« 絹の道吟行 | トップページ | 八王子城址 »

2013年11月 4日 (月)

大菩薩峠

11月文化の日の3連休初日の土曜は、紅葉を見に家人と長女と大菩薩峠へ行った。どこかへ行きたいという家人の希望で、近そうで紅葉がきれいなところと考えて浮かんだのが大菩薩峠。
3連休初日、天気はあまり良くなかったが人出は多く当然渋滞なので、高尾山インター、相模湖インターと見送って、上の原から大月まで中央道に乗る。
大月からはとても空いている20号を走って、景徳院の所から上日川峠を目指す。途中の紅葉がきれいだ。銀杏、紅葉、ななかまど、唐松などが道に沿って彩りを競う。

上日川峠まで行かないで、ロッジ長兵衛のそばに他の車と並べて駐車。

気温は低いが風がないのであまり寒くはない。家人も娘も山慣れていないので車道を福ちゃん荘に向かう。
福ちゃん荘からしばらくはまだ広い道を行く。途中大きめの沢を過ぎると少し急な登りとなり、人汗かくと大菩薩峠に出る。立派な小屋があり、峠の道標があり人がたくさんいる。
峠は風が抜けて寒い。

Pb021718_640x480


寒い中を、腰かけてコンビニおにぎりを食べてから、峠の看板の所で記念撮影。
寒いので早々に引き上げる。

帰る途中では、半袖短パンの若者に出会う。見た顔だなと思っていると向こうから私の名前を呼ぶ。なんだ、昔ジムでよく一緒になっていたI君だ。どうやら、トレランに来たらしい。元気だなあ。




Pb021728_640x480

帰りは、所々停まって紅葉を見て、景徳院によって渋滞の中央道には乗らずに20号と裏道で帰る。

Pb021739_640x480

大菩薩峠は、43年ぶりでその時は初狩からずっと縦走して途中一泊でようやく峠に出た記憶があるが、今回は何と家を10時半ころ出て、峠で遅めの昼食なんて近さにあったのだった。

|

« 絹の道吟行 | トップページ | 八王子城址 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大菩薩峠:

« 絹の道吟行 | トップページ | 八王子城址 »