« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月23日 (月)

フロリダ紀行 その2

さて、先々週のフロリダ出張時のエピソードの続き。

日本からフロリダへ直行便はないのでどこかで乗り継いで行くことになる。航空会社によって経由地は異なり、中にはハワイ経由もあるらしいが今回はニューヨーク経由。

成田から12時間ほど飛んでニューヨーク、そこから3時間でフロリダという長い旅で、家からホテルまでは24時間程度かかる。

まだ行ったことのない南米はもっと遠いのだろうが十分遠い。

そんなニューヨークでの乗換時にケネディ空港の5番ターミナルビルへ行く途中の通路にこんなディスプレイがありました。

P2133134_640x480

曰くニューヨークには200か所もの岩場がありますってこれ本当か????

惜しいのは、人形の足元がクライミングシューズでないことか

ちなみに、7000の看板は、7000マイル以上のハイキングトレイルがあるとなっています。

ニューヨーク恐るべし。




さて、フロリダは避寒地。

P2123119_640x480

大西洋の荒波。

P2123123_640x480























 コロンブス過ぎし沖より春の涛

P2123128_640x480

泊まったホテルの近くの川






穏やかな流れですがこの川に架かる橋は可動橋で、高い船が通るときには橋が動くようです。




P2123129_640x480_2

橋が動くときは信号は赤になる。













街路には椰子色々に風光る

P2123130_640x480_2 橋の下はこんな感じです。













P2113108_482x640


これは、出張先の会社の駐車場の木にいたリス。

自然は豊富です。






P2133133_640x480

さらばフロリダ。ウェストパームビーチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

浅川の魚

この前の土曜は、金曜夜中にフロリダの出張から通算24時間近い移動で戻ったばかりだったので軽くサイクリング。
峠にはいかずもっぱら平地を走る。

コースは、
自宅-湯殿川-浅川土手-多摩川右岸-多摩大橋-多摩サイ-16号-ひよどり山トンネル-浅川土手-めじろ台-自宅

走行 43.4㎞ 平均19.8㎞/h

めじろ台くらいまでは何とか20km/h以上を保っていたが、最後に向かい風になりあっさり20km/hをきってしまう。

途中高幡不動あたりの浅川土手で、ふと川を見ると大きな魚が泳いでいるのが目に入る。あわてて止まって、ちょっと戻って撮った写真がこれです。

P2143135_640x480


ざっとみて30㎝以上あるようだった。
細いけれど、鯉かなあ
写真には3匹映っているが少し離れてもう1匹いました。

この上流には川に立ちこんだ釣り人がいたけど、その後どうなったんだろう。

悠々と川登るなり春の鯉


P2143137_640x480

多摩川右岸は短いが静かな道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

フロリダ紀行 NASA ケネディ宇宙センター

2月の第2週に、仕事でアメリカのウェストパームビーチというところへ行った。仕事は仕事で特筆するようなことはないが、到着翌日の日曜日にケネディスペースセンターに行く機会があった。

アメリカの宇宙開発のロケット打ち上げ基地。月へ行ったアポロを打ち上げたサターンロケットやスペースシャトルのロケットなどが展示された敷地に博物館やアイマックスの上映館などがあり、さらに本来の打ち上げ施設やロケット組み立て工場などがより広大な敷地に点在している。

ちょうど、深宇宙探査衛星の打ち上げを行う予定日とのことで、スペースシャトルの展示館を出て、構内のバスに乗って打ち上げ場から少し離れた打ち上げ見学場へ移動する。

そこにも、土産物売り場などがあり簡単な食事もできる大きな建物があり、サターン5とアポロ宇宙船が天井からつりさげられ展示されている。

さて、肝心の打ち上げだが打ち上げ5分前ころようやく、見物場所に到着してさて、どこから打ち上げられるかと思っていると場内のアナウンスが打ち上げ2分前くらいになって本日の打ち上げはロケット追尾システムに不具合が発見されて中止というようなことを言い終了。集まっていた群衆がみな残念な顔つきで帰りの構内バスに列をなすべく戻りだした。

結局、混雑を避けて先ほどの簡易食事場所でハンバーガーなど食べて帰路に着いた。

というわけで、以下その時の写真。

P2093075_640x480

NASA ケネディ宇宙センター入口

駐車場も広い

遠くに展示されているロケットが見える

P2093079_640x480





スペースシャトル開発のエピソードを再現した映画を見て、

つぎに打ち上げのカウントダウンの映画が終わるとスクリーンが開いて

スペースシャトル アトランティクが現れます。

ちょっとした感動!!

P2093086_640x480




本物です。

スペースシャトルの使用感がすごい。

アトランティクは何回宇宙へ行ったのだろう。

P2093094_640x480







スペースシャトルの裏側

何だか焦げたようなところに存在感がある。

P2093089_640x480





ハッブル宇宙望遠鏡のレプリカも展示。

P2093095_480x640













スペースシャトル展示館の表には、こちらはレプリカの打ち上げロケット。

白いのがロケット、赤いのは燃料タンク。

P2093097_640x481



構内バスでロケット打ち上げ見学に出発。

P2093098_640x480












ロケット打ち上げ見学上のそばにはアポロ宇宙船のレプリカを展示。

こんな小さなもので月まで行ったなんて?!

P2093100_640x480






アポロは小さくともサターン5型ロケットは巨大です。

これは1段目のエンジン。

P2093106_640x480







打ち上げ中止で、発射台の写真だけ取って帰る人。

ちなみに延期された打ち上げの模様はNASAのwebからどうぞ
何だか発射台が違うみたいだけれど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

神戸南京町

仕事で神戸には何度も行ったことがあるが、いつも仕事先と駅やホテルとの往復だけで、ほとんど観光地に行ったことがない。
今回は南京町で会食の機会があり、初めて横浜と並ぶ中華街に行った。
横浜よりちょっと小ぶりな感じだ。

P2033064_640x480

メインストリートの写真を撮った。


P2033065_640x480







nン説ン


















 春節のらんたん灯る石畳

 耳慣れし異国の言葉春灯し

続きを読む "神戸南京町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

北高尾山稜ハイキング

1月の晦日、大学時代のクラブ活動のOB会の行事で北高尾山稜にハイキングに行った。
北高尾山稜というのは、高尾山から陣馬山への尾根の途中から派生して八王子城址に至る尾根のこと(らしい)。
昨年も裏高尾から景信山に行ったが、その一部が今回のコースとも重なる。

高尾駅に集まった、70代から40代までの総勢24名はバスに乗って八王子城址バス停まで。そこで簡単な自己紹介ののち、一路八王子城址本丸跡へ。

 

前日降った雪が所々残る道を、さすがはワンダーフォーゲルOB/OG、皆さん元気に登って行きます。

八王子城本丸跡からは、いよいよ低いけれど上り下りの続くハイキング。雪がちょっとしたアクセントとなり何だか登山気分になります。

P1313041_640x480

途中の見晴らしの良いピークで富士山を見て、しばらく行くと小下沢への下り道にでる。

P1313043_640x480

今回は時間の関係で、関場峠・堂所山の方へは行かず、ここから小下沢キャンプ場へ降りて景信山に登りかえすコースだ。

 


P1313045_640x480

小下沢キャンプ場も雪で真っ白。ここで昼食。

昼食後は、景信山に登り長い登りの最後にようやく山頂へ。

P1313052_640x480

雪の翌日だからか、山頂からの眺めは素晴らしく筑波山、スカイツリーはもちろん、江の島や三浦半島、東京湾の向こうには房総半島も見える。

丹沢の大山が立派だ。

富士山は相変わらず南斜面に雲が渦巻いている。
さて、山頂を後に小仏峠から相模湖へと下る。

P1313059_640x480

小原宿の小原の郷でちょっと休憩後、近くの小原本陣を見学。バスで大垂水峠を越えて高尾へ戻る充実したハイキングでした。

 

 

雪晴れや声の絶えなひ山の道

 雪晴れや肩を露はに遠見富士

 本陣の太き柱や冬静寂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »