« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月25日 (木)

味の素スタジアムへ FC東京 徳島戦

秋分の日。自転車で味の素スタジアムへ。
秋晴れのサイクリング、FC東京のきっと勝利をするという思いで浅川土手-多摩サイを走る。

出発が少し遅れ、味スタに着いたのはキックオフ間近。いそいでレーパンの上に短パンを履いてスタジアムへ向かう。足元は、持参したビーチサンダルに履き替え。

この日の東京は、前半の最初の頃は相手の守りにてこずり思うような攻撃ができていなかったが、河野の先制点。これは、スタジアムでは「えーっ入ったの??」というような感じでしたが、スクリーンに流されたビデオでファインゴール。
エドゥーのPKも、あれーPKなんだという感じでいたが、武藤のゴールは良かった。相手キーパーを交わしながらのシュートはすごい。
さらに、渡辺千真のダメ押しゴールも、ようやく千真のって来たなという得点。
いくらJ1最下位の徳島相手とはいえ勝てて良かったです。

ちなみに自転車は、

自宅-湯殿川-浅川-多摩サイ-味の素スタジアム ほぼ往復。
帰りは、浅川走行中に暗くなり、土手を下りて車道から北野街道に出て帰宅

走行 55㎞(往復) 平均20.5km/h でした。

P9232742_640x480


P9232744_640x480


P9232745_640x480

P9232747_640x480

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

9月はまた御岳へ

日曜は天気が良くなったので、先週に続き御岳へ行った。

先週の3連休は人出が多く駐車場は一杯だったが今回は寒山寺の駐車場がすいていたのでそこに駐車する。
とりあえずは、車道を歩くのはいやなので左岸の遊歩道をデッドエンド岩に向かう。
途中、釣り人やカヌー・ラフティングの人たちに混じってパドルサーフィンをやっている人を見かける。あまり珍しいのでこっそり写真を撮らせてもらう。(公開してごめんなさい。)

P9212736_640x480

パドラーは女性のようだなあ

こんどぜひお話を聞きたいものだ。




P9212739_640x480

デッドエンドでは数名のボルダラーがいるだけ。勅使河原美加の半生(しかしすごい名前だ)を触るがこれは先週とほとんど進化なし。ということはこの数年進化なしということか。。。
1時間ちょっとで移動。
今度は、右岸遊歩道を御岳小橋まで行って車道にあがり忍者岩へ。

P9212740_640x480

忍者岩は、もっと人出が多い。先週、忍者クライマー返しを惜しい所までやっていた人がいたので、登ったかと尋ねると、別の課題をやっていて。。。と言う。
その課題を教えてもらうと、忍者返しのちょっとしたのホールドからスタートして、子ども返しの三角形のカチをとって、途中2手で変形忍者の斜めガバを取って、子供返しに抜けるものとのこと。
これは、簡単そうだが結構手こずる。
まあ、また面白い登り方ができたということか。

私は、相変らずクライマー返しを主に、変形忍者からの忍クラをやろうとするが、この日は変形忍者も止まらずこれは出来ず。
クライマー返しは、左足の開きが良くなって安定して将棋の駒を触れるようになったが、保持できずで終了。まあすこしは進歩しているかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

新上五島町

今年のはじめまでこれまで3年ほどにわたって業務で長崎県新上五島町へ行くことが会った。その仕事も一段落して、もあのきれいな海を見る機会もないだろうなあと思っていたところ、ちょっとした用事ができてまた上五島へ出張した。

五島列島では福江島のある下五島の方が大きく有名だが、上五島も細長く伸びたヒトデのような中通島を中心とした上五島もそれなりに大きな島だ。
上五島へは長崎か佐世保から高速船かフェリーで行く。福岡からのフェリーもあるがこれは夜中に出て朝6時頃に着く便利と言えなくもないが、仕事ではあまり利用したくはない。

さて、上五島は行政的には長崎県南松浦郡新上五島町となるが、五島列島一帯が隠れキリシタンのいた地域であり、今も教会が多い。しかし、仕事で行く悲しさ何回も行っているのに時間がなくて、観光は一度もしたことがない。せいぜい朝夕に少しホテルの周りを散歩するだけ。

ということで、写真をいくつか。

P9162686_640x480

佐世保からの高速船から海上自衛艦
旧海軍の町佐世保
今でも、米軍と海上自衛隊の艦船が港内に停泊している
そういえば、尖閣列島の周辺に派遣されているのもここかららしい

 今は昔海軍の町水澄めり

 

P9172697_640x480

島の朝のうろこ雲

 

 

秋は西海の島にも

 

 

島人の朝餉の支度うろこ雲








直方のP9172700_640x480
海にそそぐ川も水はきれいに澄んでいます
入り組んだ湾は大海が見えません

 虫のこゑ遠く海鳴る島の朝






有川港にある第五十代横綱 P9172702_480x640佐田の山像
郷土の生んだ横綱です

 うろこ雲土俵入りする力士像

そのままです














P9172708_640x480

漁港には役目を終えた漁網が野積みとなっています

 岸壁に野積みの漁網秋の風










P9172710_640x480

 

 

漁港の水も澄みきっています

 

 

 秋のみず空を映して澄み渡る






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

巾着田 曼珠沙華

また曼珠沙華の季節となり、家族と埼玉は日高市の巾着田に行った。

前回は、ちょっと時期が遅くて曼珠沙華は散りかけが多かったが、今回はちょっと早めでまだ蕾もあるという時期だった。
しかし、その名のようにちょうど彼岸の入りに咲きだすと花は、群生していると大変きれいだ。

P9202711_640x480


小流れに羽黒蜻蛉がいました


 秋蜻蛉小流れに羽休めたり









 

P9202713_640x480


こちらは蓮の実


 










P9202716_640x480


さて、曼珠沙華の群生

 茫として赤き雲海曼珠沙華










P9202719_480x640



朱に交じる白一輪

 

 朱に交わりて一輪白き曼珠沙華

 はじかれて茎の弾力曼珠沙華










P9202722_640x480

庄屋屋敷は四時で閉館

重要文化財に指定されたそうです









P9202726_640x480

帰りに牧場によって

 馬面いや長し秋はいと高し

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

9月連休最終日

9月の3連休最終日は、前日と変わって曇りがちな一日だった。
昼頃図書館へ行って、いったん帰宅して簡単な昼食後サイクリングに出る。ところが日ごろの整備が悪いためサイクルコンピュータのセンサ部分が緩んでいてこの手直しに時間がかかる。
どこへ行こうかと思ったが、時間も遅いし天気もまあまあ雨は降らないだろうけどスッキリした青空ではないので近場のサイクリング。

コースはありふれた

自宅-湯殿川-浅川土手-ひよどり山トンネル-多摩さい-聖跡桜ヶ丘-浅川土手-北野-湯殿川-自宅

走行 46.5km 平均19.7km/h まあ平凡なものでした。
聖跡桜ケ丘あたりから、昼食が軽めだったためかハンガーノック状態になり、さらにいつもの通り多摩川も浅川も向かい風で速度は上がらずでした。

P9152677_640x480

湯殿川にはコスモスが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

9月の3連休

3連休初日は、野暮用の後味の素スタジアムへ。
FC東京は、試合開始直後のミスからあわやゴールという展開から自分たちのペースに戻すことなくようやく失点から免れた前半から、後半は開始直後から良い展開でやっと天皇杯の敗退から持ち直したかと思うような試合運びをした。しかし、PKで先制した直後にコーナーキックから失点するという悪しき流れになり、ようやく持ち直した終了間際のフリーキックがゴールマウスを掠めて終了。
リーグ戦の中断後の無敗は保ったもののこの3戦すべて引き分けかつすべて失点あり。
もう少し頑張ってほしいなあと思いながら帰宅するとと自宅最寄駅は雨。小1時間雨の止むのを待って帰宅。

日曜は、車で御岳へ。
途中高尾警察のあたりで甲州街道に出ると昼ごろなのにひどい渋滞。これを避けて裏道から御岳へ。御岳は案の定駐車場が一杯。発電所横の有料になった駐車場も一杯でやむを得ず横に停める。
とりあえずデッドエンド岩に行くとここは、駐車場の混み様が嘘のように数名の人しかいない。デッドエンドを触っているグループとイギリス人のトラバースの組がいるだけ。
私は、相変わらず勅使河原…。
これは、スタートのポケットをとって左手をカチホールドに保持して足を上げようとするところでいつものように落下を何回かで終了。数か月ぶりだからこんなものか。
車も気になるので、場所を移動して寒山寺駐車場へ、まだ駐車場はいっぱいでしばらく出る車を待って駐車。吉野海道を忍者返し岩へ。
こちらも、着いたときは人が多かったがちょうど変える人たちが多かったので、暫くすると10名くらいになる。
クライマー返しをメインに、変形忍者クライマー返しをなどを少しやる。クライマー返しは相変わらず将棋の駒が取れずに17時過ぎに終了。
帰りも、吉野海道が渋滞で、やはり3連休の威力はすごい。

この日は、カメラも携帯電話も忘れて写真はなし。句もできませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

一の倉沢出合へ

昨日今日と週末は、毎年恒例の山の会OB会。
今年は、水上温泉で行うというのでこれも毎年恒例の輪行旅行。
出発地は高崎とした
土曜の朝家を出て、各駅停車の乗継で12時頃高崎着。うっかり家に着替えのズボンを忘れたので高崎駅ビルのユニクロで安いズボンを購入。

P9062649_640x479

まずは、渋川へ向かう。高崎から国道は避けて県道25号三国海道で渋川へ。高崎市内はやたらと信号が多く、なかなかはかどらないが、ようやく渋川着。本当はここで湯檜曽川を渡り交通量の少なそうな道を選んでいくつもりが、そのままなんとなく国道17号へ入ってしまう。17号は上り下りとも交通量が多くトラックも通るので、気分は良くないが引き返す気も起らず何とか沼田を過ぎる。ここで、一度月夜野バイパスへ入りそうになり、戻って県道61号へ。この辺りから谷川岳の双耳がくっきり見える。

P9062651_640x480


こちらの道は交通量も少なめで全体的にゆるい登りだ。しばらく走るとこの日の目的地みなかみ町。OB会の開かれるホテルに到着。

ホテルでは、のんびり温泉につかり、宴会。

P9072657_640x480

 

P9072658_640x480

翌日は、ホテルから谷川岳の遭難慰霊碑へ。ここで、他の者と合流して亡くなった友に献花し線香をあげる。
その後は、とりあえず一の倉沢の出合まで登る。
後から徒歩で上がってくる仲間を待つがなかなか来ないので、石ころの林道を幽の沢まで行こうと走り出すが途中林道一面に水たまりと泥濘のある個所で断念して引き返す。

P9072662_640x480

結局、帰りの時間もあるので11時前に帰路に着く。すぐに徒歩組に出会うが、挨拶をしてそのまま下る。

P9072664_640x480

水上を過ぎ、沼田で小休止。もう17号は走りたくないので持参の地図のコピーを見ながらなんとか君河原橋を渡り、県道255号へ。この道は車もほとんど通らず敷島まで快適に進む。

P9072673_480x640

敷島からは交通量も増えるが、そのまま渋川へ。渋川からはまた県道25号で高崎着は16時頃でした。

コースは、本文中。

1日目 走行 64.2km 平均19.5km/h

2日目 走行 94.8km 平均19.2km/h でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »