« 一の倉沢出合へ | トップページ | 9月連休最終日 »

2014年9月15日 (月)

9月の3連休

3連休初日は、野暮用の後味の素スタジアムへ。
FC東京は、試合開始直後のミスからあわやゴールという展開から自分たちのペースに戻すことなくようやく失点から免れた前半から、後半は開始直後から良い展開でやっと天皇杯の敗退から持ち直したかと思うような試合運びをした。しかし、PKで先制した直後にコーナーキックから失点するという悪しき流れになり、ようやく持ち直した終了間際のフリーキックがゴールマウスを掠めて終了。
リーグ戦の中断後の無敗は保ったもののこの3戦すべて引き分けかつすべて失点あり。
もう少し頑張ってほしいなあと思いながら帰宅するとと自宅最寄駅は雨。小1時間雨の止むのを待って帰宅。

日曜は、車で御岳へ。
途中高尾警察のあたりで甲州街道に出ると昼ごろなのにひどい渋滞。これを避けて裏道から御岳へ。御岳は案の定駐車場が一杯。発電所横の有料になった駐車場も一杯でやむを得ず横に停める。
とりあえずデッドエンド岩に行くとここは、駐車場の混み様が嘘のように数名の人しかいない。デッドエンドを触っているグループとイギリス人のトラバースの組がいるだけ。
私は、相変わらず勅使河原…。
これは、スタートのポケットをとって左手をカチホールドに保持して足を上げようとするところでいつものように落下を何回かで終了。数か月ぶりだからこんなものか。
車も気になるので、場所を移動して寒山寺駐車場へ、まだ駐車場はいっぱいでしばらく出る車を待って駐車。吉野海道を忍者返し岩へ。
こちらも、着いたときは人が多かったがちょうど変える人たちが多かったので、暫くすると10名くらいになる。
クライマー返しをメインに、変形忍者クライマー返しをなどを少しやる。クライマー返しは相変わらず将棋の駒が取れずに17時過ぎに終了。
帰りも、吉野海道が渋滞で、やはり3連休の威力はすごい。

この日は、カメラも携帯電話も忘れて写真はなし。句もできませんでした。

|

« 一の倉沢出合へ | トップページ | 9月連休最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月の3連休:

« 一の倉沢出合へ | トップページ | 9月連休最終日 »