« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月28日 (月)

絹の道吟行

日曜は、句会の人たちと絹の道に吟行に行った。
本来は、土曜に予定されていたのが、台風の影響で日曜に変更。おかげで土曜はさいたまクリテリウムを見に行けたのだが…

さて、道了堂、絹の道の隣に広がる谷戸、栄泉寺の芭蕉堂と句碑見物をしながら多めの七句だしで、句会を行う。

句はさておき爽やかな秋晴れの一日でした。

Pa271698_640x479

烏瓜

これは、

添削後の句

 アトリエの垣に絡まる烏瓜

になりました。



Pa271704_640x480

まずたのむ椎の木もあり夏木立 はせを

の句碑

 実南天色づき染めし芭蕉堂

これも添削後の句






Pa271709_640x482

芭蕉堂の芭蕉像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

さいたまクリテリウム

26日の土曜にさいたまクリテリウムが行われるのを聞いて雨が小降りになった昼前に傘をさして観戦に行った。
さいたまに近づくにつれて雨は上がり、心配した雨具を着ての観戦ではなくほっとしたが、北与野の駅で下りると、すごい人並だ。ひとに連れていくほどにレースのスタート・ゴール地点のそばに到着。少し人ごみの少なそうな所で、レースを待つ。

周りの人は、まあ、近所から来ましたという感じの人もいるが、聞こえてくるおしゃべりから自転車乗りや自転車レースが好きで見に来たと思われる人も結構いる。

Pa261505_640x479

ウォームアップで選手が出てきて、だんだんレース気分が盛り上がる。
何しろ参加数は少ないが、ツールドフランス総合優勝のフルームや世界選手権優勝のコスタなどが参戦するツールドフランスの冠大会だ。
レースコース両側は鈴なりの人。私はそれでも3列目くらいのところで見ることができた。

さて、パレード走行が終わるとレースは一気に加速。クリテリウムだし、往きと復りが同じ道なので何回も選手が目の前を通る。しかし、早いのでマイヨジョーヌやアルカンシェルくらいしかわかりません。
そんな中、期待の新城は後ろの方でのんびりと走っている。

Pa261694_640x481

レースの終盤となると逃げが吸収され、また逃げが決まり、最後はマイヨジョーヌやアルカンシェルにマイヨベール(サガン)が逃げてさらにマイヨジョーヌが最後を制して終了。

さすがに面白い。日本でもこんな人の多いレースが行えるんですね。

しかし早すぎて上手く写真が取れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

リハビリサイクリング

3連休最後の月曜は、自転車に乗った。
最初は、ちょっと遠めのサイクリングをしようと思っていたが、どうも前日のボルダリング疲れが出て、モチベーションが上がらない。

結局、平地のリハビリサイクリング。

自宅周辺をくりっとまわって-湯殿川-北野‐浅川土手-多摩サイ-国道16号-ひよどり山トンネル‐浅川土手‐高尾‐湯殿川‐自宅

走行 50.5㎞ 平均19.8km/h。

Pa141487_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連休の小川山

連休中日の日曜は、ジム仲間と小川山に行った。
メンバーはMさん、Y君、N君と私の4名。
私の車が小さいので、Mさんの家によって小型マットを積んでいこうと打ち合わせ。
結局、Mさんの車が私のより大きいというので、車を乗り換えていく。
朝から大変な渋滞で、相模湖が渋滞の頭との交通情報を聞いて、上の原まで下道で行ってようやく中央高速へ。

それにしても車が多い。
高速を降りてから寄ったコンビニでもクライマーの車が多い。おにぎりはほとんど売り切れ。
廻り目平の駐車場はスペースがなく。ゲートよりかなり下の駐車スペースにMさんが停めに行く。

この日は、私の希望でまずは石の魂に行く。

Pa131477_640x480_2


石の魂には先客が3名ほど。この日のメンバーは皆 石の魂は初めてとのことで、すぐに皆で順繰りに触りだす。
とりあえず、ランジの初段とポケットを使った1級と説明するが、皆ポケットを取ろうとする。
そのうち他の数名もやってきてちょっとしたセッション状態。

Pa131474_640x480

Pa131479_480x640

そのうちY君がポケット取りに成功。とうとうその後完登する。















昼過ぎに、雨月に移動。
ここも、Y君と私以外は初めて。
先客の2名と一緒にまたまたセッション。
そのうち関西からやって来たという2人連れが加わり、セッションは賑やかになる。
これは、関西の一人が結構いいところまで行ったが完登者はなし。

Pa131486_640x480

雨月の後は、ラブリートラバースへ。これは、見るからに小さな岩のチンケな課題だが、やってみると結構大変で、伊達に1級(の方を触りました)ではない。
夕暮れ近くまで4人でワイワイやって、結局これも最後にY君が完登。
この日はY君の日ということで、うす暗くなった中を、駐車場までだらだら歩いて帰途に就いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉はまだ

10月の3連休初日の土曜は、家人と奥多摩に出かけた。
今年は10月に入っても暑い日が多いので10月初旬ではまだ紅葉には遠いと思ったが、そこは標高100mを超えている都民の森なら多少は紅葉も色づいているかと出かけてみたが、やはりまだまだ紅葉した木は数えるほどで、緑の木々の中を散策。

Pa121468_640x480

風張峠から奥多摩湖










Pa121470_480x640

三頭大滝










Pa121472_480x640

東京都の木 モミの大木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

また国体を見に行く 山岳競技

今日は、国体の山岳競技(リードクライミング・ボルダリング)を東久留米に見に行った。

コースは、

自宅-湯殿川-浅川土手-万願寺駅-鉄道総合研究所-恋ヶ窪-小金井街道-東久留米-小金井街道-新青梅街道-新小金井街道-五日市街道-立川-立日橋-浅川土手-湯殿川-自宅

走行76㎞ 平均20.4㎞でした。

さて、国体は到着したのが14:00前で、ちょっとウロウロしていると、昨日ジムで一緒になった方と出会う。ちょっと話をして、これから成年女子リードがあるというので、それを見に行く。

ルートは、上部のトラバースから赤い張りぼてに上がって、左手クロスで次のホールドを取に行くムーブが核心か?見た感じでは5.13ノーマルくらいかと思われた。
結局、山口の大田理婆さんがただ一人完登。

しかし、ちょっと遠い所からの観戦だったけど、見るのはリードも面白いです。
女子は体がいかにも柔らかいなあというムーブが出て見栄えがしました。

その後は、成年男子のボルダリングをちょっと覗いて、時間がないので帰りました。

Pa061429_640x481



Pa061435_480x640

Pa061454_640x480

Pa061465_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »