« 揚州紀行 | トップページ | リハビリサイクリング »

2014年11月24日 (月)

リハビリ開始 甲府 湯村山

11月勤労感謝の日の3連休、初日に医者に行って10月初めに受けた簡単な開腹手術の経過観察を受け、もう何をしてもよいとの診察を受け早速でかけることにした。軽度のハイキングを除き凡そ2か月ぶりの運動だ。

本当は、瑞牆にでも行こうと思ったが、一人連休に出かけるのも何なので、少し近めの所に行くことにした。ということで以前からインターネットで気になっていた甲府の湯村山に行ってみることにした。

自宅を8時過ぎに出て、甲府まで裏道を交えて高速を使用せずに2時間半で緑ヶ丘公園に到着。

荷物を持って歩き出すが早速道を間違えて15分ほどさまよう。道を確認して遊歩道を登って行くと早速ボルダーが現れる。これはトイレエリアと呼ばれるところらしい。

Pb232887_480x640

さらに進むと道端に大きめのボルダーがある。見に行くとチョーク跡があり登られているようだ。3級位のラインか。ここも帰りに触ることにして先へ進む。

 

暫く上ると、またボルダーが現れてインターネットで写真を見た岩もある。

これも後にすることにしてもう少し先へ行くこととした。途中で会うハイカーに聞くともう少し行くと八王子神社というこ所があって、岩もあるようだ。

Pb232894_640x480

少し先まで行って、白山というところが手じかに見えるあたりで休憩しているとトレランの人たちが通り過ぎる。聞くと武田神社から走ってきているとのこと。
そこから、先のボルダーまでは結構遠いということなので、そこから湯村山へ引き返す。

Pb232907_640x480

まずは、インターネットの写真にあった石を触る。簡単に見えたが結構手間取る。結局、右左と岩の端端を使って登るとせいぜい6級のラインだ。

 

Pb232924_640x480

そのよこの簡単なラインも登る。先ほどのトレランの人たちも下ってくる。

この付近には結構大きなボルダーがあるがどれも下地が悪くあきらめる。

Pb232928_640x480

そこを下って、湯村の展望台に行くとそのそばにもボルダーがある。
とりあえず見栄えの良いのに取りつくが最初のラインは全然できず、左の石からを登ってごまかす。さらに近くのスラブの石を登ってここは終了。

下って、最初にあった石の一つを登ろうと靴を履くがその途端に足が攣ってモチベーションが低下。本日は終了。

帰りは、甲府市街の渋滞を抜けて快調に戻るが、裏道を抜ける相模湖インターの手前から、極端な渋滞。結局そこから高尾山インターまで20㎞ほどを2時間もかかって合計5時間。疲れました。

|

« 揚州紀行 | トップページ | リハビリサイクリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ開始 甲府 湯村山:

« 揚州紀行 | トップページ | リハビリサイクリング »