2013文月の句

さて、残暑お見舞い申し上げます と言っても今年の残暑は半端じゃありません。
昨日は、これまでの日本の観測史上最高という41℃を四国の四万十市で観測して、それまで最高温度記録を持っていた熊谷市ががっかりしたとか。
気温も体温を超えるとちょっと高すぎだと思いますね。

しかし、夏はあとひと月もしないで終わってしまうし、すでに立秋も過ぎて居るので秋です。

 落ち蝉の今年は少なく思はれり

 立秋や朝より人出の甲子園

 夕立や遠き湖面に入日かな

 地震ありて列車遅延や夕立ちぬ

 稲妻や我に怒りの無かりせば

暑さきびしき日々続き候へば、ご自愛めされるべく申し上げ候。P8111287_640x480

大夕焼け落つ










P8141292_640x476
Dancing  All Night

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175362/57991514

この記事へのトラックバック一覧です: 2013文月の句:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。