« 台風の来る前に | トップページ | 3連休の中日は雨のち晴れ 近所のポタリング »

2012年10月 7日 (日)

巾着田 曼珠沙華祭り

10月の3連休初日は、家人の希望で埼玉は日高市の巾着田に曼珠沙華の群生を見に行った。
自宅からは、高尾山インターを使用して圏央道で日高・狭山インターまで行って、その先少しで巾着田着。家人は、以前知り合いと来たことがあるがその時は曼珠沙華の盛りを過ぎていたとのことで、今回はちょうど満開とのことで見に行こうと言うことになったのだ。

巾着田と言えば、日和田山のそばなので私はこっそりクライミングシューズを持っていくことにした。

2222220121006

さて、巾着田に着くと曼珠沙華祭りの時に特設される(?)駐車場が広く、並ぶことなく簡単に駐車。駐車場から少し歩くともう曼珠沙華が咲き乱れている横を通って直に公園入り口となって、200円なりを払って入場。






22222201210062


















2222220121006_2

公園内は、曼珠沙華の群生が続き見事なものだ。曼珠沙華は、真っ赤な彼岸花というイメージがあるが、赤にもいくつか種類があるし、中には白い花もある。

公園内の広場には、いくつものテントが出ていて埼玉名産品や食べ物飲み物を売っている。また、ステージがあり、元美男美女のバンドがハワイアンとフラダンスを披露していた。


2222220121006_3

さて、帰りは農具や民具などの小さな博物館を見て、補修中の古民家を見る。古民家といっても巾着田の入り口の小高いところにちょうど巾着を見下ろすように建っていて、大きな屋敷だ。実際は庄屋屋敷だったとのことで、まあ民家には違いないけどやはり屋敷と言うのがふさわしい。

結局、日和田山には行かずに15時半過ぎに帰路に着く。帰りは日高市内が少し渋滞していたものの、あまり時間もかからずに帰宅。半日の散歩でした。

曼珠沙華蘂付け睫つけ媚を売り

乱れ咲くいろいろの朱や曼珠沙華

投網打つ赤ふんひとつ曼珠沙華

ひと茎に六も九もあり彼岸花

|

« 台風の来る前に | トップページ | 3連休の中日は雨のち晴れ 近所のポタリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巾着田 曼珠沙華祭り:

« 台風の来る前に | トップページ | 3連休の中日は雨のち晴れ 近所のポタリング »