« 3月は… | トップページ | 高尾森林科学園 桜保存林 »

2013年4月 7日 (日)

先週のこと 今年最初の瑞牆

3月最後の土曜に、Mさんと瑞牆に行った。
Mさんは今は別のジムに通っているが以前は一緒のジムに通っていた、知る人ぞ知るボルダリング界有名人の一人。マットができる前からボルダリングを行っている人の一人です。

瑞牆は10年ぶりくらいだというMさん、その時は私一緒に瑞牆に行った時で、私も初瑞牆の時でした。

さて、瑞牆はまだ林道のゲートが閉まっていて、ゲート前が駐車場状態、といっても車は10台くらいでした。

P3300812_640x479


舗装された林道を歩くこと15分位で、山道を上がりまずは阿修羅に向かいます。












阿修羅には、すでに人がいてどうやらそのうちの一人はMさんと同じジムに行っているとのこと。まあ、世間は狭いものです。

P3300814_640x480


まずは、Mさんと阿修羅の隣の岩でウォームアップ。簡単な課題で下地も良いのでMさんにならってマットは使用せず。しかし、これは案外緊張します。










ウォームアップを終えて阿修羅に戻るとそこには、H君がいる。全く世間は狭い。

P3300826_640x480

さて、私の阿修羅は相変わらずでしたが、Mさんはさすがに3回目でほとんど上まで行ったが暫くジム専門だったというわけか、マントルをためらって降りてしまう。

阿修羅の後は、美しい日に向かうがここには数名の団体がいてそこに加わるのも、なんなのでエレスアクベに行く。

P3300834_640x480

これは、互いに数回ずつやって終了。

次に、高野聖に行く。

P3300835_640x480

高野聖は、スタートホールドが欠けてとても難しくなった。とても右手出しができない。
左手出しでポケットを取っても、とてもポケットでマッチは出来ません。その隣のスラッシュフェースの直上(ストレートフェース)をやるが寒くなってきて早目に退散。
その後は、瑞牆レイバックをMさんがオンサイトして私はフラッシュ狙いが最後のマントル部で怖くなって降りる。5級でこのざまです。

その左を廻った2-3級のスラブをMさんが登って、私はだめ。

次に、倶利伽羅に向かう。これも互いに数回ずつトライしてこの日は終了。
Mさんには阿修羅が惜しい一日でした。
Mさん曰く、昔は初段は2・3回で登れたけど、歳かなあ?!
で、私がボルダリングを始めたのは今のMさんより歳を取ってからだけど…

|

« 3月は… | トップページ | 高尾森林科学園 桜保存林 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先週のこと 今年最初の瑞牆:

« 3月は… | トップページ | 高尾森林科学園 桜保存林 »