« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月25日 (水)

御岳へ

この前の日曜に3月に入って初めて御岳に行った。この日は、午前中に句会があったが、どうしても岩を触りたくなり句会後の皆さんとの昼食を辞退して急いで家に帰り、車で御岳に。
寒山寺に駐車して、例によって吉野海道を忍者岩へと向かう。しかし、暫く前の台風の後せめて鵜の瀬橋を通れるようにしてくれれば、車道を歩かなくても済むのにといつも思う。

忍者岩に3時前に着くと、あまり人はいない。いつも会うSさんと話す。もうシーズンも終わるのに調子が上がらないとこぼしていた。まあ、私はシーズンに左右されるような難しい課題をやっていないので、あまり関係ないけど。。。

さて、久しぶりの忍者岩は相変わらず遅々として進まず。とりあえず、適当にアップしてからクライマー返しに取りつく。

何回かやっているうちに少しずつコツを思い出して離陸は出来るようになる。そのうち、若者が一人クライマー返しに加わる。正統派のナックルジャムで、さっと将棋の駒ピンチを取っているのを横からよく観察すると、体が岩にぴたりと付くくらいにしてかなり下からピンチホールドを取に行っている。これか!ということで、私も意識して体を岩に寄せてあまり体を上げずに将棋の駒ホールドを取に行く。すると、結構掴む感じになる。しかし、結局保持できず。
5時も近くなると、人は少なくなりSさんも帰り支度を始めている。結局、クライマー返しの若者も帰り支度を始めるのを潮に、私も帰路に着く。

すこしは進歩というかまあぼちぼちというかの御岳でした。

P3223187_640x479

P3223188_640x481




















帰る頃には、マットも1枚しかなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月24日 (火)

地方都市の実力 福井編

先週は、北陸新幹線を使用して富山日帰り出張だったが、今週月曜は福井日帰り。こちらは北陸新幹線でなく東海道新幹線と北陸本線の経路となる。まあ、福井-金沢 北陸新幹線経由もあるのだろうが従来ルートで行った。

福井には5年ほど前に何回か行ったことがある。その時も、地方都市の実力ということを考えたが、今回は先週の富山に続く福井だ。

仕事は早目に終わったので、福井駅周辺を1時間ちょっと散歩することにした。と、駅構内に観光案内のスタンドがあったので、地図をもらい見物場所を尋ねる。すると、歩いて15分位の所に養浩館庭園というところがあるというので、道順を聞いてそこへ向かう。

途中、芝原用水という江戸時代の水道を見て養浩館へ、ここは江戸時代松平家によって整備された屋敷で御泉水屋敷と言われていたとのこと、広い池に面したというより一部池の上に作られた書院造の建物と庭園が良い雰囲気だ。

屋敷に上がり、大きな湯殿や部屋を見物し畳に座って句をひねる。

養浩館のあとは、福井城の堀を回って北の庄城址・柴田公園(柴田勝家終焉の地) をちょっと見て帰路に着きました。

P3233190_640x478

街角のちょっとした洋服屋

昔風のショウウィンドウに惹かれます。

P3233191_640x480












芝原用水の案内板

P3233204_640x480













養浩館

奥にあるのが蒸風呂
その前が洗い場

その前に上がり場

すべて合わせると二十畳以上ある!

P3233200_640x480






お風呂場への通路から櫛形ノ御間

池の鯉がゆったりと

P3233208_640x480












池の光が天井に揺れます。

P3233212_640x480














御月見ノ間から御座ノ間

P3233222_640x480













福井にも路面電車があります。

ここは終点福井駅前の近く











P3233226_480x640


福井駅のベンチには恐竜も座っています。

勝山には恐竜博物館

福井は福井龍で有名な日本の恐竜の一大発見地でもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

地方都市の実力 富山

北陸新幹線の開通で、金沢に人気が集中しているが、これはあくまで旧国鉄の宣伝。
もちろん金沢は良い都市だが、実は金沢の両隣、富山と福井が侮れません。

さて、先日仕事の絡みで富山に行き帰りの新幹線を遅らせて午後遅い富山を1時間ほど散策、その実力にまた来たいと思った次第です。

金沢はちょっと別格だが、富山、福井はそれぞれ人口20万人ほどの地方都市で、それぞれ元城下町。こじんまりとまとまり、町と言っても駅周辺と城周辺だが、落ち着きが感じられる。何よりこの両都市には路面電車が走っているところが魅力的だ。

富山駅の周辺の写真です。

P3173150_640x481

富山駅前の路面電車
最新(?)車両のすれ違い











P3173151_640x480

貸自転車プールが街中に何か所かあります。
これ良いです。










P3173153_640x480

富山城の現存する門












P3173164_478x640



富山は爆撃で破壊されました。
それから復興。















P3173161_640x480

城の中から立山連峰が望めます。











P3173165_640x480


川沿いに彫刻の展示がされていて、












P3173175_640x480


万葉集の歌碑も置かれています。












P3173177_480x640



夕暮れてきた
陽は日本海へ沈む















P3173179_640x480


往復北陸新幹線で移動でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと古くFC東京ホーム開幕戦 ナビスコ第1戦

先週の話しです。

結果は0-0引き分け。
日本代表新監督が視察して、権田が代表に復帰のきっかけを作った試合。

観客が3万人を超えて、地上波全国放送だと何だか勝てないなあ。

P3143144_640x480
















さて、その後のナビスコ予選開幕戦。
メンバーがだいぶ変わり、石川先発。

平日、19時からの試合で、観客9千人あまり。
試合の入りが悪く、開始早々失点。その後も前半は良いところなし。ところが羽生が入ってから試合の流れが変わり、石川のビューティフルゴール、林のPKで逆転勝利。

こういう試合を地上波テレビ放映してほしい。


続きを読む "ちょっと古くFC東京ホーム開幕戦 ナビスコ第1戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »