« 今日も雨 | トップページ | 小倉散策 »

2012年5月14日 (月)

足利紀行

今年のゴールデンウィーク後半は雨の多い連休だった。4日の休みのうち雨が降らなかったのは5日のこどもの日のみ。後は終日雨か、一時雨。それも結構ひどく降って、6日には関東平野のの東では竜巻被害が発生した。
さて、子供の日には家人と上の子と一緒に足利に行った。足利は私の父方の田舎で、今は本家とは縁がなくなっているが分家には叔父さんと従兄弟が居る。といっても、今では冠婚葬祭と年賀状だけの付き合いになってしまっているが。。。

そういえば、叔母さんのお葬式に行って以来足利には行っていない。お葬式のときは見物はしていないので、足利の街に行くのは私も30年以上になる。

さて、足利は北関東道路が出来、圏央道の高尾山インターが出来なので結構車で行くと近い感じがする。圏央道は裏高尾の問題など解決しない問題山積だが、出来てしまうと使ってしまうのですね。ところが、車の中で話をしているうちに高崎インターで乗り換えそこね、高崎インターで関越を下りて道に迷いながら改めて北関東道に乗ったりして予定を1時間ほど送れて到着。


最初に、足利学校周辺に行こうということで、街中の臨時観光駐車場に車を停める。無料です。これは良いですね。近くに土産物屋があって、これも無料の観光案内や市内地図が置いてある。
遅れたのでまずは腹ごしらえ。
金八先生の好きなあいだみつおさん縁の蕎麦屋でにしん蕎麦をいただく。これは結構上手い。ついでにお酒もいただきたかったが運転手なので自粛。

20120505

最初に行ったのは、どうやっても漢字変換が出来ないと思ったら手書き入力で出来た 鑁阿寺 ばんなじ と読みます。
12世紀に足利義兼が居館に大日如来をまつったことに由来する鎌倉時代から続く寺です。実はここには、江戸時代に再建された太鼓橋があって私の先祖がその橋の寄進に関与していたと言う縁の寺でもあるのです。


20120505_2

大銀杏もあります。














20120505_3

連休で、さびれた縁日のような露店が境内に少し。。。














鑁阿寺の次は足利学校。
これは足利市観光協会のウェブから拝借。
こちらは、観光ボランティアの方に案内をしていただいて、足利学校の歴史や意義などを丁寧にお聞きしながら見学。
しかし、私の30数年前の記憶ではこんな施設はなかったようなとお聞きすると、史跡足利学校としては2003年からの公開でその前は小学校があったのこと。だから、となりの鑁阿寺は覚えていても足利学校跡を見た記憶は無いんだ。
分家は近くなのだが生憎この日は留守。

201205051

次に、足利フラワーパークへ。実は家人はここへ行きたいと言っていたのです。
こちらは、夕方近くにもかかわらずすごい人手で、駐車場に入るまでにちょっと時間がかかる。
入場券を買って入ると、まずは立派な藤棚が迎えてくれました。ちょうど藤の花が見ごろになったと言うことで、どうも藤の花も開花が遅れていたらしい。

しかし、見事なものです。普通の棚つくりも有るけど、中には立てに弦が延びるようにして藤のカーテンのようにしてあるものがあり、夜にはライトアップされて綺麗でした。
特に、藤棚の下に入ると花の香りがとても気持ち良い。
入園料はちょっと高いけどこれだけの花をわずかな観光のハイシーズンの収入で維持していくのは大変だろうなあと思いました。




|

« 今日も雨 | トップページ | 小倉散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足利紀行:

« 今日も雨 | トップページ | 小倉散策 »