« 神戸南京町 | トップページ | 浅川の魚 »

2015年2月16日 (月)

フロリダ紀行 NASA ケネディ宇宙センター

2月の第2週に、仕事でアメリカのウェストパームビーチというところへ行った。仕事は仕事で特筆するようなことはないが、到着翌日の日曜日にケネディスペースセンターに行く機会があった。

アメリカの宇宙開発のロケット打ち上げ基地。月へ行ったアポロを打ち上げたサターンロケットやスペースシャトルのロケットなどが展示された敷地に博物館やアイマックスの上映館などがあり、さらに本来の打ち上げ施設やロケット組み立て工場などがより広大な敷地に点在している。

ちょうど、深宇宙探査衛星の打ち上げを行う予定日とのことで、スペースシャトルの展示館を出て、構内のバスに乗って打ち上げ場から少し離れた打ち上げ見学場へ移動する。

そこにも、土産物売り場などがあり簡単な食事もできる大きな建物があり、サターン5とアポロ宇宙船が天井からつりさげられ展示されている。

さて、肝心の打ち上げだが打ち上げ5分前ころようやく、見物場所に到着してさて、どこから打ち上げられるかと思っていると場内のアナウンスが打ち上げ2分前くらいになって本日の打ち上げはロケット追尾システムに不具合が発見されて中止というようなことを言い終了。集まっていた群衆がみな残念な顔つきで帰りの構内バスに列をなすべく戻りだした。

結局、混雑を避けて先ほどの簡易食事場所でハンバーガーなど食べて帰路に着いた。

というわけで、以下その時の写真。

P2093075_640x480

NASA ケネディ宇宙センター入口

駐車場も広い

遠くに展示されているロケットが見える

P2093079_640x480





スペースシャトル開発のエピソードを再現した映画を見て、

つぎに打ち上げのカウントダウンの映画が終わるとスクリーンが開いて

スペースシャトル アトランティクが現れます。

ちょっとした感動!!

P2093086_640x480




本物です。

スペースシャトルの使用感がすごい。

アトランティクは何回宇宙へ行ったのだろう。

P2093094_640x480







スペースシャトルの裏側

何だか焦げたようなところに存在感がある。

P2093089_640x480





ハッブル宇宙望遠鏡のレプリカも展示。

P2093095_480x640













スペースシャトル展示館の表には、こちらはレプリカの打ち上げロケット。

白いのがロケット、赤いのは燃料タンク。

P2093097_640x481



構内バスでロケット打ち上げ見学に出発。

P2093098_640x480












ロケット打ち上げ見学上のそばにはアポロ宇宙船のレプリカを展示。

こんな小さなもので月まで行ったなんて?!

P2093100_640x480






アポロは小さくともサターン5型ロケットは巨大です。

これは1段目のエンジン。

P2093106_640x480







打ち上げ中止で、発射台の写真だけ取って帰る人。

ちなみに延期された打ち上げの模様はNASAのwebからどうぞ
何だか発射台が違うみたいだけれど…

|

« 神戸南京町 | トップページ | 浅川の魚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フロリダ紀行 NASA ケネディ宇宙センター:

« 神戸南京町 | トップページ | 浅川の魚 »