« ちょっと古くFC東京ホーム開幕戦 ナビスコ第1戦 | トップページ | 地方都市の実力 福井編 »

2015年3月21日 (土)

地方都市の実力 富山

北陸新幹線の開通で、金沢に人気が集中しているが、これはあくまで旧国鉄の宣伝。
もちろん金沢は良い都市だが、実は金沢の両隣、富山と福井が侮れません。

さて、先日仕事の絡みで富山に行き帰りの新幹線を遅らせて午後遅い富山を1時間ほど散策、その実力にまた来たいと思った次第です。

金沢はちょっと別格だが、富山、福井はそれぞれ人口20万人ほどの地方都市で、それぞれ元城下町。こじんまりとまとまり、町と言っても駅周辺と城周辺だが、落ち着きが感じられる。何よりこの両都市には路面電車が走っているところが魅力的だ。

富山駅の周辺の写真です。

P3173150_640x481

富山駅前の路面電車
最新(?)車両のすれ違い











P3173151_640x480

貸自転車プールが街中に何か所かあります。
これ良いです。










P3173153_640x480

富山城の現存する門












P3173164_478x640



富山は爆撃で破壊されました。
それから復興。















P3173161_640x480

城の中から立山連峰が望めます。











P3173165_640x480


川沿いに彫刻の展示がされていて、












P3173175_640x480


万葉集の歌碑も置かれています。












P3173177_480x640



夕暮れてきた
陽は日本海へ沈む















P3173179_640x480


往復北陸新幹線で移動でした。

|

« ちょっと古くFC東京ホーム開幕戦 ナビスコ第1戦 | トップページ | 地方都市の実力 福井編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地方都市の実力 富山:

« ちょっと古くFC東京ホーム開幕戦 ナビスコ第1戦 | トップページ | 地方都市の実力 福井編 »