« 三つ葉躑躅と御岳 | トップページ | 句会後自転車 »

2015年4月30日 (木)

大分散策

先週は、大分へ一泊出張。仕事が終わってから帰りの飛行機まで1時間ちょっと駅周辺を散策。
まずは、以前から気になっていた大分城址へ。

 

大分城址は、本丸が公園になっており二の丸後は市役所という地方都市に良くある形で残っている。

P4243298_640x480


P4243288_640x480

本丸には、天守閣が焼け落ちた天守台があるほかはただ広いだけ、なんかあっけらかんとした本丸跡だ。

P4243290_640x480

本丸天守台から見た橋は、廊下橋という橋で、それを超えると山里丸という郭後に神社が建てられている。

P4243296_640x480

神社の入り口には大分出身の高倉観崖という日本画家の句碑が立っている。しかし正直言ってこの字読めません。

P4243304_480x640

大分市中心部には散策向きの公園曽於の名も遊歩公園があり、大分出身の彫刻家 朝倉文夫の作品が飾ってある。

P4243310_480x640

「みどりのかげ」

大分出身の滝廉太郎像

P4243302_640x480

おりから躑躅が満開であった。

1時間ほどの大分散策だったが、初めて大分市内をぶらぶらして面白かった。

|

« 三つ葉躑躅と御岳 | トップページ | 句会後自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大分散策:

« 三つ葉躑躅と御岳 | トップページ | 句会後自転車 »