« 国体自転車ロードレースと御岳 | トップページ | 紅葉はまだ »

2013年10月 6日 (日)

また国体を見に行く 山岳競技

今日は、国体の山岳競技(リードクライミング・ボルダリング)を東久留米に見に行った。

コースは、

自宅-湯殿川-浅川土手-万願寺駅-鉄道総合研究所-恋ヶ窪-小金井街道-東久留米-小金井街道-新青梅街道-新小金井街道-五日市街道-立川-立日橋-浅川土手-湯殿川-自宅

走行76㎞ 平均20.4㎞でした。

さて、国体は到着したのが14:00前で、ちょっとウロウロしていると、昨日ジムで一緒になった方と出会う。ちょっと話をして、これから成年女子リードがあるというので、それを見に行く。

ルートは、上部のトラバースから赤い張りぼてに上がって、左手クロスで次のホールドを取に行くムーブが核心か?見た感じでは5.13ノーマルくらいかと思われた。
結局、山口の大田理婆さんがただ一人完登。

しかし、ちょっと遠い所からの観戦だったけど、見るのはリードも面白いです。
女子は体がいかにも柔らかいなあというムーブが出て見栄えがしました。

その後は、成年男子のボルダリングをちょっと覗いて、時間がないので帰りました。

Pa061429_640x481



Pa061435_480x640

Pa061454_640x480

Pa061465_640x480

|

« 国体自転車ロードレースと御岳 | トップページ | 紅葉はまだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また国体を見に行く 山岳競技:

« 国体自転車ロードレースと御岳 | トップページ | 紅葉はまだ »