« 今年最初の小川山 | トップページ | 夏休み終了サイクリング »

2012年8月14日 (火)

夏休みの始まりは海へ

珍しく今年は会社の夏休みが長く、というか世間並みにというか土日を前後に9日間休みだ。
とはいっても、特にどこかに行く予定も立てず、交通機関や道路の混雑を考えるとあまりどこかに行こうという気にもならない。

初日の土曜は、普通の土曜と同じというか高尾句会が変則的に早くあり、そのあとジムに行って家に帰ってからは、テレビでFC東京のゲームを見てお酒を飲んでお仕舞。
日曜は、日ごろの疲れからか胃の辺りが痛く、一日寝て過ごす。

さて、これは考えてみれば土曜と日曜で夏休みは月曜から始まると言っても良い。
そこで、とりあえず月曜は自転車で海へ行くことにした。海へ行くということはちょっと長めに自転車に乗るが、登りは無し。

コースは、どうしようかと考えたが場合によっては城ケ島まで行って帰りは輪行で戻っても良いと輪行袋を携帯して行くことにした。出発は11時。

Imgp2456_640x480

まずは、境川に沿って江の島まで行こうと町田街道から境川に出る。しかし、向かい風が強い。ほとんど正面から、風速7-8mの向い風。それでも平均22㎞程度は出しながら進んでいくがそのうち風の中を進むのが嫌になる。

そうこうするうちに、ようやく国道1号線に出る。いつもならここから藤沢駅前をとおって江の島あたりに出るのだが、なんとなく1号線を左折してしまう。
そのあとは、右折して逗子あたりまで行ってから海に出るつもりだったが、途中道がわからなくなり、ちょうど居合わせた郵便配達の人に聞いて鎌倉への道を聞く。

Imgp2458_640x480

結局、北鎌倉の渋滞をすり抜け鶴岡八幡まででる。

Imgp2459_640x480

そのあとは、海まで出るが風はますます強くなる。海沿いの道では浜辺から砂が飛んできて体に当たって痛い。足も少し売切れてきたので、先へ進むのはやめて、江の島方面からまた境川に出て、追い風を期待して帰ることにした。

Imgp2462_640x480

しかし、夏場の昼の走りはどうもミネラルが欠乏しやすいようで、途中スポーツドリンクを補給しながら走っていたが、とうとう左足の内転筋が痛んで、攣ってきた。それを何とかなだめながら家に帰着はもう暗くなってからだった。






コース
自宅‐町田街道‐境川‐国道1号‐北鎌倉‐鶴岡八幡‐海岸道路-藤沢‐境川‐町田街道‐法政大学‐自宅
走行125㎞ 平均19.9km/h

|

« 今年最初の小川山 | トップページ | 夏休み終了サイクリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの始まりは海へ:

« 今年最初の小川山 | トップページ | 夏休み終了サイクリング »