« R峡ボルダー | トップページ | 2012年乗り納め »

2012年12月30日 (日)

3連休 再びR峡ボルダーへ

12月今年最後の3連休。土曜午前は句会。昼は句会の忘年会でその後は図書館で年末休みに読む本を借りてからジムへ行ってその夜はジムの忘年会。
日曜は、大学時代の友人の家でクリスマス会。でもって、昼間からワイン。
年末にふさわしい連休だったが〆の月曜はジムの忘年会で誘ったMさんとSさんと一緒に再びR峡へ行った。

Mさんとは、結構一緒に良くいくが、Sさんは以前のジムで一緒に登っていて笠間などへも一緒に行っていたが、その後仕事の関係と趣味の変化でクライミングから遠ざかっていたが今回誘ったら、6,7年ぶりに復活して行くことになった。しかし、しばらくぶりのボルダリングが開拓要素のあるR峡というのもSさんらしい。

さて、今回はSさんのイギリス製大型4駆で出かける。前回行った大きな岩の所まで車で行こうと、脇道に入るとさすが大型4駆狭い脇道は、車幅いっぱい、降りて誘導しながらのアドベンチャードライブを堪能してもらうことになった。ちなみに、Sさんはアドベンチャーレースにも出ているのです。

Pc240484_640x480

さて、お二人に上のエリアの岩を見てもらった後、遊歩道を下って下のエリアへ。下のエリアでは前回登った岩のほかにそのすぐ下の岩の側面をカンテよりからアップ代わりに登る。易しそうに見えて、フットホールドが悪く、結構苦労する。





Pc240490_640x480

そのほか、前回の岩の易しいスラブの右側を2本ほど登ってアップ完了。Sさんは、ブランクがずいぶんあるので、体の使い方を忘れていると言って苦労をしている。

Mさんは、前回来た時にやった価値からリップをとってまんとるを返す課題をやりだすが、やはりマントル返しが難しく、何度もトライする。
(実はこのマントル課題は、ジムの忘年会でR峡のことを話したY君:前回行ったY君とは別のY君です:が日曜に来て登ったとのことでした。Y君初登課題かなあ。Y君は4段だし背もあるからな。。。)

Pc240533_640x480


その後は、前回は触らなかった河原の岩へ。ここは、下地の整理と岩の泥落とし、苔取りと、まさに開拓作業をやってプロジェクトとしました。さて、これがやはり難しい。一見ホ-ルドもあって何とかなりそうな課題だが、結局Mさんがリップをたたいただけでこの日は終了。プロジェクトのままです。
(えーと、プロジェクトなのでY君は登らないように´ω`)ノドモ)

Pc240537_640x480_2

そうこうするうちに、河原は日が陰って来たので上のエリアに移動。
この日は、Sさんが豪華昼食の用意をしてきてくれたので、一気に宴会モード。まったりとしてうまいうまいと言っているうちに、上のエリアも日が陰ってきた。





20121224_01_481x640

それでも、まだ時間があるので私は、上のエリアの巨大スラブの最も高さが低くて易しそうな右端をオンサイト。これは初登でしょう。まあ10級ですが。。。それでもトップアウトは4,5mあって結構面白かったです。

Mさんは、大きな岩の側面の前回トライしたチョーク跡のあったクラック右上課題をトライ。クラックが終わって、ガバ穴があるところまで行ったが、そこから想定ルートは左抜けの左へ移るところで終了。

この日はここまで。帰りは、笹一によってしぼりたて新酒を買って帰りました。

|

« R峡ボルダー | トップページ | 2012年乗り納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3連休 再びR峡ボルダーへ:

« R峡ボルダー | トップページ | 2012年乗り納め »