« 富士を見に 大垂水峠 | トップページ | 神戸南京町 »

2015年2月 2日 (月)

北高尾山稜ハイキング

1月の晦日、大学時代のクラブ活動のOB会の行事で北高尾山稜にハイキングに行った。
北高尾山稜というのは、高尾山から陣馬山への尾根の途中から派生して八王子城址に至る尾根のこと(らしい)。
昨年も裏高尾から景信山に行ったが、その一部が今回のコースとも重なる。

高尾駅に集まった、70代から40代までの総勢24名はバスに乗って八王子城址バス停まで。そこで簡単な自己紹介ののち、一路八王子城址本丸跡へ。

 

前日降った雪が所々残る道を、さすがはワンダーフォーゲルOB/OG、皆さん元気に登って行きます。

八王子城本丸跡からは、いよいよ低いけれど上り下りの続くハイキング。雪がちょっとしたアクセントとなり何だか登山気分になります。

P1313041_640x480

途中の見晴らしの良いピークで富士山を見て、しばらく行くと小下沢への下り道にでる。

P1313043_640x480

今回は時間の関係で、関場峠・堂所山の方へは行かず、ここから小下沢キャンプ場へ降りて景信山に登りかえすコースだ。

 


P1313045_640x480

小下沢キャンプ場も雪で真っ白。ここで昼食。

昼食後は、景信山に登り長い登りの最後にようやく山頂へ。

P1313052_640x480

雪の翌日だからか、山頂からの眺めは素晴らしく筑波山、スカイツリーはもちろん、江の島や三浦半島、東京湾の向こうには房総半島も見える。

丹沢の大山が立派だ。

富士山は相変わらず南斜面に雲が渦巻いている。
さて、山頂を後に小仏峠から相模湖へと下る。

P1313059_640x480

小原宿の小原の郷でちょっと休憩後、近くの小原本陣を見学。バスで大垂水峠を越えて高尾へ戻る充実したハイキングでした。

 

 

雪晴れや声の絶えなひ山の道

 雪晴れや肩を露はに遠見富士

 本陣の太き柱や冬静寂

|

« 富士を見に 大垂水峠 | トップページ | 神戸南京町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北高尾山稜ハイキング:

« 富士を見に 大垂水峠 | トップページ | 神戸南京町 »