« 巾着田 曼珠沙華祭り | トップページ | 久々に行くと御岳は。。。 »

2012年10月 8日 (月)

3連休の中日は雨のち晴れ 近所のポタリング

3連休の中日、日曜は朝から雨が降っていてあまり行楽日和とは言えない日であったが天気予報では午後から晴れるという。
午前中は、テレビ(朝のニュースショー・ワンピース・NHK将棋など)を見たり、小説(サキモノ?)を読んだりして過ごす。

すると、やはり昼過ぎに雨は上がり青空が見えてきた。そこで自転車に乗ろうと身支度をしていざロードレーサーを下ろそうとするとなんと後輪パンク。先週乗った後には気が付かなかったので、乗り終わる頃に小さな穴が開いたのだろう。タイヤも相当ひどい状態なのでここでチューブを交換してもまたすぐパンクしそうだ。そこで、計画を変更してマウンテンバイクに乗ることにした。
といってもまだ季節はあたたかなので、下手なところへ行くと蜘蛛の巣に突っ込むことは眼に見えているし、時間も遅いので近所のポタリングとした。

Ts3h0497_640x480

みなみ野のわきのちょっとした泥道を通って、湯殿川に出て16号まで出たところでせっかくだから八王子絹の道に行ってみようと思い立つ。
御殿峠の山野美容短大の脇から、下りその先で左折して砂利道を登る。絹の道には昔来たことがあるが、ずいぶんと昔の話であまり記憶にない。砂利道は1㎞行かないで大塚山公園に着く。

この砂利道が、一般に絹の道といわれるところだ。大塚山公園は、道了堂というお堂がたっていた跡地で、大きな木が植わっている。
ふと見ると、お地蔵様があるが頭がやけに新しい。と、そのお地蔵様の反対側に四角な石の台座にお地蔵様の頭だけが奉ってある。ちょっと首塚という感じで不気味だ。

さて、絹の道は、山梨・群馬などから八王子に集められたの絹織物を横浜まで運ぶ道だったとのことだが、八高線と横浜線ができると直に廃れてしまったのだろう。

Ts3h0499_640x480

新しき頭の地蔵虫の声

鵯や地蔵の首だけ奉られて

木漏れ日やあをき木の実の散り落つる




|

« 巾着田 曼珠沙華祭り | トップページ | 久々に行くと御岳は。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3連休の中日は雨のち晴れ 近所のポタリング:

« 巾着田 曼珠沙華祭り | トップページ | 久々に行くと御岳は。。。 »