« 今年初めて自転車で御岳へ | トップページ | 先週も今週も »

2013年6月11日 (火)

一人で瑞牆ボルダー

さて、先週末は金曜に山梨で仕事があったのでそのまま車で芝生広場駐車場で車中泊。土曜日一日瑞牆で遊んだ。
天気予報はそんなに悪くはなかったはずなのに、金曜の午後は強風・大雨があった。これでは、
岩場のコンディションは良くないだろうなあと思いつつも、夜道を増富方面へ向かう。途中道には水たまりが多い。
芝生広場には、車は数台しかない。買ってきたワンカップを飲んで車中泊の準備をしていると雨音がする。

さて、翌日は雨は降っていないがあまり天気は良くない。岩場のコンディションを気にしつつ朝食を食べて岩場へ向かう。いつの間にか駐車場には10数台の車が停まっており、しかし、ボルダラーよりハイカーが多いようだ。

とりあえず、美しき日の岩に向かう。ボルダラーが少ないならあまり混んでいないだろうとの目論見だ。しかし、岩に着くとすでに4名のボルダラーがいて日々の暮らしとその横の岩をやっている。
しばらく見てから、誰もいない美しきわはさんだ横の普通の日をやってみる。ところがなかなかうまくできません。
そこへ、後から来た人たちも加わりセッションが始まる。

Ts3h0549


結局、核心の左手ガストンが決まらずそこで敗退。写真は一緒にセッションした人。


つぎに、カラクリへ向かう。ここにも結構人がいる。私は、昨夜の眠りが浅かったので昼寝をして少し空くのを待つ。かといって調子は良くなく、早々に移動。次に行ったのは、阿修羅岩だが、ここも団体がいてちょっと遠慮してその上にあるスラブの課題をやる。

Ts3h0553


これは、前回来たとき仲間と一緒にセッションしたはずだが、その時は出来た離陸ができずに結局終了。


Ts3h0554

そうこうするうちに、阿修羅に人がいなくなったので最後に阿修羅。これは、やはり右手を引き付けると痛くて、どうもだめでした。

しかし、夜中まで雨が降ったりしたわりには岩のコンディションは良く、のんびり楽しんだ一日でした。

|

« 今年初めて自転車で御岳へ | トップページ | 先週も今週も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一人で瑞牆ボルダー:

« 今年初めて自転車で御岳へ | トップページ | 先週も今週も »