« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月26日 (水)

リハビリサイクリング

11月最後の3連休。最終日は、サイクリング。
前日の湯村山ハイキングで足に疲れはあったが、リハビリ目的なのでとりあえずのりだす。

コースは、

自宅‐みなみ野‐浅川土手‐多摩サイ‐16号‐ひよどり山トンネル‐浅川土手‐高尾‐湯殿川‐みなみ野‐自宅

走行 54.8㎞ 平均19.2km/h

でした。

Pb242932_640x480

浅川はすっかり冬景色
枯れすすきの河原

多摩川も同じでした。









Pb242934_640x480

多摩川の桜並木も、すっかり桜紅葉












Pb242936_480x640

綾南公園の紅葉もすっかり見ごろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月24日 (月)

リハビリ開始 甲府 湯村山

11月勤労感謝の日の3連休、初日に医者に行って10月初めに受けた簡単な開腹手術の経過観察を受け、もう何をしてもよいとの診察を受け早速でかけることにした。軽度のハイキングを除き凡そ2か月ぶりの運動だ。

本当は、瑞牆にでも行こうと思ったが、一人連休に出かけるのも何なので、少し近めの所に行くことにした。ということで以前からインターネットで気になっていた甲府の湯村山に行ってみることにした。

自宅を8時過ぎに出て、甲府まで裏道を交えて高速を使用せずに2時間半で緑ヶ丘公園に到着。

荷物を持って歩き出すが早速道を間違えて15分ほどさまよう。道を確認して遊歩道を登って行くと早速ボルダーが現れる。これはトイレエリアと呼ばれるところらしい。

Pb232887_480x640

さらに進むと道端に大きめのボルダーがある。見に行くとチョーク跡があり登られているようだ。3級位のラインか。ここも帰りに触ることにして先へ進む。

 

暫く上ると、またボルダーが現れてインターネットで写真を見た岩もある。

これも後にすることにしてもう少し先へ行くこととした。途中で会うハイカーに聞くともう少し行くと八王子神社というこ所があって、岩もあるようだ。

Pb232894_640x480

少し先まで行って、白山というところが手じかに見えるあたりで休憩しているとトレランの人たちが通り過ぎる。聞くと武田神社から走ってきているとのこと。
そこから、先のボルダーまでは結構遠いということなので、そこから湯村山へ引き返す。

Pb232907_640x480

まずは、インターネットの写真にあった石を触る。簡単に見えたが結構手間取る。結局、右左と岩の端端を使って登るとせいぜい6級のラインだ。

 

Pb232924_640x480

そのよこの簡単なラインも登る。先ほどのトレランの人たちも下ってくる。

この付近には結構大きなボルダーがあるがどれも下地が悪くあきらめる。

Pb232928_640x480

そこを下って、湯村の展望台に行くとそのそばにもボルダーがある。
とりあえず見栄えの良いのに取りつくが最初のラインは全然できず、左の石からを登ってごまかす。さらに近くのスラブの石を登ってここは終了。

下って、最初にあった石の一つを登ろうと靴を履くがその途端に足が攣ってモチベーションが低下。本日は終了。

帰りは、甲府市街の渋滞を抜けて快調に戻るが、裏道を抜ける相模湖インターの手前から、極端な渋滞。結局そこから高尾山インターまで20㎞ほどを2時間もかかって合計5時間。疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

揚州紀行

今月初めに、仕事で中国湖南地方の儀征市というところへ行った。南京の近く揚子江に面した工業都市地帯を有する都市だ。
儀征市にもいくらか観光地があるようだったが、さらに隣の揚州市というところが観光地で仕事先の中国人に進められて一緒に行った元請け先の人と日曜に出かけた。

揚州市は、日本に来た鑑真が修業をしていたお寺があり、世界遺産に登録されている庭園と家屋があり、さらに古い家並みの残る商店街がある。

 

まずは、大明寺。これは結構大きなお寺で丘の上に大きな塔があり大きな伽藍のお寺だ。

観光客が大勢いる。中には、信心深い人がいて線香をあげて参拝している。

これは、結構面白かった

Pb092799_640x480

Pb092800_640x480

Pb092808_640x480

つぎに、5元で乗り放題のバスに乗って世界文化遺産の个園へ行った。入ったのは南の入り口からだ。

ここは、竹の庭で有名とのことだが、竹の庭ははただ竹の庭でまあ大きな庭だがだからと言ってそれほど感心するほどでもない。

竹の庭を抜けると、今度は邸宅がありさらに奇岩を用いた邸宅の庭がある。
なるほど中国の昔の邸宅はこんなつくりだったのかという面白さだ。
こちらもあわせると確かに世界文化遺産の価値がある。

Pb092812_640x480

Pb092821_640x480

Pb092828_640x480

 

次に向かったのは、東関街。ここは、昔の街並みが残りさらにその街並みがそのまま土産物屋や食堂に利用されている。まるで、原宿のような感じだ。

Pb092830_640x480

Pb092835_480x640

Pb092841_640x480

さらにマルコポーロ記念館などもみて日の暮れる前に儀征市にもどる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

筑波山

土曜・日曜は家族ぐるみで付き合いの続いている大学の友人と会わせて三家族で筑波山に旅行に行った。

土曜は、つくば市のJAXAなどを見学してちょっと古びた温泉ホテルへ。まあまあの夕食をとって部屋でささやかに宴会。

日曜は、女衆はロープウェイ、男衆は歩いて筑波山(女体山)登山へ。ロープウェイの駅への道は自転車のメッカでもあるらしく、ロードレーサーを多く見かける。
さすがは深田百名山の一山。大変な人出で、道は渋滞している。
そんなかを、人を抜きつつ尾根道を登る。

途中には形の良いボルダーがたくさんあるが、登るわけにはいかない。

Pb162848_480x640

 

Pb162849_480x640_2

 

 

Pb162850_640x480

Pb162852_640x480

女体山頂からは、関八州が一望のもとに。あいにく靄の多い日で富士やまやまがよく山は見えなかったが、日光や那須の山々が良く見える。

女衆と合流して、帰りは下りの渋滞を敬遠してロープウェイで下る。

 

Pb162856_640x480

 

Pb162871_640x480
































そのあとは、筑波神社へお参りと紅葉見物に向かう。行楽日和の日曜ということで神社周辺の駐車場はどこも満車。結局1㎞ほど離れた駐車場に入れて神社へ。ちょうど七五三もお宮参りの家族もいてにぎやかだった。

続きを読む "筑波山"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »