような話をしてくれる。

トゥクトゥクに戻るとドライバーは、ちょっと店に連れていって良いかと聞く。どうやら、特定の店に観光客を連れて行くとガソリンのクーポンがもらえてこれが、運賃を安くしても損をしないシステムの一つとなっているようだ。

結局、宝石屋と洋品屋に行って鑑定書付きの小さなペンダントヘッドを家人と娘の土産に買って、洋品屋では靴を買いそうになったがサイズが無いので買わずに出てきたが、この日は二人のタイ人に話しかけられ、成り行きで小さいとはいえ宝石を買うような不思議な日になった。

20120317_bkk_3

さて、トゥクトゥク観光の最後は大理石寺院。ここはずいぶん昔に一度来たことがあった。ちょうど日が暮れてきて夕陽に輝く寺院は綺麗でした。




20120317_bkklomparya

さて、カオサン通りから事務所の通りに戻りちょうど夕食時だったので事務所の前の店でチャングビールとタイ料理で夕食。隣のテーブルには北京から来たという中国人のカップルがやはりタオ島へ行くのだといっている。

時間が来て事務所で、バスの手続きをしてすぐに乗れるのかと思ったら乗るのはさらに1時間以上後とのことでまたチャングビール。そのうち事務所に来たバスの乗客が荷物を持って通りを移動していくので私もついていくと、ちょっと先のロータリーでバス街の人が大勢居る。

居合わせた、スイスはバーゼルから来た母娘2人連れとおしゃべりをしたりしてようやくバスに乗り込む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

リフレッシュ休暇 その1

3月半ばから、自主的にリフレッシュ休暇を取ってバンコクとタオ島に行ってきました。
なぜタイにいったかというと、昔たまった航空会社のマイレージで行ける範囲であり、もともと東南アジア好きの気質だからとしておきましょう。というわけで往復の航空運賃は、ちょっとした手数料だけ。若いときの貧乏旅行を再現したと同時に、タオ島でボルダリングも楽しんできました。
まずは、バンコク編のその1。

マイレージがたまったのは、KLM/North Westだったが、NWがDeltaに吸収されて乗ったのはDelta航空。夕方6時過ぎの便でバンコク着は23時過ぎ。とりあえず、空港からタクシーに乗って予約したホテルへ。この日は、ホテルチェックインで終了。元気なら、ちょっと外に出ようかと思ったがもう若くはないか。。。ホテルに入ったらそのままシャワーを浴びてすぐに寝てしまう。

さて翌日は1日バンコク観光。

20120316_bkk_mrt_lumpini_st

泊まったホテルは、ルンピニ公園のはずれに近く、MRT(地下鉄)ルンピニ駅(写真)まで歩いてとりあえずシーロムへ行きバーツの両替をしようと思ったがまだ朝のうちで両替屋はまだ開いていない。

20120316_bkk_sirom_rd

何となく暑い中をそのままBTSに沿ってシーロム通りをあるいてそのままチョンノンスイ駅まで行く。

 

チョンノンスイ駅から通りと電車。

20120316_bkk_bts_chong_nonsi_st_1


20120316_bkk_bts_chong_nonsi_st_2


 


 




 



 

20120316_bkk_chaopraya_boat

BSTのサパーンタクシン駅から、チャオプラヤ川のボート乗り場へ。ここで乗り放題のチケットを買ってとりあえず上流の王宮方面を目指す。

 






20120316_bkk_chaopraya_china_temple

ボートから見た中華寺院。

 







20120316_bkk_chaopraya_wat_arun

 

暁の寺ことワットアルン。

 







20120316_bkk

王宮そばの船着場で下船して、バザーの中で麺の昼食。
バザーには色々な店があります。







20120316_bkk_wat_pho1

さて、王宮に行こうかと思って歩いていたらどうやら道を間違えて王宮には行けずどんどん歩いていくと、どうやら寝釈迦で有名なワットポーに行き当たる。
いくばくかの入場料を払ってまずは有名な寝釈迦像に参拝。



ワットポーは、寝釈迦像が有名だが、境内には色々な寺があり、門にはタイの仁王像。
三十三間堂のように中央の大きな仏像の両翼に様々な仏像を安置している寺院など。圧巻は、大きなお寺の中の高みに座している黄金の仏像。

20120316_bkk_wat_pho2







20120316_bkk_wat_pho3












20120316_bkk_wat_pho4













20120316_bkk_wat_arun1

ワットポーの後は、渡し舟に乗って対岸のワットアルンへ。
ワットアルンは、ボートから見たとおり急なピラミッド状の寺院で、途中まで登ることができる。








20120316_bkk_wat_arun2

ちょうど、小学生の見学で、先生に連れられた子供たちがお坊さんに寺院の由来(?)などを聞いているのに出会いました。







20120316_bkk_2

さて、ワットポーの後は、ボートの乗り放題チケットの終点まで行って、船着場からちょっと行った所に有る、砦跡の公園へ。







帰路は、ガイド付きの遊覧ボートでなく同じく乗り放題チケットの会社がやっている水上バスに乗って、対岸のバザーを見学してからまたBSTに乗り、パッポンで夕食とGoGoバーでビール飲んで、MRTに乗ってホテルに帰りました。
この日も一旦ホテルに戻ると再び外に出ようという元気は無く、せっかくルンピニ公園夜市がそばにあるのに結局そのままホテルでのんびりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

久々に御岳

今日は、ジム仲間のN君と久しぶりに御岳に行った。

N君に家のそばまで迎えに来てもらって、昼過ぎに発電所横の駐車場へ。
まずは、デッドエンド岩。

20120325

相変わらず、御岳は人が多いと思ってみるとジム仲間の3人が居る。自分とN君を入れて同じジムから5人もの人数、それじゃあ人も多いはずだ。
久しぶりの勅使河原美加の半生。しかし、相変わらず出だしの何本かは、一手目のポケットももきちんと取れずに、トホホな状態が続く。どうも、スタートに使う右手のスローパーがぬめって良くない。もう少しリーチがあれば右手アンダーからスタートできるのに。。。
仕方が無いので、スローパーを念入りにブラッシングしたら何とか利いてきて、一手目ポケットを取れるようになる。でもその先、右手でカチをとって足をスタートのスローパーに上げようとするところで先へ進めず。進歩なし。
N君は、右手をデッドエンドのガバポケットへ伸ばすところまで進んでいる。きっと抜かれて先に登られちゃうな。

(写真は、談笑するジム仲間二人の向こうに勅使河原のN君)

2時間ほど遊んで、場所換え。
寒山時駐車場に移動して、忍者岩方面へ行くと途中ロッキーボルダーに人だかりがしていて、またまたジムの仲間が4人ほど居る。ということでちょっとエゴイストを触る。ずいぶん触ってないのでムーブを思い出すのに一苦労して、結局何とかでだしのムーブを思い出したところで忍者岩へ。

20120325_2

さすがに3度目の正直とはならず、忍者岩にはジム仲間は居ない。が、相変わらず人は多い。結局忍者クライマー返しを2回ほどやって、前回到達点で落下。クライマー返しもスタートをちょっと触って5時ころに終了。
御岳はまだ梅も咲いていない寒さの続く今年だけどやはり面白い。
来週も天気が良くなると良いなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

城山湖から高尾山南山稜途中まで

また、週末は天気が悪く外岩はお預け。
土曜は終日雨だったが、日曜は少し晴れ間が出たので自転車で図書館へ行った。そのままジムへ行こうと思ったおが、自転車に乗りたくなってジムは中止。

本を家に置いて一休みしてから3時頃に城山湖へ向かう。もう午後も遅めになったので、あまり遠くまで行けないので、城山湖から高尾山南山稜(というのかな)を少し行ってみようという魂胆です。
さて、城山湖に着くと例年なら梅祭りの時期にもかかわらず今年はまだほんの少ししか咲いていない。白梅はまだつぼみも固く、紅梅がちらほらというところ。

20120311

城山湖からは、傾斜の急な林道を上がって行くと、野鳥観察展望台を経て、すぐに峰の薬師方面と大垂水峠方面の分岐に出る。眼下には城山湖が良く見える。

大垂水峠方面に行くと、林道は山道に変わり、ちょっとしたアップダウンを繰り返しながら緩やかに続く。とはいっても、自転車に乗ったままではちょっと行けない階段状のところや短いけれど結構急な下りも合って、1/3ほどは押しになる。

20120311_2

この山道は、関東ふれあいの道の一部で、ところどころにこんな印がある。

こちらの下には、津久井湖が見える。

城山湖から大垂水峠までは5kmほどだ。

20120311_3

しかし、この日は時間も遅めなので大垂水峠までは行かないで、1kmほど行った途中の西山峠から甲州街道方面へと下る。

この下り道はあまり人が通らないらしく、荒れているとは言わないが結構大きな石が転がったりしている急な下りだ。

 

20120311_4

ブレーキをかけながら、腰をサドルより後ろに引いてゆっくりと下っていくが、ちょっとした段差や、道の中央部が溝になっていたりして、停まったりしなければならない。これぞマウンテンバイクの本領発揮。面白いと思って走っているうちに油断をして落車。

折からにわか雨も振り出して、うかい鳥山から甲州街道に出るころには本格的に振り出す。

帰りは、途中買い物をしながら雨宿りをしたりして、結局家に着いたのは暗くなってからでした。まあ、買い物も店3軒も言って長かったけど。。。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕戦

いよいよ、2012年Jリーグが始まった。FC東京は開幕戦はアウェーの大宮戦。テレビ観戦となったが、所用で前半の2/3くらいは見逃したのが、どうやら立ち上がりはあまり良くなかったようなのは、テレビを見出したときのシュート数(東京3大宮6)が物語っていたが、前半の最後のほうはまあまあ良くなってきた。後半は結構面白くなって、ついにルーカスの目の覚めるようなシュート。この1点を守って開幕戦勝利。

良かったです。

その前のゼロックススーパーカップは、良いサッカーをしても勝たなきゃねという試合だったので、ACLのブリスベーン戦といい、開幕戦といい、しっかり勝って良かったです。
ポポビッチのインタビューも良かった。ポポビッチは東京に合った監督のような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

ジムとポタリング

2月の末から、雪が降ったり雨が降ったり天気が悪く、今週末もおなじ天候の加減で御岳はきっと染み出しがあるだろうと思ったので外岩はおあずけ。

昨日は、まずはFC東京と柏のゼロックススーパーカップをテレビ観戦。
東京は、1-2で負けてしまったが前半の25分くらいまでの試合が90分続けられればJ1優勝も現実的になるかと思わせる良い試合だった。長谷川良いです。渡辺も良い。徳永のセンターバックもよく機能していたと思う。森重が取られたPKと矢澤がとられたシミュレーションが惜しかった。
ポポビッチ監督良い仕事をしています。

さて、ジムではひな祭りイベントをやるとブログで見たが、行ってみると女子は一人も来ないということ。不発ですね。何しろ客は4-5人と少なめでした。
ひな祭り課題は、やさしめの3本。まあ、クリア。
そのうち、皆でセッションをやりだす。

20120303

私の造った課題は写真の通り。
まあ、3級以下4級以上ですね。










さて、今日は自転車に乗ろうと思っていたが天気もぱっとせず気温も低いので挫けてのんびり。
ちょっと買い物に出たついでに近所のシングルトラックを少し走ってお終い。
久しぶりにマウンテンバイクに乗ったが、やはり面白い。

20120304






 





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »