« リフレッシュ休暇 その5 | トップページ | 松山紀行 »

2012年4月15日 (日)

お花見サイクリングで御岳

今日は、昨日の雨も上がって気温も平年並みになりそうなので多摩・奥多摩の花見を兼ねて自転車に乗って御岳に行った。
今日は桜の写真づくし。

20120415

まずは、淺川土手。










20120415_9

次に陵南公園では、お花見の人がそぞろ歩き

















20120415_2

城山手の桜並木










20120415_3

東京霊園を覗くと梅・桜・奥には恐らく杏が一斉に咲いていました。










20120415_4

旧小峰峠の下りから
小峰公園の桜の尾根を遠くに見るとピンクの列が綺麗です。










20120415_5

梅ヶ谷峠の手前にある西徳時の桜に飛行機雲が。。。










20120415_6

御岳について忍者岩のそばから遠くの桜を望みました。









20120415_8

今日の忍者岩は、人も少なく岩も乾いていてコンディションは良かったけど、私の結果はいつもと同じ。ちょうど、昔ジムでよくあったHちゃんと会いました。蟹をやっていました。



20120415_7




帰りは多摩川土手。羽村の取水堰の手前でチューリップ祭りを開催中。菜の花畑の隣は一面チューリップ畑。








2012041

多摩川は至る所に桜、桜。










20120412

土手にずっと桜の並木










2012041_2

帰りの道は、湯殿川を通って











2012041_3

片倉城址呼応園の枝垂桜で今日の締め。










本日の走行 75.2km 平均は19.6km/hとのんびりサイクリングでした。

本日のエピソード
その1 ジム仲間のTさんが、可愛い彼女連れて忍者岩にきました。観光のみ、岩は無し。若い人はいいね。

その2 忍者岩からの帰り、よく見かけるとても強い人がに自転車でマットなしで来ることを批判的に言いました。でも、マット無しで色々なところに登りに行っているし、マットはただリスク回避の道具だからねえ。私は、積極的マット反対派じゃないけどマットがあってもなくても登る派かな。どうせマットがなきゃ出来ないような危険なことは自転車で来たときにはやらないしね。人のマットを当てにしていると言われればそれまでだけど、マットがなきゃないでそれなりの登りかたをしますよね。
逆に、マットなしの登りかたも覚えたほうが良いんじゃないかしらん。

 

|

« リフレッシュ休暇 その5 | トップページ | 松山紀行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花見サイクリングで御岳:

« リフレッシュ休暇 その5 | トップページ | 松山紀行 »