« 3週連続御岳 | トップページ | 御岳 薄紅葉 FC東京5点で快勝 »

2012年10月21日 (日)

ジャパンカップロードレースと宇都宮郊外のボルダー

今日は、ジャパンカップサイクルロードレースを見に宇都宮まで行った序でに宇都宮郊外のボルダーを少し触って来た。
ジャパンカップは、1990年の世界選手権を記念して翌年から開かれている国内最高峰のロードレースという触れ込みで、確かに世界のプロチームが参加するワンデーレースとして位置づけられている。まあ、とはいってもシーズンの最後のおまけレースという感がしないでもないけど。
これまで、2回見に行ったことがあってキャプーチや現役時代の橋川健とかを見た覚えがある。

Pa210027_640x480

さて今回はというかこれまでの2回もだが、自宅最寄駅から輪行で宇都宮まで。宇都宮で自転車を組み立てて森林公園までサイクリング。






宇都宮着が10:30過ぎで森林公園には11:30頃到着。コースの途中で1回見てその後は、スタートゴール地点を目指す。

Pa210030_640x480

途中から古賀志山が見える。途中で自転車は止められ、徒歩で古賀志林道を目指すが途中の補給地点であえなく停止。

Pa210062_640x480

補給地点はそれなりに良い観戦場所で結構な数の人がいます。それでも道路脇に陣取って周回を4回ほど観戦。

Pa210100_640x480

その後最終ラップでやはり古賀志林道に行こうかと迷って補給地点のちょっと先で最終周回を見て、ゴールへと向かう。しかし、ゴールにはたどり着けず結局、1位となったバッソをちらっと見てレースはお仕舞。

Pa210115_640x480

その後、ボルダーへ向かうが途中自分で招いた落者事故でおでこに大きなこぶを作ってしまう。
それでも、コンビニで氷を買って冷やしながらボルダー探しに。ボルダーはインターネットで調べた情報を元に簡単に見つけられた。というのも舗装された道から見える位置にボルダーがあり、数名のボルダラーがいたのですぐに判った次第。

Pa210116_640x480

結局、地元らしきその数名と一緒に3級の課題を一つ触るが、あと2・3手の所でホールドが判らず力尽きる。どうやらカンテをとった右手をさらに右に飛ばせばガバだったらしく、もう少し右と言われたのを、右左を間違えがちな私は左に手を動かして駄目になった。
惜しかった。

Pa210119_640x480

その後は、別の岩で簡単な課題を一つ登って終了。


Pa210135_640x480

夕暮れの宇都宮で二荒山神社にお参りしてまた輪行で帰路に着いた。

しかし、ジャパンカップとボルダリング癖になりそうです。来年もこれるかな?

|

« 3週連続御岳 | トップページ | 御岳 薄紅葉 FC東京5点で快勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップロードレースと宇都宮郊外のボルダー:

« 3週連続御岳 | トップページ | 御岳 薄紅葉 FC東京5点で快勝 »