« 地方都市の実力 福井編 | トップページ | 落花のポタリング »

2015年3月25日 (水)

御岳へ

この前の日曜に3月に入って初めて御岳に行った。この日は、午前中に句会があったが、どうしても岩を触りたくなり句会後の皆さんとの昼食を辞退して急いで家に帰り、車で御岳に。
寒山寺に駐車して、例によって吉野海道を忍者岩へと向かう。しかし、暫く前の台風の後せめて鵜の瀬橋を通れるようにしてくれれば、車道を歩かなくても済むのにといつも思う。

忍者岩に3時前に着くと、あまり人はいない。いつも会うSさんと話す。もうシーズンも終わるのに調子が上がらないとこぼしていた。まあ、私はシーズンに左右されるような難しい課題をやっていないので、あまり関係ないけど。。。

さて、久しぶりの忍者岩は相変わらず遅々として進まず。とりあえず、適当にアップしてからクライマー返しに取りつく。

何回かやっているうちに少しずつコツを思い出して離陸は出来るようになる。そのうち、若者が一人クライマー返しに加わる。正統派のナックルジャムで、さっと将棋の駒ピンチを取っているのを横からよく観察すると、体が岩にぴたりと付くくらいにしてかなり下からピンチホールドを取に行っている。これか!ということで、私も意識して体を岩に寄せてあまり体を上げずに将棋の駒ホールドを取に行く。すると、結構掴む感じになる。しかし、結局保持できず。
5時も近くなると、人は少なくなりSさんも帰り支度を始めている。結局、クライマー返しの若者も帰り支度を始めるのを潮に、私も帰路に着く。

すこしは進歩というかまあぼちぼちというかの御岳でした。

P3223187_640x479

P3223188_640x481




















帰る頃には、マットも1枚しかなし。

|

« 地方都市の実力 福井編 | トップページ | 落花のポタリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御岳へ:

« 地方都市の実力 福井編 | トップページ | 落花のポタリング »