« 庭の花 | トップページ | 今週も御岳 »

2012年4月 8日 (日)

リフレッシュ休暇 その4

タオ島に着いたその日は、夕方シークレットガーデンに出向きナイトボルダリングをやろうとしたが、やはり蚊が多くすぐに断念。その後、他のボルダラーがいたらと思いグッドタイムアドベンチャーに行ってみるが、残念ながら誰も居ず。ビールを飲んで、ついでに夕食もとることにした。そうこうするうちに、人が集まりだして従業員はバーベキューの支度をしている。聞くところによると、その日フリーダイビングの講習を受けた人たちが取った魚でバーベキューパーティーをするとのこと。

たまたまそばに来たロシア人の受講生と話しをする。その人は、この日が初めての経験でそれでも20m以上を潜ったとのこと。フリーダイビングは、アクアラングを使用しないで一息だけでどこまで潜れるかというもの。たしか日本人の女性が世界記録を持っているよねというような話をする。

そういえば、グッドタイムアドベンチャーに朝来たときに、ヨガの呼吸法のようなことをやっている人たちが居たが、その人たちがフリーダイビング講習会の人だったのかな。何しろ呼吸が大事でしょう。

招待するから残って参加して行けと言われたが、まあ上へ登るのと下に潜るのは似たようなもの(??)かと思ったが、皆さん自分のフリーダイビング開花に興奮冷めやらずという感じなので遠慮しておく。

タオ島のバンガローには、テレビもラジオも電話もパソコンも無い。まさに、電気と水道だけ。 ベッドには洗い立てのシーツが2枚。長旅の疲れもあって、蚊取り線香をつけてすぐに寝てしまう。
さて、タオ島二日目はセブンイレブンで買っておいたパンで朝食。すぐにシークレットガーデンに行く。

前の日はどうも道沿いに移動したので、シークレットガーデンの主要課題を見落としたのでそちらに行こうと思う。

まずは、コートヤードというエリア。

20120319_tao_secret_garden2_nosejpg

ここは、いくつかの岩が平らな場所に点在し、ちょうど裏庭のような地形。まずはノーズという岩の課題。

 

 

左側に易しい課題(下降も可)があり、そこと写真の右よりの6級くらいのカンテを登る。

さらに左の下降できる課題のさらに左の6級の課題。

20120319_tao_secret_garden2_high_ba

そして、ノーズの斜面に向かって右にある5-6mのハイボール。

これは、写真の右よりの黒っぽい所からスタートして左上する浅い溝をホールドに上に抜ける4級くらいのライン。

なかなか気持ちよい。

コートヤードにはスペースシップという岩があって、シットダウンの2-3級の課題があるが、何しろ岩の結晶が荒く、指皮が持たない。

20120319_tao_secret_garden2jpg

因みにこれはノーズの結晶。一つ一つの結晶が指で摘めるくらいある。

結晶は尖っていてテーピングをしても、かなり痛い。笠間やミズガキの花崗岩よりさらに結晶が荒く痛い。








つぎにさらに登ったところにあるシークレットガーデンの看板課題であるJames and the Giant Peach(V11)を探しに行く。これは、このエリアの看板課題だけあってさすがに難しそう。その近くにあるV6の課題(私の最高グレードですね)も見るが、こちらはスタートホールドが高く離陸できない。どちらも5-6mあって取り付けたとしてもあまり登れそうもない。

20120319_tao_secret_garden2jpg_2

そこで、同じエリアにある4級程度の課題を登る。
こちらは、取り付きに可憐な花が咲いていた。







20120319_tao_secret_garden2

登りきると、遠く海が綺麗に見える。


こんな感じです。







と、空がにわかに曇ってきてポツリポツリと降ってきたと思ううちに、雨がどんどんひどくなってきた。急いで、マットと靴などをかぶった岩の下に移動し雨宿りをする。

20120319_tao_secret_garden2_2

しかし、雨は30分ほど激しく降り続き辺りはすっかり濡れてしまう。







雨がやんで時間を見るとまだ11時だ。しかし、シークレットガーデンはしばらく登れないだろう。そこで、一旦バンガローへ戻りどうするか考えるといっても、海へ行くか島を探索するか本を読むかしかないのですね。

で。結局は昼を食べてからトポを頼りにいくつかの岩に行ってみることにした。


そこで島の探索をかねて南のほうへ行ってみることにした。島は小さいので1-2時間も歩けばたどり着くだろう。こんなところに昔ワンダーフォーゲルだった癖が出てしまう。

途中、バックヤード・フロントヤードというエリアがあるはずだが見過ごしてひたすら歩く。暑いので上裸。マットはさすがに持っていかないが、メッセンジャーバック風のかばんに靴とチョークと水を入れて歩く。ビーチと街中以外、島では歩いている人はほとんど居ない。バイクが主な交通手段で、レンタルバイクも1日300バーツ位と安いのだが。
暑い中をひたすら歩き。

 

20120319_tao_secret_garden2chalok_b

たどり着いたのは、Babalooビーチ。




ここも、リゾートエリアだがはずれに岩がある。適当に遊ぶ。ここの花崗岩は結晶が細かくなっているがそのぶんホールドが少ない。

20120319_tao_secret_garden2babaloo

スラブの課題 5級くらいか ひたすら暑い。

 

これも、ホールドが乏しく結構苦労する。

帰りは、海岸沿いのトレールを辿ろうとしたが、途中であっさり島の中央にある幹線道路に追いやられ、それからマエヘッドに出る。途中はひたすら登り道、ひたすら下り道。

20120319_tao

途中にはボルダーがごろごろ。







20120319_tao_2

こんなビール瓶利用のランタンも道沿いにおいてあったりする。

 

 

20120319_tao_sairee

サイリービーチに帰り着くと雲が夕陽に照らされていました。

結局タオ島滞在唯一の1日はは、スコールで挫けられた出鼻が回復せず、歩きに終始したばかりでした。

 


適当に切り上げ、帰りもひたすら歩く。といっても地図には海岸沿いにトレールがあることになっているので、なんとか辿ろうとするのだが、結局途中でトレールは途絶え、仕方なしに島の中央を走っている幹線(?)道路へと上がる。


 

 

 

 

 

 

|

« 庭の花 | トップページ | 今週も御岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフレッシュ休暇 その4:

« 庭の花 | トップページ | 今週も御岳 »