« 先週の小川山 | トップページ | 札幌 磯山緑地 再び »

2012年8月26日 (日)

瑞牆巡礼

金曜が山梨の関連会社で仕事があったので、そのまま車で瑞牆へ行って駐車場で車中泊土曜の朝から瑞牆ボルダーを登ってきた。

金曜の夜は、駐車場は満点の星。しばらく車から折りたたみ椅子を出して星を眺める。カシオペア座が天空高く登っていた。

車を少し小さめに買い替えたので、後部シートを倒してもまっすぐには体を伸ばすことができずトランクルームに斜めに寝ることになった。それでも、途中寝返りで起きた程度で7時過ぎまで眠る。

朝になってもルートへ行く人がちらほらいるだけでボルダラーはほとんどいない。少し前の喧騒ぶりはどこへ行ったのだろう。

8時半ころに出発準備を整えて駐車場を出る。今日は一人で来たので、色々な課題をちょっとずつ触ろうと思う。まずは、行きがけにいつも帰りに触って力のなさを実感しているガリガリ君の岩に向かう。

Ts3h0472_480x640

岩に着くと、こちらも単独のボルダラーが一人いた。聞くと、橋本から来たとのことでまあ、近所ですねと挨拶する。
ガリガリ君は、前回来た時に一手目に右手でスローパーを包むように持って左手をその手前のカチをピンチで持つような手順でやってうまくいきそうだったので、それをやってみる。しかし、帰り際にやるのと朝の元気な時にやるのでほとんど気がする。
ついでにガリガリ君のトラバースもウォームアップ代わりにやってみるがこれは、2/3程度で落下。
まあ、朝からここばかりにいるのも何なのでそこそこに切り上げて互いに今日はどの辺に行くと言い合って橋本のボルダラーと別れて次に向かう。





Ts3h0475_640x480

次に行ったのは、高野聖。
こちらは人っ子一人いない。静かなものです。

新涼や森の巨岩の白きかな

高野聖は久しぶりに触るので、とても手が出ません。そこでその横のトラバース課題をやって。ーパーを止めるところが越えられず敗退。

場所が静かなのは良いのだが、ハエが飛んできてちょっとうるさいので高野聖を後にする。

Ts3h0476_480x640

その次は、倶利伽羅岩ここには先客一人。その人に静かですねと挨拶をして、倶利伽羅を触る。これも離陸して最初の左手のカチスローパーが止まらず。敗退。これも前に触った時と同じ。

帰りがけには、千里眼岩の百里眼の方をやるが、もうすでに指先が痛くて細かいカチは上手くホールドできず、ランジの態勢になれずに敗退。










Ts3h0477_480x640

つぎは、エレスアクベの岩へ。これは、前回小雨が降ったりやんだりの中でトライした岩の右手の3級の課題を登るため。
こちらは、雨で濡れていた時にリップまでは行っていて、リップが止まらずそこから落ちたのでまあ、晴れていれば登れるはず。
ところが、最初は手順を忘れていて、2・3回下のほうで落ちる。そこで、少し落ち着くために昼を食べて、再トライ。するとあっけなく上まで上がり、リップも良く見てポケットがあるのを確認して難なく登る。しかし、前回の落ちた記憶があるので上に上がった時には緊張しているのがわかりました。
ついでにエレスアクベのスタートもやってみるがこの日はもうあまり力がなくてあっさり引き下がる。




Ts3h0479_480x640

次に行ったのは、阿修羅の岩。
まあ、ちょっと遠いけどその間が腕や指を休ませるのにちょうど良い。阿修羅の岩に着くとこちらも誰もいない。とりあえず、そばの傾斜したベッドのような岩で一休み。寝転がって眼をつむる。瞼を開けるとまだカラマツの葉が青々と美しい。

そのうち、ちょっと上の方からマットをたたいたり荷造りする音が聞こえて、人が下りてきた。 見ると橋本のボルダラー氏だ。今日は途中でもすれ違ったので3回目。まあ行く先を言い合ったのでちょっと影響されたかな。というところでしょう。
で、話をしていると何だか雨がぱらつく音がする。ありゃー雨だ。急いで、阿修羅を触る支度をする。

写真も日は射しているのに、雨が降っているのです。

今回は、最後の方になったが、橋本の人が見ているのでちょっとは気合を入れて左手で何とか上の方のクラックをとろうと何回かトライする。結構、惜しいのがあって指先がかかりそうになるが止めることはかなわず。立て続けに数回もやると力が足りなくなって、西の方は

これで高野聖から阿修羅までの巡礼は終了。

新涼や森に精気の満ちてをり

結局、支度をして駐車場を出たのは16時でした。

家には19時過ぎに帰り着き、テレビでFC東京が久しぶりに勝つのを見ることができました。

おまけ
今日は、昨日の疲れを取るリハビリサイクリング。自宅から相模川沿いに高田橋まで下り、相原十字路から八王子みなみ野をぐるっと回って、

走行36.1㎞ 平均22km/hでした。

秋茜群れ出で指に止まりけり

|

« 先週の小川山 | トップページ | 札幌 磯山緑地 再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 瑞牆巡礼:

« 先週の小川山 | トップページ | 札幌 磯山緑地 再び »